花のある暮らし



カテゴリ:富士を望む庭( 16 )


日ごとに花が増えるこの時期

6月1日 山中湖28.5℃ この時期としては体験していない暑さです

 昨年の一番暑かったときが31度でしたから今日は暑いほうです
ここ数日で一気に草々は伸び花も増え
バラの蕾も膨らみ 虫が花芽をいためるのも増えました
この暑さが数日続けばバラの開花も梅雨前に期待できるかも・・・・

 日に日に変わって行く庭
サマーハウスのテラスから目前に見る庭はそんなことの発見です

 6月6日よりオープンガーデン
にはお茶とお菓子でゆっくりと庭を眺めていただきたいです
晴れた日には庭の先に富士も眺めます
  金土日曜の10時半から16時(雨天休み)
  7月13日まで と8月8日から17日まで です
チャリティーを含めて500円頂きます

  アクセスは右の地図を見てください
      旭丘交差点より歩いて15分 6番入口より15分です
      旭丘まで新宿から高速バスも出ています(16便)
      東急市ヶ尾駅から山中湖までのバスもあります(8便)


e0017562_622231.jpg



花しのぶ
e0017562_635562.jpg
e0017562_6354132.jpg



オダマキ
e0017562_6361164.jpg
e0017562_6364622.jpg


ブルーベルシベリカ
e0017562_6383276.jpg
e0017562_6391757.jpg


1日花のバラ フジアカネ
e0017562_6401919.jpg
 クベルト
e0017562_6405883.jpg


キッチンガーデン
e0017562_6421188.jpg



赤花クローバー
e0017562_644436.jpg
レンゲツツジと山つつじ
e0017562_6454356.jpg


高山に咲く低木
e0017562_6465848.jpg



3~40年経つドウダン
e0017562_6475032.jpg
e0017562_6483728.jpg


大手まりと泊露錦
e0017562_6491236.jpg

[PR]
by mfthirano | 2014-06-01 23:43 | 富士を望む庭 | Trackback | Comments(1)

春の宿根草の庭

5月28日 夏咲きフロックスとハナシノブと黒花フウロソウと

 昨日はAさんと友人 写真家のSさんの4人が庭の取材で訪ね来てくれました
実はこの日にあわせてガーデンの準備をしてきたといってもいいのです

 花は移ろいやすい
大手まりの白い花の球広がると
銅葉スモモや姫りんごやジューンベリーやアカバナトチの木などの花は終わり
イカリソウもシコクカッコソウも葉だけになって
替わって九輪草やタイツリソウがあちこちで彩りを添えています
白い夏咲きフロックスや芝桜の縁取りと勿忘草ブルーのなかで
ハナシノブが花を付け始め、
レッドキャンピオン 黒花フウロソウがぐんぐん伸びて
雨風にも耐えて揺れ育っています

 この庭には元からトリカブトや大葉ギボウシやゲンノショウコが群生していた地で
水はけの良い火山灰地ですからフウロソウなどに適したところです
バラの蕾も見え始め この季節は宿根草の落ち着いた庭です

 先週は近所の花の友人とサマーハウス初披露 そして昨日
この庭を観ていただきたくてお待ちしていた人たちにお出で頂いて
こんなに嬉しいひと時はありません


ギボウシと孔雀シダとバレリーナ(チューリップ)
e0017562_1091984.jpg



7m垂れ下がる
 クレマチスモンタナ
e0017562_10274542.jpg
白花シャクナゲ
e0017562_1029255.jpg


黒花フウロ
e0017562_1030377.jpg
黒花チューリップ
e0017562_10312948.jpg


九輪草と桜草
e0017562_10321299.jpg
赤花フウロ
e0017562_10334037.jpg


朝霧の庭の中の白花フウロ
e0017562_10341243.jpg



勿忘草
e0017562_1035304.jpg
三年目のシレネ
e0017562_10365436.jpg


つつじと奥の大手マリ
e0017562_10402199.jpg
芝桜の道とオダマキ
e0017562_10411352.jpg


バラ ロサ ユーゴニス
e0017562_10422724.jpg
e0017562_1114668.jpg
[PR]
by mfthirano | 2014-05-28 06:59 | 富士を望む庭 | Trackback | Comments(1)

遠来の方近所の方との楽しい花談義

6月29日 今年はマイペースにガーデンライフを過ごしています

 毎朝夕寒い山中湖です 薪ストーブと床暖房を入れて暖をとっています
5・6月の日照不足と寒さでバラは開花が遅いだけでなく
つぼみは痛みうどんこ病も出てしまったり虫がついたり
台風で枝やシュートが折れ花芽が飛びと状態が悪く
とてもオープンできる庭ではないとがっくりしています

 台風で倒れた木や草を起こしたり伐ったりしてやっと少し落ち着いてきましたが
自然の風合いは失われて 無理やり咲かせているように見えます
それでも近所の方と庭めぐりをしたり 苦労話や楽しみを共有したり
お茶とお菓子 又食事を摂りながらの交流がうれしいです

 この数日 これまでのオープンガーデンにお出でいただいた方
初めて広島や北海道 青森、千葉や群馬からやって来て頂いた方
花仲間の方たちとの旧交を温めるひと時は格別です

 富士の見える宿根草の庭 パーゴラや楢の木に絡まる花
白やピンクの山ぼうしの花 ネグンドカエデや銅葉スモークツリーの葉
などベランダから見渡す景色を作っています
毎年の風景ですが 観にお出で頂いた方々には喜んでもらえます

 12年もたつと 増えすぎるもの 退化するものが出てきて
全面更新の時なのでしょうが もう体力が伴いません
木同士や草花同士の生存競争で枯れてしまうものもでます
「無用の用」ではありませんが人の都合で
徒長した木を抜いて隠れたいい木を移植したり
増えすぎた草を減らしたり もらってもらったり…
こうした変化を何回も経て落ち着いた庭になっていくのかなと
その過程も楽しむ そんなガーデンライフです

 自分に納得のいく庭つくりへ
これからやっていく方向のようです
     (画像をクリックして下さい)


今日の庭
e0017562_1449082.jpg



e0017562_1595215.jpg



e0017562_15104552.jpg



e0017562_15112486.jpg

[PR]
by mfthirano | 2012-06-29 02:24 | 富士を望む庭 | Trackback | Comments(6)

'11 富士と共に暮らす元日

2011年元日  新年を迎えて今年も元気に庭に打ち込めればと願っています

 山中湖での庭つくりの生活も十年の区切りを通って 新たな十年に入りました
ただひたすら植えて増やして花いっぱいの庭を造る十年でしたが
多すぎて手を付けられなく 手が届かないままになったりしてきてしまいました
バッサリさっぱりとした庭にしてみたいな と取り組んで
今年もまた違った表現ができるかなと励んでいます

 昨秋のハウステンボスの旅では 国際ガーデニングコンテストの庭つくりに触発されたり
バラ園やフォレストブィラの年季を感じる造りに感動したりしました
今年もまた美しい庭の作り方を求めて 海外・国内の旅をしながら
インスピレーションを追い求めていきたいと思います

 チャリティオープンガーデンも今年までということで
その後の楽しみ方を見据えて 今年も頑張りたいと思います


ダイオウ松の正月飾り
e0017562_22224911.jpg
わら播きした冬の庭
e0017562_22241926.jpg


元旦の紅富士と南アルプス
e0017562_22261776.jpg



富士を望む小径
e0017562_2227555.jpg

[PR]
by mfthirano | 2011-01-01 20:22 | 富士を望む庭 | Trackback | Comments(3)

初冠雪の富士

9月27日 ついこの間までの暑さはどこにいったんでしょうか

 この数日は真冬のようにがんがん薪ストーブを燃やしています
例年より5日早いという富士の初冠雪もありました
秋雨前線が北上したり南下したり 日本の秋 の多様性をつむぐ時節です
白樺の落葉 シュウカイドウや秋明菊など秋の季節を感じます
これから野山と庭の変化が楽しみです

 何百年何千年と続くこの季節の移ろいに浸りながらハラハラします
大海の孤島をめぐる諍いも 鄧小平さんの提案してきた
次世代に譲るという 国境の消滅を待つ姿勢が根本ではないでしょうか
わずか百七八十年前まであった日本国内の国境が消滅したように・・
18世紀的国境分割を止揚する
これが出来なければ三度目の痛い目を世界中で味わう羽目になるでしょう
アルサスロレーヌ問題やクルド民族問題など世界中に撒き散らされている諍いを
力関係で帰属を決める欧米列強のやり方を革える 人智 が求められているのでは・・
対中安保である事を露呈した今回の諍いは 双方引くに引けなくなってしまいました
アジア共同体などという幻想を吹き飛ばした 龍のひげへの一針でした

 旧型になったリコーのカメラCX-1で1cmのマクロや富士と庭を一枚に写せるようになり
初めての画像をお送りできます 嬉しいです


アレンジ
e0017562_15103360.jpg



オヤマボクチ
e0017562_15123727.jpg
弁慶草
e0017562_15134760.jpg


葉裏の真っ赤なシュウカイドウ
e0017562_154012.jpg
ユーパトリウム
e0017562_15175186.jpg


オマージュ ア バルバラ
e0017562_15521874.jpg
初冠雪の富士
e0017562_15541794.jpg
[PR]
by mfthirano | 2010-09-27 12:13 | 富士を望む庭 | Trackback | Comments(2)

自然の中の花の命は 短い

7月12日 台風並みの風雨で 保っていた風合いはあっという間に消し飛びました

 オープンガーデンで 花を通して素敵な出会いが生まれ その余韻で一週間が過ぎました
上野原のSさんや河口湖のKさん等のお庭を見せていただき
思わず長居して 素敵な個性あふれる庭と努力に感動しました
ご近所の方々には 庭つくりを語りながら 庭の草花をお分けしました
バラの花後の手入れや誘引 咲き終わった草の切り戻し
そうこうしているうちに今年一番の大風雨で余韻は消し飛びました
長年お付き合いしている バラの先輩のAさん 寄せ植えの先輩Kさんは
この嵐の中で それもいいと 見にお出でいただきました

 自然の厳しさ 花の命の短さ むなしさ、疲れを感じてしまいます
風雨で織り重なって倒れ折れ 花穂は曲がり 手入れは切り取るだけ・・
風合いは失われてしまいます
自然にあがらわない庭 とはいっても倒れ乱れていては庭じゃない
むなしい努力 何の為の庭つくりか などと嵐のあとはいつも落ち込みます

 心の中に焼き付けた花の咲きこぼれる残像
日々変わってゆく草花に終わりは来る 咲く前も、その終わりも楽しむ
というところまで行っていないのです

 世の中はまたネジレ現象で 未来は不透明 政治不信
失われた1930年代の再来 世界危機 泥沼と動乱
少子化と社会の活力の減退 そこまで来ている国家社会の破綻
いつ来てもおかしくない大地震 、、、

 梅雨が終わり 夏の日差しの中に咲く花々を夢見て
今を少しでもいい方向へ努力する 、その中に希望を見つけ出してゆく
残雪の富士の下で 耐える日々です

      残像の花たち


クレマチス エリオステモー
e0017562_9523189.jpg
クレマチス ジャックマニー
e0017562_9532542.jpg


クレマチス 白万重
e0017562_9585517.jpg
クレマチス チャールズ
e0017562_9595777.jpg


アーティーチョーク
e0017562_100495.jpg
黒花ホリホック
e0017562_1014858.jpg


バラ ブラッシュランブラー
e0017562_1023463.jpg

[PR]
by mfthirano | 2010-07-13 05:52 | 富士を望む庭 | Trackback | Comments(1)

立冬と富士

11月7日 今年は立冬で本当に冬が来たみたいです

 山中湖畔の紅葉祭りのライトアップはまだ続いています
道志の道の駅では前の川にもみじの葉が流れ 里山の秋の趣です
国道413号線沿いに紅葉は日に日に山を下ってゆきます
青野原のバカンス村から見上げる絶壁の紅葉は素晴らしいものです

 このところ インフル休みの孫と生活をともにしたり 仏事がつづき
紅葉の山中湖にゆっくり浸るゆとりがありませんでした
生母との別れでは 少なかった情愛の分かえって涙が止まらず
紅葉にも落葉にも終の日の寂しさを感じます

 夏から冬への季節の変わりめは体調を崩します
でも 今は生きることにありがたいと感謝です


e0017562_23143031.jpg



残月と南アルプス
e0017562_2316467.jpg



修景バラ フェアリー
e0017562_11505458.jpg
ザ ジェネラスガーディナー
e0017562_1152232.jpg


ロサムルティフローラの実
e0017562_11541485.jpg
テスオブダーバービルズに雪
e0017562_11551933.jpg
[PR]
by mfthirano | 2009-11-07 22:59 | 富士を望む庭 | Comments(0)

夏の宿根草の庭

7月30日 ついに7月中は梅雨空に包まれています

 花に元気なく、手入れに力の入らない日々が続いて
梅雨空と同じに気持ちがすっきりスカッとしません
こんな時はブログも気が進まず休んでしまいます

 でもここで元気を頂く事がいろいろありました

 ひとつは今井秀治先生からのお便りです
6月のある晴れた夕方の庭の写真です
こんなきれいな絵がうちの庭なのかと、びっくりしました

 八ヶ岳の山ろく1300mのMさん宅を訪ね、
バラの庭と寒冷地のバラの試みに感動し、バラつくり10年に励まされました

 AさんMさんと一緒に来ていただいたHさん、
福岡からはるばる見に来ていただいたKさん、
バラ好きの方々に見てもらえる状態ではない中で
あじさいやギボウシ、クガイソウ、百合の仲間などの庭に
「これもいいね」と言ってもらえました

 山百合を種とリンペンから千本も養殖しているYさんのナーセリーに伺って
ピンクのヤマボウシ「紅富士」の母木(マザーツリー)に触れました
Yさんの尽きない養殖の話に、植物の生命力の世界を教えて頂きました

 庭つくりの楽しみって
人から人へつながるこの輪の中に入れてもらえることではないでしょうか


赤富士
e0017562_923786.jpg



山百合
e0017562_932091.jpg
ヘメロカリス(ピンク)
e0017562_943587.jpg


ユウスゲ
e0017562_95229.jpg
ティーゼルとベルガモット
e0017562_973677.jpg


ピンク白ラベンダー色のベルガモット
e0017562_983839.jpg
ベルガモットとピンクのあじさい
e0017562_994733.jpg
[PR]
by mfthirano | 2009-07-30 09:05 | 富士を望む庭 | Trackback | Comments(2)

新年明けましておめでとうございます

二〇〇九年元旦 おだやかに寒い正月を迎えています

 今の気温-7℃です.昼は2℃とのこと、晴れて北風の強い冬の一日になりそうです
本年も花を通じて楽しい一年でありますよう、よろしくお願いいたします

 今年はこの地に庭をつくりはじめて十年目
気分を改めてみたいと昨年暮れから色々試行してきて途上にいます
フォーカルポイントのある庭を作りたい

 この庭に何十年も生き続ける木々を庭の景色に生かそうか、
もっと庭空間に立体的に花をいっぱいに出来ないか
富士山をフォーカルポイントに生かした庭にしたい
写真うつりの良いポイントを作りたい、とか
何か次々と思いが湧き出して十年目だし何かやってみようと
この二ヶ月は夢中で庭に取り組みました

 さあどんなになるか、
今は草花たちは氷の土の下でじっと春を待たなくてはなりません
寒さに耐えられないものも出てくるでしょう、
思うように大きくならないかもしれません
まだ来年再来年があります、3年5年先を夢見ています

 更級日記の作者ではありませんが、
“一所懸命”とは、このことなんだな、
と、昔の人の思いを今に感じる正月です


正月をテーマのアレンジ
e0017562_83022100.jpg
e0017562_834980.jpg


e0017562_8361638.jpg
咲き出したクリスマスローズ
e0017562_16543449.jpg


元旦の庭と富士
e0017562_8392675.jpg



雪の朝
e0017562_8421183.jpg
唐松越しの北岳
e0017562_8435788.jpg 
[PR]
by mfthirano | 2009-01-01 08:49 | 富士を望む庭 | Trackback | Comments(4)

初雪の紅富士と木の実の赤

10月2日 3日間雨続きで今朝やっと晴れ、気温6℃

 今朝の富士はいいぞ!朝5時から待ちます
昨日富士吉田からは8合目まであったという初雪、9合目まで後退しています
富士山の上のピンク色の空は今朝は薄い、太平洋からの朝日は真っ赤ではないようだ
くっきりとした紅富士は期待できないと思いつつ、待ちます

 空気は少しピリッと来る冷たさ、6℃です
ピンク色の空はどんどん降りて、富士にかかります
初雪は白から色づいていきます、地球が動いているのを実感します
たなびく雲もピンクに色づきます、10分間のショウです

 8~12℃のここ数日、薪ストーブに頼りました
今日は一日薪つくりです
細い枝から太い幹まで、切って切って割る
これも山の生活の楽しみです


初雪の紅富士と朝の庭
e0017562_22573243.jpg



今秋初の紅富士
e0017562_23112549.jpg
紅色山シャクヤクの実と種
e0017562_23401124.jpg


ユキザサ
e0017562_23475084.jpg
梅モドキ
e0017562_23485685.jpg


ヤマボウシ
e0017562_23494627.jpg
ツリバナのはじけた実と種
e0017562_23504594.jpg
[PR]
by mfthirano | 2008-10-02 23:01 | 富士を望む庭 | Trackback | Comments(2)


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧