花のある暮らし



今年は季節の移ろいが早い

5月10日 今年は庭木や宿根草の花が咲くのが10日は早いと感じます

 ベランダのすぐ南に20メートルぐらいある大木のイヌシデがあります
例年梅雨入り時に毛虫のような花序が一面に落ちてきますが
今年はもうベランダに掃いても掃いても降ってきます
役立たずでイヌと言うそうですが 夏のベランダでは木陰をつくって
涼風を呼んでなくてはならない“無用の用”の木です

 山中湖畔の八重桜やうちの庭の右近桜の満開が早いと感じてきましたが
イヌシデの落花ではっきりしたなと思います
トゲ無しノイバラのロサ ムルティフローラに蕾の穂が立ち始めました
この分では5月のうちにかなり咲くのではと感じます
鉢のまま温室で冬越しし春先に地に下ろしたバラたちにも蕾がつき
オープンガーデンの頃には満開ではないでしょうか

 寒さに耐えてきたバラたちも元気よく蕾の付く若芽が伸びて
6月中旬には咲く様子です
春咲きフロックスやオダマキなどが咲き出し
オルレアやアストランティアの葉の中から花茎が伸びだしています

 今年はもう台風6号が近づいて台風の当たり年ではともいわれ
6月の雨風が気になるところです
昨年もオープンガーデンの日の半分は雨で休みました
今年も最大の難関ですが 風除け雨よけに工夫しています
イギリスのように塀に囲うのではなく野山とつながったまま
どうしたら台風の被害を減らせるか 楽しい課題です

 まだ毎朝夕は薪ストーブですが 日は伸びて
南アルプスのサンセットまで庭で過ごすひとときがいいです


バラの周りに咲く勿忘草
e0017562_692669.jpg



銅葉のメギ
e0017562_6101654.jpg
濃いピンクの銅葉スモモ
e0017562_6123517.jpg


ゴールデンシモツケ
e0017562_6144252.jpg
銀葉のきれいなミセバヤ
e0017562_6155043.jpg


ユーホルビア
e0017562_617123.jpg

[PR]
by mfthirano | 2015-05-10 06:21 | 新緑のとき | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mfgarden.exblog.jp/tb/23089478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2015-05-10 11:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mfthirano at 2015-05-12 06:00
渡辺様

いつもお便りありがとうございます
今年は早い気候のようで6月中旬にはバラもよくなっていると思います
その頃ぜひおいでください お会いしたいです

芝の草取りは大変な作業で コケ クローバー 血止め草そしてスミレなど
芝の根の間から取るのをどれも黙々とやらねばなりません
日当たりの悪いところでは芝は負けてしまいます
あとの庭の中ではいわゆる雑草というものは出ません
庭の草花が覆いつくして出る余地がないのです
時たま出るといつくしみながら外れてもらいます 

河口湖では6月に入ると咲くでしょうか
どうかゆっくりとお茶でも飲みながらバラ談義したいです
お待ちしています
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 若葉と花芽 春本番一歩手前の庭 五月晴れの春の庭 >>


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧