花のある暮らし



発想の転換

6月23日 庭を見ながら勉強できました

 まだバラの咲きだす前の庭に
バラの専門家AさんIさんに見て頂く機会を得ました
「この庭は北海道と同じ咲き方です」
「バラにとって周りの宿根草の生育に負けない高さがあればいいんです」
「根が動き、水が茎に上がってこれが凍ると一気に枯れ込みます」
「個人の本格的なガーデンと言えるものが日本にも出てくるようになったんですね」

 今年バラやブッドレアの枯れ込みにまいって バラは難しい
これだけやっても出来ない やり方が悪いのでは など思い悩み
枯らしたことに罪悪感すら感じていた私たちに
救いの一言 これ以上ない励ましの言葉を頂きました

 20年前にバラクラに行って いつかこんな庭を作ってみたいと二人で話し
知らない花や好きな木を思う存分植えたり、きれいなバラを咲かせたい
と探し当てた富士高原のこの地です
こんなにも寒くバラの北限を超えているとは分らずに始めた庭つくりでした

 そして今年体力の限界と さらには寒さに負けて気力もなえてきた中で
この一言に 言葉の大きさを感じたことはありません
まさに目からうろこ 発想の転換です

 東京で良く育っている満開のバラに近づけたい 同じに咲かせたい
とばかり思って なんで、どうしてとバラにあれやこれや強制していました
もっとこの地に合った生き方、育て方で楽しめばいいんだと 思えるようになれたのです

 今年4月、芽が動き出した時期に -10℃の日が続き
大きなバラの枝がたくさん凍って枯れ込み小さなバラになってしまいました
そういうバラの根元から新芽が噴出しているのを見て
「北海道と同じです」
「バラの新芽が周りの草に埋もれないだけの台木の高さが残っていればいいのです」
という指摘に 冬越しの仕方の基本がわかったと思います

宿根草があってのバラ バラがあっての宿根草
庭づくりでやってきた こうありたい庭、 華やかでほっとする庭、
談笑しながら味わえる深い庭、 という漠然としたものを
「本格的なガーデンが出て来た感じ」 と言い現していただき嬉しいです

 オープンGの前から嬉しい来客が続いています
楽しい会話と準備に追われています


赤黒コーナー
e0017562_21204267.jpg



白と赤のシャクヤク
e0017562_21215475.jpg
クラリーセージ
e0017562_21232734.jpg


アリューム シューベルティー
e0017562_21243413.jpg
バラ アルバセミプレナ
e0017562_21253231.jpg


メギとふうろ草ジョンソンズブルー
e0017562_21262229.jpg
ブラキカムの寄せ植え
e0017562_212749100.jpg
[PR]
by mfthirano | 2011-06-23 09:14 | 一面の花 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mfgarden.exblog.jp/tb/15000583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2011-06-25 00:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mfthirano at 2011-06-26 00:00
あけさま
今日は団体の来客はありませんでしたが140名もの方に
見に来て頂き どなたもニコニコ帰っていただけて良かったです
午前中の暑さで参ってしまいましたが初日は無事終われました

F様のブログ見ました
すごいことです
個人のことを書いていない中特別書いていただける
なんてことは普通ないですよね
自分の庭ばかり見ていて 世間(寒冷地や北海道など)のことをあまりにも知らないことに驚かれたんでしょうが
誰にも言ってもらえなかったアドバイスを
一言ズバリとさりげなく言っていただけ
息を吹き返したような感じです
あけさんでなければこんな機会をもたらしてもらえなかったと
感謝感謝です
またB様やMay様の感性豊かな方々をご紹介いただき
心の通い合って 嬉しくて興奮してしまいました
もちろんブログも見せてもらい コメントしています
ロサムルチフローラは一面 白くなり
ERも一番花が咲きだしました
ヒマラヤンムスクもじゅっこほど花が付き一週間で満開です
白樺まで花が咲いたような姿も見てもらいたいです
ではまた
Commented at 2011-06-26 09:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mfthirano at 2011-06-27 02:51
KUREAさま
六十の手習い 苦労があって感動がある
修道院のような精神修養の庭作業があって
喜んでもらえる人に出会える
六十にして耳従い七十にして心の欲する所に従って矩を超えず
わが道を行く の心構えで やっています
あまりお話も出来ない忙しい時ですが
お出で頂ければ嬉しいです
Commented at 2011-06-27 22:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mfthirano at 2011-06-28 22:54
北海道のターシャ様

嬉しい連絡いただきました
実は7月5日に岩見沢に行くのにあけさんにターシャさんへの連絡と行き方を教えて頂こうとしていたところです
ご連絡お待ちします
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 揺れ動く花の瞬間の美 ペレニアル ガーデン >>


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧