花のある暮らし



カテゴリ:一面の花( 22 )


白と青のほっとする庭

5月13日 春の庭ってこれなんだな

 この数日で白と青の庭にさっと変わりました
春咲きのフロックスと芝桜の白、勿忘草とムスカリの青
点々と黒・赤・ピンクなどのチューリップ、バラの赤い新芽が
この白と青を 透き通るように新鮮に引き立てています

 今年は1週間早くやってきました

 朝日の庭、夕日の庭、斜めの光に浮かぶ庭
緑におおいつつまれる庭に勿忘草の花ばたけ
ボーっとたたずむ時のこの心の安らぎ
汗を流す時があってこのほっとするひとときが有難いです


白花の石楠花
e0017562_4363391.jpg
黒花のチューリップ
e0017562_4375632.jpg


春咲きフロックスと芝桜・メギ
e0017562_43993.jpg



勿忘草の花畑
e0017562_4405411.jpg



バナナ椅子からの今の庭
e0017562_4415219.jpg

[PR]
by mfthirano | 2009-05-13 04:44 | 一面の花 | Trackback | Comments(4)

遅咲きのバラとクレマチスと

7月12日  アフターオープンガーデンも旧交新交の出会いに忙しいです

 梅雨明けのような日々が続いています
草木は新しい命が芽生え、花も盛んなものは終わるときです
遅咲きのバラやクレマチスが咲きだすと、咲き誇った花はどんどん終わり
アジサイやベルガモット、アスチルベにショウマなど
季節の変わり目を感じる花たちも咲き出しています

 終わったバラの剪定やお礼肥をしながら
ご近所や友人とそのまた友人の方との語らいの日々です

 皆様のチャリティカンパは299,650円でした
3軒の分と近くの不動産の方のチャリティオークションのカンパとなど合わせて
全額をユニセフなどに寄付させていただきます
私どもの励みになるとともに少しでも社会貢献できて、本当に感謝いたします


メドースイートとフロックスとアガパンサス
e0017562_613165.jpg
咲き出したギボウシ
e0017562_6143760.jpg


ラベンダーラッシーとベンジャミンブリテン
e0017562_6152120.jpg
テラスのバラはブラッシュランブラー
e0017562_6171693.jpg


クレマチス(白万重?)
e0017562_6192230.jpg
クレマチス(紫)とリナリア
e0017562_6201069.jpg


クレマチス(手前のえんじ)
e0017562_6211234.jpg
ピンクの松本センノウ
e0017562_6221047.jpg
[PR]
by mfthirano | 2008-07-12 05:37 | 一面の花 | Trackback | Comments(6)

クレマチスもジギタリスも

6月14日  バラより一足早くクレマチスやジギタリスが咲きだしました

 昨日は朝から富士が見え、気温も20度をこえて暑い日差しでした
朝つぼんでいた紅花の山シャクヤクや日光キスゲが陽とともに咲き
エゴボジュウムやレディスマントルの花茎がすっくと伸びてきています

 何よりクレマチスが今庭の主役になって、モンタナマジョリーをはじめ
かわいい野生の半鐘ツル、大輪の花々が次々咲き乱れています
バラと一緒に咲いてほしいという人の想いとは別に
体感温度で花開く原理にのっとっているわけです
 クレマチスの種類や名前が飛んでしまってわからず
この時期に咲く花にまとめてしまって楽しむということになっています


フロリダ系 赤
e0017562_16401613.jpg
インテグフォリア系
e0017562_1593156.jpg


黄色のメギと八重のクレマチス
e0017562_21518.jpg
カザグルマとモンタナマジョリー
e0017562_223343.jpg


マジョリーのタワーにパテンス系
e0017562_234915.jpg
フロリダ系の八重咲き
e0017562_244152.jpg


薄紫のパテンス系
e0017562_26098.jpg
白の八重咲き
e0017562_27573.jpg
[PR]
by mfthirano | 2008-06-14 02:16 | 一面の花 | Trackback | Comments(9)

うつぎやつるアジサイ、富士アカネイバラや

6月9日 ここ山中湖の別荘地の道端は今白いうつぎの花の季節

 藤や山葡萄やアケビやのつるの絡まる木々の中
2~4mの低木の枝にいま咲く白い花、うつぎ 
 庭つくりをはじめたころ2~5cmくらいの切り株の根っこ抜きで腕と足腰を痛くして
どこにでもあるから庭にはいらないと取った記憶がある、そのうつぎです
 
 そして白花のつるアジサイ、
富士山5合目に自生しているアカネイバラ
 原種のこういう木々はあるのが当たり前のように扱っています
 うらば草という風知草の原種もまた同じく、雑草扱いです

 そして,きれいに改良された草木を大事にする、めでるとは、庭をつくるとは、
いったい何なのかと、問い直すときです
 花がいっぱいの今、庭が自然の一部になっているような、
そんな庭つくりをしていたいと思っています


金色の藤キングサリ
e0017562_715980.jpg
紅サラサドウダン
e0017562_9534581.jpg


藪デマリ
e0017562_7173616.jpg
ウツギ
e0017562_7191277.jpg


カマツカの花
e0017562_720573.jpg
岩ナンテンの花
e0017562_9571191.jpg


スグリの実
e0017562_723849.jpg
庭のあちこちに繁茂するハンショウヅル
e0017562_724769.jpg
[PR]
by mfthirano | 2008-06-09 07:27 | 一面の花 | Trackback | Comments(4)

朝日さす庭

5月17日 朝5時半に庭に出てみると射しだした光を受けて、清々しい花の息吹きをを感じる

 紅葉と新緑のヤマボウシのさきに、稜線まで緑になった大洞山を望む
利休梅の白花が朝日に光り、赤花のミツマタは満開に

 一面の忘れな草の青い海に日が当たり始め
すっくと伸びたオダマキ.デルフィニュームやチューリップの花が浮かび上がる

 新芽の赤いスモークツリーやバラたち、白花の石楠花やピンクのツツジ
いよいよ花々の季節がやってきました


大洞山を望む
e0017562_123045.jpg



利休梅
e0017562_1433571.jpg
スモークツリーの新芽
e0017562_1445934.jpg


一面の忘れな草
e0017562_146758.jpg



ドデカシオンと羅生門蔓
e0017562_14779.jpg
山シャクヤクと黄花ホウチャクソウ
e0017562_148514.jpg
[PR]
by mfthirano | 2008-05-18 01:03 | 一面の花 | Trackback | Comments(1)

雨と風の前の幻の様な庭

6月22日 明日からオープンガーデンというときに雨と風は来た

 いまやカメラの中に残っているだけの花の姿
咲きだしたバラたちは一番花の大輪、すっくと立ったジギタリスは今年当たり年
パーゴラのバナナイスからの花姿はいまや・・・・ブログでご覧下さい


庭の全景
e0017562_2335306.jpg



庭の中心
e0017562_075792.jpg



タワーのバラとレンガの花壇
e0017562_094334.jpg



バラの園を前にしてー1
e0017562_0172358.jpg
-2
e0017562_019122.jpg
[PR]
by mfthirano | 2007-06-22 23:36 | 一面の花 | Trackback | Comments(2)

今、クレマチスの花、いっぱい

6月14日 大きな花小さな花のクレマチスが、雨空の下で元気に咲いている

 ジギタリスやルピナス、バラや芍薬が、忘れな草やオダマキに代って
庭の真ん中で主役になろうとしている

 山中の道沿いにウツギやヤマボウシなどが大きな木に白花をつけ
庭ではピンクの花のウツギやヤマボウシが咲きだしている
サンショウバラは庭の木も前の森のブッシュもピンクの花が満開

 上から下までうっそうとしだした緑の庭の中で
いよいよ花々でいっぱいの園になってきているな~、
花の精が舞う庭になりつつあるな~、と歩き回っている


この地に自生のサンショウバラ
e0017562_123837.jpg
ヤマボウシ
e0017562_1253029.jpg


クレマチスとラミュウム
e0017562_1263857.jpg
子株もふえてきたピンクのヤマシャクヤク
e0017562_1285659.jpg


八重のクレマチス
e0017562_1304770.jpg
クレマチスモンタナマジョリー
e0017562_1324100.jpg


物置の戸を被うクレマチス
e0017562_1332125.jpg
ピンクのウツギと黄のモッコウバラ
e0017562_1341248.jpg
[PR]
by mfthirano | 2007-06-14 13:17 | 一面の花 | Trackback | Comments(0)

次々咲く花たちに魅せられて

5月23日 朝日に当たり始める庭で花は生き生きする

 生命が太陽と共に生まれ育ち、花を付けているんだという”時”を感じる

 自らの美を主張する花たちにただ感動


九輪草 後ろはリグラリア
e0017562_10244141.jpg



オダマキ
e0017562_10254531.jpg
咲きだしの富士レンゲツツジと緑の大手毬
e0017562_10264470.jpg


アジュガとシャガ
e0017562_10275125.jpg
舞鶴草
e0017562_10284867.jpg


オルレアとタイツリソウ
e0017562_10294629.jpg
ヒューケラーとルーと
      ユーホルビアとギボウシ
e0017562_10303017.jpg
[PR]
by mfthirano | 2007-05-23 10:35 | 一面の花 | Trackback | Comments(1)

山は今若草色

5月19日 日ごとに春は深まり庭と山は新緑に包まれる

 次々に咲く花を見ながら、春風が寒いくらいのベランダで
談笑しながら飲む一杯のコーヒーは、心和む一瞬です
 
 深紅からサーモンピンクにそしてオレンジへかわるもみじは
やがて黄色から緑へ、そして秋には反対に進む

 純白の山シャクヤクは大きな白い蕾から一日開いておしまい
タイツリソウは見る見る大きな株になって咲く続け
           ひと月もするとあっという間に跡形もなくなる
嬉しい事に8年目にスズムシソウの株が大きくなり
  げんきに花が咲き、子株も出来ましたが、さっと姿が消える
庭一面の忘れな草と咲きだしたオダマキ
           春の山野草が精一杯生きている今の庭です


つぼみのきれいな利休梅
e0017562_6312862.jpg
春の紅葉
e0017562_6323468.jpg


タイツリソウと十和田アシ
e0017562_6352499.jpg
山シャクヤク
e0017562_6364731.jpg


スズムシソウ
e0017562_2013567.jpg
アエゴボデューム
e0017562_20144835.jpg


ラベンダーとチューリップ
e0017562_6411594.jpg
デルフィニュームと忘れな草
e0017562_644853.jpg
[PR]
by mfthirano | 2007-05-19 06:45 | 一面の花 | Trackback | Comments(0)

小みちを彩る葉と花のコラボレーション

5月17日 地球の生命力

 4月山野草の小さな命に励まされてきて今
5月に入ると潜んでいた力が噴出するように花芽が葉が伸びる

 青・黄・緑の大小のギボウシ、
浅緑や白の斑入りや大小の黄色のユーホルビア
その間には銅葉の三つ葉

 十和田アシの間の八重チューリップ、
その中から伸びた若葉に赤や白の花がたわわのタイツリソウ

 一面の勿忘草の青花の海に浮かぶ赤芽のバラ
ゴールドカラーのシモツケやコハリスゲの小花のボーダー

 花々草々の色と形と大小の葉の織りなす美
自然のもつ柔らかな、引き立てあう、心和ませる力
春の庭の小みちにたたずむときがいい


セリンセマヨールと
       パーロット咲きチューリップ
e0017562_222636100.jpg
朝日に浮かぶシコクカッコソウ
e0017562_2242760.jpg


キャットミントとフロックス、バラの赤芽
e0017562_22294493.jpg
枕木花壇
  ラムズイヤー、コッツラ、セラスチューム、
    白のイベリス後ろはフロックス
e0017562_223182.jpg


ギボウシ、黄花のユーホルビア、リシマキア
e0017562_22324131.jpg
フリンジ咲きチューリップ
e0017562_22333833.jpg


アプリコットチューリップ、ムルチコーレ
    アジュガ、ブルースター
e0017562_22345959.jpg
コハリスゲと黄金シモツケ
e0017562_22361038.jpg
[PR]
by mfthirano | 2007-05-17 12:28 | 一面の花 | Trackback | Comments(0)


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧