花のある暮らし



種の保存の力が働くのか

8月4日 夏はもう過ぎてしまったのでしょうか 連日 低12~3高22~3℃です

 黄花のツリフネ草や青や白のキキョウが咲きだして 秋の気配です
 今年はった芝に雑草が取ってもとっても出てきます
曲がり鎌で根元の芝を切りひげ根まで抜き取るのは手間がかかりますが
この涼しい陽気で助かります
エノコロ草やイグサ カタバミ すみれなど いろいろな種が含まれているようです
こちらも出てくるのを待っています 草に話しかけてとります

 ジギタリスが今春の寒さで宿根の株が数えるほどに減りました
ところが昨年のこぼれ種が いたるところ一面びっしり成長しています
まるで”このままじゃなくなるよ!芽吹いてよ!”と声を掛けあっているようです
雑草のように繁茂して 他の草を抑えています
どれだけ冬越し出来るか気になるところです
 バラの周りでは アエゴポジュウムが増えすぎて 庭の端に移植しています

 甘い香りに誘われてマルハナバチや アゲハ ヒョウ紋 モンシロなどの蝶が
絡まりあいながら花から花へとわたっています
夏の庭は春の花の枯草と同居です
ベルガモットは七色に咲き フロックス花魁草も色が混じって何色にも咲きだしています
 
 心休まる時を過ごしています
        <画像をクリックすると拡大します>


クガイソウとフロックス
e0017562_9353515.jpg



ベルガモットP
e0017562_9403495.jpg
ダリヤ
e0017562_9415972.jpg


八重のユリ
e0017562_943374.jpg
山百合
e0017562_943538.jpg


山百合
e0017562_9452596.jpg



フロックス
e0017562_9461590.jpg
八重のユリ
e0017562_947132.jpg


ベルガモット
e0017562_948916.jpg

[PR]
by mfthirano | 2011-08-04 08:28 | 夏の庭
<< 宿根草の夏 自然の風合いの庭 >>


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧