花のある暮らし



カテゴリ:一面の花( 22 )


夕陽と朝日の中の庭

7月1日  光芒に浮き上がる花と葉
 オープンガーデンも8日目。
来庭された方が、友人知人にお勧めして下さったり、
一緒に再度来ていただく方も増えてきました。
毎日40~60名の方でにぎわっています。
 天候にも恵まれ、どの花もバラたちも思いっきり咲いています。

 夕日の中、朝日の光芒の中、
もやの立ち込めるその間を縫って射しこむ光の束が、
花や葉、そして木々の全てをを逆光で透かして見せる瞬間、
息を呑むような世界に変わる。
青や赤に輝く花、白や黄の透き通る葉
それぞれの色が空間に浮き上がっているよう。

 庭を見る人々の流れが終わり、又始まる前の静寂の中で、
庭が見せてくれる表情は疲れを忘れ去り、
今日の明日の一日を心満ちたものにしてくれる
このときのために生きているのだと感じる


e0017562_1546040.jpg
夕陽の中の花
ハクロニシキ、アスチルベ、
  アルケミラモーリス


キャットミント クラウンプリンセスマルガリータ(左)     カーディナルヒューム クレマチスマーガレットハント ゲラニュームジョンソンズブルー デルフィニューム(右)     
e0017562_15512842.jpg
e0017562_15554725.jpg


ジェフハミルトンとバナナイス(左)               サーエドガーエルガー アリュームとルピナス マトリカリア(右)
e0017562_16125422.jpg
e0017562_1615209.jpg


e0017562_16175248.jpg
朝日の中の庭
 ラムズイヤーと朝霧草
 ジギタリスとハクロニシキ
[PR]
by mfthirano | 2006-07-01 13:29 | 一面の花 | Trackback | Comments(2)

春の庭に乾杯

6月3日  1040Mの富士の麓は今が春本番
冬越ししたクレマチスはモンタナが満開になり、他はたくさんの蕾を立てている
藍色・青色・藤色・黄色・八重・ミヤマのオダマキも諸々のポイントにすっくと咲く
姫小百合、ティアレラ、クリンソウ、やっと冬越しして咲くボタン、ミヤマ霧島、鈴虫草、
黄花の千代萩・・・・何十種類もの花々が花開き、遅い春を駆け抜けている

斑入りのハクロニシキ、銅葉のスモークツリー、茜色のもみじ、ゴールデンシモツケ・・・ 
若葉も花のように庭に色どりをそえている
八王子で冬越ししたバラも咲き出し、冬越しのバラにも蕾が立ちあがっている
虫と病気と寒さ、長雨、無事に一斉に咲くのを祈るばかり
今庭はどこを見ても、どこから見ても春の花でいっぱい


大手毬、小手毬、フジレンゲつつじ
e0017562_18385784.jpg
e0017562_1844574.jpg


クレマチス e0017562_18473426.jpg
姫小百合と下はオダマキ、クリンソウ
e0017562_18513089.jpg

e0017562_18542888.jpg




ティアレラ
e0017562_056463.jpg

  
[PR]
by mfthirano | 2006-06-04 08:02 | 一面の花 | Trackback | Comments(2)


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧