花のある暮らし



若葉と花芽 春本番一歩手前の庭

5月19日 バラ真っ盛りの庭を見て廻るのは楽しいです

 「バラとガーデニングショウ」に始まるバラ三昧の週でした
日本の日常自然の生活に華やかなバラを取り込もう
とメイン提案やコンテストで試みているのは毎年楽しみです
ガラスで空間を切り取って周囲を自然のままの風にした提案は
モダン&ナチュラルの憧れの生活様式を見る思いでした

 浜松、豊橋バラツアーは磐田の庭に東京から新幹線で通っているUさんの
”ガーデン陽だまり”から始まりました
毎年イギリスのガーデン巡りをされている成果が詰まっていました
心優しい植栽内容と、努力の様子を見て心打たれました
何年来の念願が果たせました

 朝5時起きで8人グループで訪れた待望の黒田さんの庭
想像以上に素晴らしい庭でした
縦横に誘引されたつるバラ ランブリングレクターに埋められた夢の空間でした
バラ ジェームスギャルウェイやピルグリムとのコラボレイションが美しかったです
つわぶきのコレクションやクランベやメリアンサスなど元気に育った魅力的な
植物が多数配置されため息の連続でした 
何度見ても飽きない 疲れない柔らかく包んでくれるような庭です
ほんとうに有難うございました

 うちの庭に戻ると若葉と花芽がいっぱいです
リグラリアとギボウシ 風知草と孔雀シダの若芽
大手鞠の白い花 真っ赤な小花のつつじ 白露錦の若芽
咲き出したオダマキやフウロソウなどの宿根草
多くのバラにも花芽が見えてきました これからひと月です

 オープンガーデンまで半月 来庭お待ちしています


入り口の築山のカラーリーフ リグラリア ギボウシ 風知草 孔雀シダ
e0017562_23204492.jpg



15mはある深山桜から垂れ下がって咲くクレマチスモンタナ
e0017562_23213641.jpg



保温してやっと咲き出したエビネ
e0017562_23224857.jpg
冬越ししたシラーカンパニュラータ
e0017562_23232068.jpg


九壇のリングが出来そうな勢いの九輪草
e0017562_23244181.jpg
ポピーと黒花フウロソウ
e0017562_23254915.jpg


風に揺れる白露錦 大手鞠 つつじ
e0017562_23263141.jpg

[PR]
by mfthirano | 2015-05-19 12:02 | 新緑のとき | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mfgarden.exblog.jp/tb/23134684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by TFU at 2015-05-25 23:15 x
塚原様
先日は遠路陽だまりにお越しいただきありがとうございました。尊敬する御夫妻にお越しいただき光栄に思います。

イギリスで目にした”美しいガーデン”を陽だまりに再現すべく奮闘しておりますが、気候を始めままならないことばかりです。御一行の来訪は今後の励みとなります。

チャリティー・オープンに向けお忙しい毎日と存じますが、ご無理のないようご留意ください。
今年は盛りの時期には伺えませんが、スコットランドから戻りましたらお尋ねするのを楽しみにしています。その節はよろしくお願いします。
Commented by mfthirano at 2015-05-26 00:46
TFU様
今年あけさん達と伺えた事は本当によかったです
門の大きなアーチのフランソワズジュランビルをくぐると
いかにもイギリスらしい庭園が広がっているのが印象に残っています
「花と英国」のブログに又1ページが増えるのですね
お土産話を楽しみにしています
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 雷が草花にショックを与えた 今年は季節の移ろいが早い >>


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧