花のある暮らし



春 庭開き

4月11日 土がもっこもっこと動き出しました

 ギボウシや芍薬の大株やベルガモットなどの新芽が地から顔を出して
やっと春の息吹を感じる季節になって来ました
桜満開の各地の陽気からはひとまわり遅い山中湖です
霜に弱いホクシャなどは毎日部屋に取り込みます
-4~5℃でバラの新芽が霜げないかひやひやしていますが
このくらいでは大丈夫の様です

 知らないうちに山の春を知らせるこぶしが満開
毎春ミツマタの大株の下に咲く姫水仙とチオノドクサ
クリスマスローズやカタクリもすっくと花茎を伸ばして咲き出しました
ガーデンの目覚めです

 このときにあわせて庭の整理です
枯れ草の茎を切り取り庭中に落ちた枯れ枝や雪で折れた枝など
荒れた庭をきれいにし マルチングしたバラの根元を開いて
油粕のつぶを埋め込む 春一番の作業です

大雪の被害を木々一本ずつ見て回る機会です
1.5mぐらいから下の枝は折れたり裂けたりと
2m以上積もった雪が解けながら押しつぶした様子がはっきり目に見えます
生の枝をストーブにくべるとおんおんと泣くような音を立てて燃えてゆきます

 親戚の二人にお手伝い頂き4人で一気に春の庭開きでした


チオノドクサと水仙
e0017562_8455899.jpg



クリスマスローズ
e0017562_9103515.jpg



クリスマスローズとチオノドクサ
e0017562_8473638.jpg



ヒヤシンス
e0017562_848718.jpg



プリムローズ
e0017562_8485171.jpg



こぶし
e0017562_9111760.jpg

[PR]
by mfthirano | 2014-04-11 22:03 | ガーデンの目覚め | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mfgarden.exblog.jp/tb/21881720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 穀雨の候 寒さ暑さも彼岸まで >>


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧