花のある暮らし



北海道の旅と疲れ

7月11日 オープンGが終わって早一週間 夏本番です

 平地では猛暑日が続いていますが ここは29~30℃です
富士の火山灰地のここでは 毎日朝夕水やりが欠かせません
日中木陰は海風で涼やか 身体が暑さに弱くなってしまいます
バラはOGの時よりよく咲き 宿根草はリナリアやフウロなどおわり
アジサイやアガパンサスなどが元気に咲きそろってきました
人のざわめきの無い庭の花々は少々さびしそうです

 7月5・6・7日念願の北海道花の旅に行きました
一番便で行き終便で帰り 丸三日ガーデンめぐりで大満足です
まず千歳空港近くのノーザンホースパークのバラ園からです
雪が少なく寒風のためERからオールドローズに次第に変わってきたとのこと
10~20㎝の台木から太い花枝が伸びていっぱいの蕾が咲きだしています
一面北海道のバラの姿という感じで ガーデナーさんとお話しできました
ここで生産した野菜のバイキングランチを広大な庭を観ながら味わいました

 岩見沢へまっしぐら ターシャこと高橋さんご夫妻の庭です
身の丈も積もる雪を三月末には吹き飛ばしてバラを寒さに慣らし
五月に入ってから防寒覆いをとるとのこと
どのバラも太く高くいっぱいの蕾が咲きだし
まるで暖地の庭のように見事です
寒さや雪のこと 宿根草とバラのコラボレーションなど話が尽きません

 さらにお二人にリトルロックヒルズに案内していただきました
広大な草地に点在するイギリス風アンティークハウスを散策路がつなぎ
一軒ごとオーナーの松藤さんが紹介してくれました
梶さんや吉谷さんも泊まったというアンティークコテージからの眺めや
池の周遊など別世界のようなヒルズでした
峠越えして富良野へ 地元の方々の息吹を感じる一日となりました

 風のガーデンでは初々しい宿根草の園が 富良野山のふもとの広々の芝生の
一角というロケーションに広がり すがすがしくしばし佇んでしまいました

 十勝千年の森のメドウガーデンでは銀葉ヤナギ(シーべりー?)が点在
宿根草が川の流れやこんもりとした風景をなしたりして感動的でした
フォレストガーデンや千年の丘まで周遊できないまま
レストランで見渡す限り広がる空間と風を満喫 もう一度行ってみたいです

 北海道のような寒い地 富士高原山中湖での庭つくり
この意義ある見聞をどう生かそうか 何かわくわくしてきます
しかし現実は疲れと暑さで 何をどうしたらと思案し
夏の終わりを待っています


クレマチス ハグレーハイブリッド
e0017562_2234355.jpg



デルバール キャトルバン
e0017562_2243433.jpg
ER
e0017562_2253073.jpg


アジサイ
e0017562_2263260.jpg
山アジサイとギボウシサガエ
e0017562_2274092.jpg


ヘメロカリス
e0017562_2283592.jpg
アガパンサス
e0017562_2292435.jpg


フランネル
e0017562_2302621.jpg
ボリジ
e0017562_23124100.jpg


リグラリア
e0017562_2323013.jpg

[PR]
by mfthirano | 2011-07-12 02:15 | 夏の庭 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://mfgarden.exblog.jp/tb/15102185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2011-07-12 09:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mfthirano at 2011-07-14 17:32
弘美様
いつもお心遣い有難うございます。
異常なほどの暑さですが、お体無理なさらないで下さいね。
この所、涼しい地のバラが終わらない内にと思って、強行軍でお出掛けを続けてしまい、なかなか疲れが抜けません。
やっとゆっくり過ごせるかなと思っている所です。
弘美さんのバラは元気ですか。
秋バラを見せて頂けるといいですが。
Commented at 2011-07-14 20:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-07-14 22:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あけ at 2011-07-17 08:10 x
北海道の旅、楽しかったみたいですねぇ~
いいなぁ~あたしも北海道行きたいな!!
今度、旅行の話聞かせてください。
今回の北海道の旅行で
またmfgardenが変わるかな?
Commented by mfthirano at 2011-07-17 21:48
高橋ご夫妻様

 オープンガーデンお疲れ様でした
毎回同じにならない 一回は雨風に悩まされる
これがガーデンの面白さではとも思えます

 北海道旅行の節は旧知の間のように心を込めてお付き合いいただき
思い出深い旅を過ごすことが出来て有難うございました

私たちの庭は宿根草が繁茂して混沌とした感じです
バラを上手に育てておられる方には見所も少ない庭ですが
東京方面にお出での際にはお立ち寄りいただければ嬉しいです

 もっといろいろ伺いたいこともありました
ヘッドガーデナー様とご一緒にぜひおいでください
Commented by mfthirano at 2011-07-17 22:44
あけ様
 変わりたいで~す。
 田舎のお庭からセンスの良いお庭へ!
 バラのあふれるお庭へ!

 北海道の旅は寒冷地でのバラの事が一番関心がありました。
 T庭やノーザンパーク等で素晴らしい寒冷地バラの姿を見られた事で、家でもきれいに咲かせた~い思いを強くして来ました。
いつまでも寒さのせいに出来なくなって来ました。

あけさんにはA先生やターシャさんをご紹介して頂き有難うございました。
ローズブルーのおかげんはいかがですか。
今季もバラ界への貢献度は多大だと思います。
お疲れ様でした。

PS.軽井沢のプリマベーラのディナーとキャボット・コーブのブレックファースト病み付きになりそうです!



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 長い渇水の後の大雨 オープンガーデンにぎやか >>


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧