花のある暮らし



2015年の締め括りに

12月20日 一発のミサイルが大戦の引き金になる危機

 宿敵のロシアとトルコ 数限りない露土戦争 火薬庫に火がついてしまった
身震いするような危機を感じます
今のところNATOの一員のトルコと本格的な戦闘になりませんが
内外に追い詰められたプーチンが何を仕出かすか 固唾を呑む状況です
第一次大戦の引き金となった”サラエボの銃弾”にもあたる危険性をはらんで
”トルコに向けたミサイルには核弾頭が搭載できる”などと挑発=口撃しています

 中東問題はEUを揺るがしていますが
その真っ只中で日々命の危険にのさらされている人々のことを思うと
いたたまれない思いに駆られます
国境を硬く閉じる日本 閉鎖社会の中でぬくぬくする私たち と思っても
アフガン戦争でアルカイダを生み出しイラク戦争でISを生み出したアメリカ
と手を組んだ安部の安保路線に踏み込んだ日本にいる私達は
この世界の動きの渦中にすっぽりと入っています

 オープンガーデンで皆様からいただいたカンパの送り先を
散々悩んだ末 福島の原発事故被災児へおくるという当初の趣旨から
シリアの難民の子供たちのための緊急要請を発しているUNISEFに
変えて 12月18日に30万円送りました

 もちろんこれで済むことではありません
第二次大戦の前夜のような分裂と抗争 火種が世界を覆って
2016年を迎えようとしています

 藤田つぐ治の"アッツ島の玉砕”を見ました。
一兵も一弾も要求しないで玉砕するまで戦ったという悲劇

"杉原千畝” 独ソ戦時下の緊迫に欠ける映画でしたが
決断と実行の底にある人間性に打たれました

 危機の時代に耐えられるのかと自問しながら 今出来る何かをやっていく
ささやかなガーデンでも 人間的なものを発信していきたいです


ユニセフの受領書です
e0017562_20302771.jpg



12月24日クロアチアの湖畔で撮影した
          野生のクリスマスローズです
e0017562_2034249.jpg

[PR]
by mfthirano | 2015-12-20 03:45 | 富士山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mfgarden.exblog.jp/tb/23977287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2016-01-08 12:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-02-19 21:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今年もオープンガーデンを目指して 皮色の姫シャラとモミジの赤 >>


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧