花のある暮らし



写真は構図と光の方向を見るのが基本です

7月2日 晴れた26日の日曜日 今井先生を迎えて写真講習会が開かれました

 この日を期していたように来庭の方々が切れ間なく 庭いっぱいです
その中に講習会参加の皆さんが新潟や愛知からも含めてお集まり頂き
早速先生から三箇所の撮影ポイントとそれぞれの基本の構成の指示です

 最初は七連のアーチの中ごろから南向きに庭の中心のアーチに向かって
シンメトリーに切り取ります F22焦点5m ファインダーを一人ひとり覗いて
撮影の高さや幅 光の方向を確認します
次は七連のアーチから大木に咲くバラ ラベンダーラッシーを中心に
芝道を真ん中に左にボーダーガーデン右にはネグンドカエデと建物を配しています
三ヶ所目はレンガ花壇から宿根草とバラをハウスと建物を入れてバランスよく撮る
ということで 後で各自同じ構成で同じカメラ設定で撮り
先生に一点ずつ点検していただくので 皆真剣に覗きます

 そして各自一点持ち寄りの楽しい嬉しいパーティーです
この日のための手作りの料理を取り分けて頂き
運転の方には申し訳ありませんが 新酒の灑(さい) 貴腐ワイン シャンパンに酔い
バラ談義のひと時 時間もあっという間にたちます

 緊張のテスト 撮影と作品の点検です
皆さんそれぞれ撮った画をテレビ画面に映し出し 先生の点検です
画像の構成 焦点 光の捉え方 美しい画になっているか

 普段デジカメのオートモードで記録撮影のようにシャッターを押していて
欲張ってあれもこれも入れて平板になっている
光の微妙な当たり方も見ないで逆光でなければ、などという撮影
マニュアルモード F22や焦点距離を決めるなどしたことがないので
不安になってしまい ただ云われるままにシャッターを押します
コンパクトフラッシュのため点検はパス あっけない幕切れでした

 皆さんの画像への講評を伺いながら 光の繊細な捉え方
庭の作り手の意図を汲み取るなど撮影の奥深さを感じました
基本の講習では東西と南北で光と影の移動の違いや
バラをうつむき方向から撮る美しさなども教えられました
百のうちひとつでも身に付けば大きな成果です

 共に食べ共に学んだという一体感
この日のためにがんばって庭を作ってきたやり切ったという充実感
又来年も・・・などと欲が沸いてきます

企画していただいたあけさん ブノワ。さん 今井先生に感謝します
又遠路つたない庭にお越し頂いた皆様に御礼します
オープンGの受付など一切を切りもってくれたM様ご夫妻
毎日リコーダーの演奏で庭の雰囲気を和やかにしていただいたY様
フラワーアレンジ等日々励ましてくれたK様 近隣の皆様
お陰さまで有意義な時をもてました 有難うございました

 参加された皆さんのブログの一斉のアップロードです
是非ご覧いただきたいです
あけさん あけの秘密の花園
ブノワ。さん Under the Roseと
        匂いのいい花束。
raretasteさんraretaste~はれのかおり
roseさん My Precious Roses
kusakiさん kusakiの「この植物お買い2」
Lucy GrayさんLucy Grayの花暦日記
恵子さん lovelyrose-note
愛ちゃん 旅の途中で
つぐみちゃん Tsugumi's Diary
りえんぞうさん りえんぞうのあれやこれや・・・
Mayさん ふたつの庭


第一課題
e0017562_15244184.jpg



第二課題
e0017562_15265276.jpg



第三課題
e0017562_15293532.jpg



午後の日に透けるバラ ポールズヒマラヤンムスク
e0017562_1535134.jpg



アーチの向こうのポールズヒマラヤンムスク
e0017562_15454830.jpg



左のバラ メイヤーオブキャスターブリッジ(七連アーチの入り口です)
e0017562_1693226.jpg



右はバラ バレリーナが盛り 手前はバラ メイ
e0017562_15532463.jpg



e0017562_15544092.jpge0017562_1555598.jpg

テラスのフリーシアと右は山ボウシの花 手前はバラ ジョンクレア
e0017562_1625888.jpg

[PR]
by mfthirano | 2016-07-04 00:19 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://mfgarden.exblog.jp/tb/24500310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by aipopy at 2016-07-03 07:04
塚原さん、おはようございます。昨日は32度、今日は雨
の新潟です。あれから、1週間ですね。昨年の夏、そしてこの
薔薇の季節に訪れることができて、とても嬉しい気持ちです。

写真も、今井先生にアドバイス頂いたことを、考えながら
また頑張ってみようと思います。忘れないようにroseさんの
ブログのポイント点をメモしなくては・・・・・・。写真は
難しいけれど、楽しいです。

伸びやかに厳しい自然を乗り越えて咲きだす植物。日々の
お手入れの賜物です。広いお庭の管理。ご苦労を思うと
頭が下がります。

いつも笑顔で迎えてくださり、温かく見送ってくださる
塚原さんご夫妻に感謝しています。奥様には、背中をいっぱい
押して頂きました。また、お会いできることを楽しみにして
います。

感謝をこめて

Commented by okai-yoseue at 2016-07-03 07:17
おはようございます。
今年もまた素晴らしいお庭に伺えて良かったです。
年を追う毎に良くなってきていて、
何年も前に手伝いをしたことを懐かしく思い出します。
お手入れ本当に大変だと思います。
オープンガーデンもされて、頭が下がります。

そのエネルギー、見習わなくては。
優しさもね~♪
Commented by Keiko at 2016-07-03 22:59 x
塚原さん♪
感謝してます♪
塚原さんの夢のように美しいお庭で今井先生の写真講習会♪
おかげさまで、わくわく楽しくて、美味しくて、ためになる至福の時を、大切な方たちとご一緒できたこと、本当に嬉しく、幸せでした♪
塚原さんのお写真もすごく綺麗で、課題写真も、今井先生の指導された通りにきちんと撮られていて、素敵です♪
講義内容もきちんと書かれていて、わかりやすくありがたいです♪
写真失敗の事情から、再び塚原さんの美しいお庭に行けたのも、とってもツイてることだと改めて思いました♪
おかげさまで綺麗な写真が撮れました♪
教えて頂いた、Lunchのお店もすっごく美味しかったです♪

オープンガーデンで1日中、お庭の手入れの手を休めることがなかった塚原さん♪
ほんとうに頭が下がります♪
私達が、あの美しいお庭を拝見出来るのも、塚原さんの日々のたゆまぬご努力と愛情がけの賜物だと思いました♪
いつも優しくて、心温かく、素敵な塚原さん♪
心から感謝してます♪
Commented by mfthirano at 2016-07-05 00:33
aipopyさま

こちらも昨日今日29度と今年一番の暑さです
サイを大事にいただきながら書いています
やっとOGは終わってもやることは多く
草木やバラに呼ばれて庭に出てしまいます
今年は新潟からのバスツァーで24名もの方が
私どもの庭を見るだけのために片道5時間半もかけて
お出で頂きびっくり感謝です
これも愛ちゃんやめぐみさんの活動によってなのかと感謝しています
これからも楽しくやって行きたいですね
Commented by mfthirano at 2016-07-05 01:21
kusakiさま

子供が独り立ちしていくように 草やバラたちが成長して
憎らしいほど大きくなり 呼び出されます
kusakiさんに造って頂いたところも 斑入りのギボウシが
お化けのように大きくなってどうしようか悩みます
植物と人間のお互いの性格と生活にあわせて付き合ってゆく
これからはそんな関係になっていくのかなと思います

疲れて来年どこまで出来るかわかりませんが
あの講習会の緊張感と達成感よもう一度という感じです
Commented by mfthirano at 2016-07-06 05:35
Keikoさま

もう一度お出で頂き朝一番から夕方最後まで
光の変化を読まれて 楽しまれ すごい一日でしたね
どの写真も本物以上にきれいに撮れていて
うっとりと鑑賞しました 大変な後に成果ありですね

バラ ブノアマジメルには特に注意して雨除けし
今年は長いこと好く咲いてくれています
いろいろ経験です
試したい事があるから続けられると思います

華やかなkeikoさんがいると庭がいっそう華やかになります
又見にお出で下さい
Commented by PreciousRoses at 2016-07-06 06:27
塚原さん、おはようございます。

先日は大変お世話になりましてありがとうございました。
今年もまた塚原さんのお庭へお伺いできて
とても嬉しく思っています。一年一年深みを増して
成熟してゆきますね。今年も本当に素晴らしかったです。
薔薇の香りに包まれる幸せ・・・思う存分味あわせて
いただきました。日頃の疲れを忘れてしまいそうな
素敵な午後でした。

ご主人さまがおっしゃっていた「薔薇に呼ばれる」という
言葉がとても印象的でした。本当にそうですね。
私も薔薇に呼ばれて、庭に出ているように思います。
そして薔薇が塚原さんとのご縁を繋いでくれて、この素晴らしい
天上の花園に導いてくれたのだと感謝しています。
(実際にはブノワ。さんですけど。ブノワ。さんとのご縁も薔薇が
繋いでくれたものですから・・・)。

初夏のオープンガーデンが終わって、一休みとはいかず
次のシーズンに向かってお忙しくお庭に出ていらっしゃるかと
思います。どうぞお疲れがでませんように、お体を十分に
おいといくださいませ。またお目にかかれるのを心より
楽しみにしています。

rose
Commented by raretaste at 2016-07-07 09:51 x
先日はありがとうございました(*^^*)
カメラは苦手ですが
今年も伺うことができて
嬉しかったです
毎日の作業に加えて、
今井さんのレクチャーお聞きしながらの
止めることのないお手入れ
頭が下がります

今年も素晴らしいお庭とバラと植物と
御夫妻にお会いできて幸せでした

また、お目にかかれます様に
Commented by mfthirano at 2016-07-08 03:32
roseさま

ことしもroseさんに見に来ていただき嬉しかったです
最初の写真メイヤーオブキャスターブリッジとポールズヒマラヤンムスク
大好きな構図なんです
白樺3本の7mぐらいの幹から紐でポールの枝をつるし上げて
ふわっとした立体感を出しこの下に来るとポールの香りが降り注ぐように
とくふうしています それに応えて咲いてくれるのが嬉しいです
メイヤーは雨に弱いのでその度にカバーします 今年もよく咲いてくれました

roseさんには是非試していただきたいのですが
”ボトキラー”と言う納豆菌の一種バチルス菌を精製したもので
ハウス栽培の方が多く使っているようです
去年も今年も春新芽が出る時から毎週散布しました
うどんこや灰色カビに効くという事ですが黒点も抑えてくれるようです

これのいいところは毒性がないことで撒いている人に優しいこと
バチルス菌が葉にびっしり付いて他の菌を寄せ付けない
どの植物にもよく葉が生き生きする 蜂やミミズも元気
殺菌剤を撒いた時のとげとげしい雰囲気ではなくやさしい感じがする

ということなのですがことしも何人もの方から
葉が生き生きしているが消毒は?という質問を受けましたが
個人的経験ということで話しました
バラ関係の方からは誰からもこういうことは聞いていません
皆さんどんな事をしているのか分かりませんが
頼りになるroseさんに是非試していただきたいと思っています

今井先生の講座内容しっかり受け止めているのにびっくりしました
何度も読み返しました 有難うございました
Commented by mfthirano at 2016-07-08 04:21
raretasteさま

写真の会でもお会いできるとは思いませんでした
F22は難しかったです
しまいっぱなしの一眼レフを引っ張り出しましたが
オートモードしか使っていません
先生のカメラを覗いた後 ためしにF22で撮ってみましたが
フラッシュプレーヤーを取り入れるUSBケーブルが見当たらず
撮った画像を見られず 検討もしてもらえずでした
やはり日ごろから使っていないとだめですね

成人された娘さん共 庭においで下さい
Commented by みな at 2016-07-09 23:36 x
2週続けて、お伺いしました。
1回目は、曇り空で、やんわりとした光の下で、咲き誇る花々を堪能しました。
2回目は、この写真教室が開催されている日でした。ギラギラの太陽が照り付け、コントラストが強くなり過ぎて、とても、難しい撮影になりました。

写真教室の講義内容、とても興味深く、拝読させていただきました。 F22!! 私も、経験した事のない設定です。
次回、似たようなシチュエーションの撮影で、試してみたいと思います。
教室に参加された、生徒さんの記事も、楽しく拝見しました。
同じガーデンを、同じお題のもとに撮っても、
それぞれ、撮る方の個性があり、面白いです。

私も、自己流(自己満足)の写真ですが、
ブログに写真を載せました。
お時間のある時、ご覧頂ければ幸いです。

素晴らしいお庭でした。
お庭を開放頂き、ありがとうございました。

P.S.
1日目の訪問で、お聞きしたお話の中にあった、何百ポット?何千ポットのアストランティアの種を蒔いても、1つも発芽しなかった、園芸ショップさん。もしかして、私が大好きな地元の園芸ショップさんかもです。写真教室が開催されていた2回目の訪問で、そう思いました。
Commented by ブノワ。 at 2016-07-10 17:50 x
塚原さま。
こんにちは。お元気にしていらっしゃいますか?
先日は一番の忙しい時にお邪魔してゴメンなさいね。
薔薇も宿根草も美しく咲き乱れ、お客さま一杯でしたものね。
お2人のお陰で今年も素晴らしい会をすることが出来ました。
毎年お礼しか言えませんが、本当にありがとうございます。
さて、オープンガーデンも無事に終了で疲れ果てていませんか?
水分と塩分をしっかり摂らなければいけませんよ。
肩を揉みに行きましょうか?僕、マッサージ上手いんですから(笑)
ゆっくりする間もなくお2人で庭仕事のことと思いますが、
どうぞ無理をなさらずに、程々でお願いします。
草花って、芽吹きのシーンから枯れるまで、
どこを切り取っても美しいハズですもの。
また遊びに行かせて下さいね。教えて下さった宿に泊まろうかな?
ご飯を一緒にしましょうね。楽しみにしていますからね!
暑くなりました、呉々もお身体を大事になさって下さい。

ブノワ。
Commented by mfthirano at 2016-07-12 06:21
みなさま

バスケットに入った二匹の子犬 オムツをしていたんですね
カメラに顔を向けてくれなかったり動いたりするから可愛いのですが
これを撮るのは愛情と待つ辛抱の連続ですね

ココットといまりの素晴らしい写真を見せていただきました
キャリーインなどいろいろ配慮していただき有難うございました

こんな素敵な庭の中の子犬の写真 記念になります
これからも庭にお出で下さい
Commented by mfthirano at 2016-07-12 07:16
ブノワ。さま

講習会の日は今年3番目のいいときでした
一番いいときは新潟から片道5時間半もかけて
私どもの庭だけ見にお出で頂いた日です
歓迎ムードのバラたちの輝き 宿根草も散らずに待ってくれました
一日かけて一時間ぐらいしかいられない中で
皆さんの嬉しそうな満足感
私達も嬉しくなってしまいました

越後丘陵公園とは違う植物たちの演じる不定形の美
正三角形ではなく不等辺三角形 円ではなくくねくね
霧の流れる庭 自然のままの感じをどう出すか
そんな事に関係なく感じてくれた雰囲気が良かったと思います

出来るだけ無原則 無秩序な庭にしたい
手間のかかる事をしたい 体力が持つ限り
でもだんだんそうも出来なくなってきました
積もった花ガラの始末をするだけで目が廻ってしまいました
だんだん手抜きしていい加減にやって行きたいと思います

いつでも泊まって夕方と早朝の高原の庭を見てやってください
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< つるバラの咲く風景 7月1日から3日まで今年最後の... >>


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧