花のある暮らし



カテゴリ:オープンガーデン( 56 )


7月1日から3日まで今年最後のオープンガーデンです

6月30日 長雨の中で咲いていたバラは傷んで手入れが追いつきません

 今日も霧雨が降り続き 宿根草も雨の重みで倒れたり首を垂れたりです
梅雨の真っ最中 こんな時期にバラを楽しもうというのはそもそも無理
といいつつ毎年オープンしています
 咲き出したバラや蕾を引き立てて 花ガラ摘みや落ちた花ビラの掃除とてんてこ舞いです
今年は花数が特に多く平地並みに咲いてくれているので大変です
やっと咲き誇るようになったバラを眺めながらの手入れは嬉しい悲鳴です

 花ガラを取り切り戻すと次の花が咲き しゃんとして陽の光の中で輝きだします
見劣りしない花に遅咲きのバラが加わってこれまでと又違う景色になります

 夏白菊とも言われるヒューバーヒュー(マトリカリア)も大株で咲き出し
紫陽花や赤のベルガモットとバラとのコンビです
夏前のこの時期の庭もご覧いただきたいです


e0017562_3364668.jpg

e0017562_3372194.jpg

e0017562_3375285.jpg

e0017562_3382292.jpg

e0017562_3385623.jpg

e0017562_3392460.jpg

e0017562_340772.jpg



e0017562_3405962.jpg
e0017562_3415674.jpg


e0017562_3422154.jpg
e0017562_343273.jpg


e0017562_3434234.jpg



e0017562_418357.jpg
e0017562_4191014.jpg


e0017562_4203083.jpg
e0017562_421341.jpg


e0017562_4215750.jpg
e0017562_4222627.jpg


e0017562_423837.jpg
e0017562_4234786.jpg


e0017562_4244478.jpg

e0017562_4251540.jpg

e0017562_4255611.jpg

e0017562_42725.jpg

e0017562_4274376.jpg



e0017562_4442685.jpg

e0017562_4445363.jpg



e0017562_446130.jpg
e0017562_4462987.jpg


e0017562_447945.jpg

e0017562_4474698.jpg

e0017562_4482457.jpg

e0017562_449737.jpg

e0017562_4494231.jpg

e0017562_4501342.jpg

e0017562_451720.jpg

e0017562_451383.jpg



e0017562_4564879.jpg

e0017562_4571648.jpg

e0017562_4574492.jpg
e0017562_4581889.jpg

e0017562_4585299.jpg

e0017562_4594229.jpg

e0017562_501775.jpg



e0017562_511437.jpg
e0017562_515675.jpg


e0017562_525721.jpg
e0017562_5329100.jpg


e0017562_542548.jpg

e0017562_55347.jpg

e0017562_554248.jpg






[PR]
by mfthirano | 2016-06-30 11:20 | オープンガーデン

夢まぼろしの庭

6月25日 今朝の嵐のような低気圧の雨風に夢の庭は幻のようです

 梅雨の中でのオープンガーデンは毎年雨と風の試練続きです
今年も雨続きの合間を縫ってオープンしてきました
幸い風の影響が少なく草花は自立してバラと競って咲き
蕾の多いバラたちは雨にもめげず次々咲き続けてきました
今は散る花との競争で、二人では手に負えなくなりました

 散る桜に美を見出す日本人の風流ではないですが
満開の赤白ピンクのバラと草花に囲まれ頭上から散るバラの花びらの中にたたずむと
香りと色の夢幻の世界に入ったような不思議な感じになります
言葉が出ない、とじっと佇む人
おいでになった多くの方から、見たことがない 夢の中のよう
と感想を述べてくれます 汚れたところに目をつぶって
  一時の夢あるいは幻想の様です
桜の花と同じにあの華やかさは一瞬のものでした
心の中に残っている残影として みてくれた方々に引き継がれています
今日も明日ももう同じ景色はありません 

 何とか修復作業で 咲き続け咲き出す花たちをいつくしんでいきたい
花たちに頑張れと水を切り倒れた花は起こしてあげたいと思います
そんな庭にも私達は愛着があります


霧雨の中の満開のバラ ポールズヒマラヤンムスク
e0017562_13194885.jpg

[PR]
by mfthirano | 2016-06-25 05:56 | オープンガーデン

笑顔の行き交う日々

6月18日 大満足です 天国の花園にいるよう 心身ともに癒された・・・
           笑顔でお帰りになる方々の残してくれる言葉です

 笑顔で帰り笑顔で送る昨日今日です

 バラが本格的に咲いて“初々しくて華やか”な様になって
穏やかな宿根草の雰囲気とマッチし共に引き立てあう
そんな庭に心身ともにゆったりされたのではないでしょうか

 バラやジギタリスなどの宿根草のランダムな色と配置 混植
庭バラとつるバラ 低い草花と伸びる草花 銅葉や黄葉などの木々
雑然としているのに何かほっとする
写真に撮りにくいけれども何か眼にはしっくり来る
混然一体 まさにカオス的な庭になってしまっています
そして今年はバラの花が多く華やかです

 花数の多さに比例して手入れが増えめまいがしますが
皆さんの笑顔で救われています
まだ蕾がいっぱいでこれからが本番ですが
花ガラ摘みや雨避け 終わり始めた宿根草の手当てなど作業も本番です


庭の真ん中で咲き出したバラたち
e0017562_231091.jpg



アストランティアとシレネグリーンベル
e0017562_23144255.jpg
e0017562_23153714.jpg


白花京カノコと咲き出したバラ ポールズヒマラヤンムスク
e0017562_23372994.jpg



ジギタリスとポールズヒマラヤンムスク
e0017562_2340074.jpg



ヤナギラン
e0017562_23412010.jpg



バラ アイスバーグとゲラニゥーム ジョンソンズブルー
e0017562_23475279.jpg



バラ レイとカーディナルフュームのアレンジ
e0017562_23544959.jpg



バラ アンダーザローズシリーズのレイ
e0017562_2358843.jpg
バラ カーディナルヒューム
e0017562_23585275.jpg


バラ ラベンダードリームとバーガンディーアイスバーグ
e0017562_025745.jpg



ニゲラとバラ バーガンディーアイスバーグ
e0017562_0274694.jpg



うつぼ草と二又イチゲ
e0017562_0331143.jpg
ニゲラとうつぼ草
e0017562_0322714.jpg


バラ ウェスターランドとロサムルチフローラ
e0017562_8472215.jpg



バラ グレーテンドルストとフィンブリアータ
e0017562_0505451.jpg



バラ カザンリク
e0017562_0542551.jpg
バラ ボレロ
e0017562_0551047.jpg


バラ ウィンチェスターキャセドラル
e0017562_1171835.jpg
バラ ジョンクレア
e0017562_117593.jpg


オルレアとバラ アイスバーグ
e0017562_1353686.jpg



ディアボロオーレア
e0017562_1401360.jpg
ゲラニュームマグニフィカム
e0017562_1411430.jpg


バラ マサコエグランティーヌ
e0017562_1471249.jpg
バラ アッシュロップシャイアラット
e0017562_1481248.jpg


バラ グレーテンドルストピンク
e0017562_1555148.jpg



バラ ミセスドリーンパイクと後ろのオレンジはトロリウス
e0017562_221092.jpg



10mのクレマチスモンタナと富士とイングリッシュローズの庭
e0017562_8505150.jpg

[PR]
by mfthirano | 2016-06-19 00:58 | オープンガーデン

これぞ!バラと宿根草の競演

6月16日 ジギタリス オルレア フウロ アルケミラ・・・とバラたちのカラーハーモニー

 日々バラの花数と種類が増えて華やかになりました
蝶が舞い鳥が鳴く庭の真ん中で花に囲まれて寝転んでいたい
見に来てくれた人のつぶやきです
雑誌の取材の対話や野趣あふれる庭の草花のアレンジなど
今の庭を満喫する楽しいひと時を持てて ほっと力が抜けます

 このペースでバラが咲いていったら7月までに
つるバラのほかは咲き終わってしまうなんて心配したり
いよいよ梅雨前線が本州に迫って来週には雨続きになるのでは
などと週間天気予報の先を気にしたり
体力の限界を感じたりと 気ぜわしくもあります

 今日は低気圧が通過 雨風がありますが
17日(金)からのオープンガーデンの3日間は天気に恵まれるようです
一分咲きのバラ ポールズヒマラヤンムスクもこの3日で一気に咲くでしょう

 夢に見てきた平地並みに咲くバラと満開の宿根草
この庭でしか出来ないカラーハーモニー
コッツウオールズのB&Bで盛り上がって咲いていたバラ ウェディングデーの凄さにあこがれて
ゲートに植えた苗をだめにしてしまったなどのくやしい思い出もありながら
もうやりたいことはやったなと思うのですが どうでしょうか


e0017562_17142915.jpg

e0017562_1715772.jpg

e0017562_17154681.jpg

e0017562_1718558.jpg

e0017562_17193421.jpg

e0017562_1720786.jpg

e0017562_17213036.jpg

e0017562_17224660.jpg

e0017562_17264112.jpg

e0017562_17272979.jpg

[PR]
by mfthirano | 2016-06-16 00:34 | オープンガーデン

オープンガーデン前日の庭

6月2日 朝撮りの庭の様子です

 バラの蕾のふくらみが日々大きくなっています
宿根草の背が日々高くなって密度が濃くなっています
もう何をしてもどうしようもない なるようになる庭の様子です

 第一週は天気に恵まれて草花は思いどうりにのびのびと
陽の光を浴びて伸び 花開く毎日でしょう
まだ緑の多い庭では落ち着いた雰囲気です


咲き始めたバラたち
みかも
e0017562_23311892.jpg
イエローダグマハストラップ
e0017562_23363070.jpg


ミクルゴサ
e0017562_23371480.jpg



メアリーマグダリンとシレネ
e0017562_23394328.jpg
e0017562_23405110.jpg


山椒バラ
e0017562_23414444.jpg



サマーハウスから
e0017562_23425495.jpg



バナナベンチ前
e0017562_2344353.jpg



七連のアーチ
e0017562_23453658.jpg



ボーダーガーデンから
e0017562_23462031.jpg



ハウスに向かって
e0017562_2349525.jpg



ボーダーガーデンに向かって
e0017562_23513725.jpg

[PR]
by mfthirano | 2016-06-03 00:00 | オープンガーデン

オープンガーデンのご案内

5月8日 今年もオープンガーデンの出来る事に感謝

 手が動かない足が痛い気力がわかない 見てもらえるまでにできない
といいながら庭に出ると草木が待っています
暗くなって出来なくなるまで(いまや7時を越してしまいますが)
待ってくれない草や木のために手入れをする日々
何とかオープンガーデンの出来る庭になってきたかなと一服しています

 今年はいっそう勿忘草のブルーが広がって
ブルーの海の中に赤い花芽をつけたバラが林立しています
春の宿根草 いつもの花がいつものように咲く春の庭
真冬を耐えて若葉と花をもたらしてくれる生命に元気をもらいます

 連休中に訪れて来ていただいた方々との談笑 出不精の私達
やはりこの庭あっての私達なんだと 日ごろの作業が報われた思いです

 今年のオープンガーデンの予定です(別紙チラシどうりです)
     6月3日(金)~7月3日(日)の毎週(金)(土)(日)
     am10:30~pm4:00 入園費500円(お茶・菓子つき)
         今年もユニセフなどに寄付させていただきます

オープンガーデンのご案内
e0017562_1922435.jpg


今年の春のアレンジ
e0017562_1174458.jpg

e0017562_1184940.jpg

e0017562_1213561.jpg


我が家の鉢バラ一番花 アンダーザローズ
e0017562_1264170.jpg



九輪草の斑入りです
e0017562_2384717.jpg
孔雀シダ
e0017562_2393586.jpg


香りのチューリップ=バレリーナが踊る
e0017562_2401942.jpg
メギと黒花チューリップ
e0017562_2412043.jpg


シラーとチューリップ
e0017562_2425467.jpg
フリンジ咲きチューリップ
e0017562_244482.jpg


5月始めの白のコーナー
e0017562_19303152.jpg



イカリソウとシコクカッコソウとバイモユリ
e0017562_2465199.jpg
ドデカセオン(15年もの)
e0017562_2474721.jpg


タイツリソウ(ケマン草)
e0017562_2484467.jpg
コマクサ
e0017562_2493457.jpg


勿忘草の海
e0017562_2305385.jpg



ギボウシとユーホルビアもぐんぐん
e0017562_2502975.jpg
アジュガがあちこちで
e0017562_251790.jpg


利休梅と富士
e0017562_2515252.jpg
ジューンベリー
e0017562_2531494.jpg


春おこしと梅花イカリソウ アネモネ ティアレラ
e0017562_25466.jpg

[PR]
by mfthirano | 2016-05-09 03:05 | オープンガーデン

おだやかな七色の花園

8月17日 七色の花の庭にバラが混じりました

 サワギキョウの青 ルドベキアの黄 ベルガモットの赤やパープル
花魁草=宿根フロックスの七色 白ピンク赤のバラ・・・
暖色の花がモザイクのように広がる夏の庭です

 今年は宿根草の咲くのが早くバラと一緒の景色は間に合わないか
と気がかりでしたが 夏のバラたちの咲き出しも早く 競演となりました
梅雨時のバラが傷みやすいこの地で 夏のバラをきれいに咲くようにしたい
と今年は特に頑張ってきましたが 何本かで良く咲いてきました

 毎年変化を求め庭つくりしてきましたが 3~4mのジューンべりー3本を奥に移した
イエローボーダーガーデンが根付いて 在って当たり前のようになって来ました
そしてここから見るフロックスやベルガモットが生き生きしてきました
フロックスは違う色同士が受粉して新しい模様や色になって増え
微妙な色の変化と自然な風合いがほっとした気持ちにします

 “心が和む”“別天地のよう”と喜んでもらえて恐縮です
でも花の命は短いです 21日まで持つかは分かりません
秋風のようなさわやかな風の中で ラストサマーの庭はどうでしょうか
 8月21日(金)~23日(日) AM10:30~PM4:00 オープンガーデンです


ネグンドカエデ バラ アイスバーグ フロックス
e0017562_556323.jpg



白花サワギキョウとベルガモット
e0017562_5571810.jpg
青花サワギキョウ
e0017562_558080.jpg


薄ピンクと純白のフロックス
e0017562_5583939.jpg



フロックス3色
e0017562_5592740.jpg



オレンジ色のフロックス
e0017562_612675.jpg



オールドローズコーナーのフロックス
e0017562_621115.jpg



ピラミッドアジサイとバラ アイスバーグ
e0017562_633716.jpg



バラ ローズマリー
e0017562_643016.jpg



e0017562_654477.jpg



今咲くバラたち
e0017562_6364881.jpg
e0017562_611194.jpg


e0017562_6132533.jpg
e0017562_614079.jpg


e0017562_622027.jpg
e0017562_6223451.jpg


e0017562_623794.jpg
e0017562_6234344.jpg


e0017562_6242140.jpg
e0017562_625643.jpg


e0017562_6255691.jpg
e0017562_6264082.jpg


e0017562_6271786.jpg
e0017562_6274995.jpg


バラ アランティッチマーシュとクロッカスローズ
e0017562_6303735.jpg



[PR]
by mfthirano | 2015-08-17 12:52 | オープンガーデン

夏のバラと宿根草を見にお出でください

8月10日 毎日午前中は全面に水遣りをしています

 夏咲くバラたちの蕾がどんどん膨らんで一部咲き出してきました
8月14日(金)からのオープンガーデンでは  開花するバラと
もうかなり咲いているベルガモットやフロックス花魁草などの夏咲きの草たち
庭中あちこちで咲くアジサイや百合 秋の花キキョウやオミナエシ
マツムシソウやルドベキアそしてダリアなどと夏の終わりを前に咲きそろっています

 アランティッチマーシュやクロッカスローズやアイスバーグなど四季咲きのバラたちは
ハウス前のメインガーデンに多く 一季咲きのオールドローズのコーナーのほうには
フロックスや百合が色とりどりに林立しています

 立秋を過ぎて秋のようなさわやかさになり 朝晩は16・7度 寒くなってきました
昼も29度ぐらいで 木陰のベランダでは長袖がちょうどいいです
残暑の厳しい平地とは別天地です 秋はひと月早くやってきます

 敗戦70年 ひどい目にあったから戦争はいけない 嫌だといっているかぎり
自ら(=祖先)が奪い焼き殺しつくしたと言う蛮行の反省にはなっていない
私達には言葉ではなく血であがなう債務がある ここから始まるのでは・・・
最大の防御は真の信頼なのではないだろうか ここから未来が開けるのでは・・・

暑くて眠れなくて早々に山に戻って羽毛布団に入る散人のつぶやきです

 涼しい山中湖の庭に花を愛で お茶と団欒にお出でください
   8月14・15・16日と 21・22・23日の金土日 オープンガーデンします
           AM10.30~PA4.00です


バラ ブリイアントアイスバーグと百合カサブランカ
e0017562_9391015.jpg



バラ アンダーザローズシリーズのレミチァンとレイ
e0017562_10104247.jpg
e0017562_10113737.jpg
ブノアマジメルとベラドンナ
e0017562_11222068.jpg
e0017562_11232361.jpg


カノコ百合
e0017562_10131949.jpg



ミセバヤ
e0017562_10134686.jpg



フェンネルとバラ バーガンディーアイスバーグ
e0017562_1021526.jpg



銅葉ガマとバラ バーガンディー
e0017562_10532857.jpg



イエローボーダーガーデン
e0017562_10245439.jpg

e0017562_10253044.jpg



バラ モリニュー
e0017562_1026788.jpg
バラ ティージングジョージア
e0017562_10265717.jpg


富士見ベンチを見る
e0017562_10283986.jpg



咲き出したバラ アランテッィチマーシュ 右はバラ クロッカスローズ
       左はバラ ウインチェスターキャセドラル
e0017562_10293515.jpg


e0017562_10315072.jpg



ダリアとバラ アランテッィチマーシュ
e0017562_1035342.jpg



フロックス
e0017562_10353181.jpg

e0017562_1036581.jpg



ベルガモット
e0017562_1126672.jpg

e0017562_11264271.jpg

[PR]
by mfthirano | 2015-08-11 00:24 | オープンガーデン

7月5日(日)も庭はお休みします

7月5日 ここ山中湖も本格的な梅雨に入りました

 連日雨です 台風並みの風を伴う低気圧が2回来て
雨よけはめくれ 蕾はぬれ花は散り 草は倒れ
大きな木の枝が落ちて 鉢を割ったりと庭の雰囲気は壊れてしまいました
自然に中にいることを実感します
これもまた庭つくりの一こま 毎年必ず体験します
困ったとか大変だということなく受け入れてこその庭です

 ただ人に見て楽しんでもらう姿ではありません

 風と雨で春の庭から夏の庭に一気に変えてくれている
作業は色々ありますが悲観する事ではなく 次に向かう通過点です

 もう次の草花が控えていて 自分たちの番が来たと嬉しそうにしています
アジサイが咲き出し ギボウシは花芽生まれてきています
バラも花後の間から次の花芽をだしてきています
急いで次に向かう準備です

 そんな訳であっけなく春の競演は終わってしまいました

次は夏です 8月14日(金)から23日(日)までの金土日曜日
               AM10時半からPM4時まで    です
[PR]
by mfthirano | 2015-07-05 08:38 | オープンガーデン

植物も夜温が高いと呼吸しすぎて弱る

7月4日 6月27日の河合伸志さんの講習の一言です

 今年で三年続く河合伸志さんの講習会に
京都や豊橋など各地から植物のベテランの方々が集まりました

 前日昼からの大雨の雨よけを取っているとブノア。さんが来ました
そして河合先生、これまで二回の講習で“来年こそは”とやってきましたが
“今年こそ”とハラハラドキドキしながら迎えます

 河合先生は庭を周りながら ギボウシノところで足を止め
“植物も夜温が高いと呼吸しすぎて弱る”
“ここは昼夜温差があるから植物には良い”
と言いました
植物も呼吸をする生き物なのだ 生き物として向かい合っているのだ
という事をこの一言で感じました

 バラのコレットの花の前で コレット1対スノーグース2を組み合わせるといい 
バラのアイスバーグでは伸ばすと咲きが悪いが短くすると四季咲きになる
山中湖はヨーロッパ的でドイツに似ている、
フランスは雨が少ないので雨の事は考えられていない
ドイツのコルデスのバラは雨に比較的強い
パシュミナ クリスティアーナなど今年出る
ガーデンオブローゼスやカナダのモーデンブラッシュもいい
雨に強いバラは雨の後バラ園などを見るのがいい など
庭を周りながら夢中でメモです

 目に付く草や木の性質や品名 耐寒性などの話は
どれも新鮮で 聞き漏らすまいと必死です

 そして室内で レジュメを元にパソコンをテレビで見ながらの講習です
バラとバラ 木や草とバラの組み合わせの基本となる
色彩 花形 樹形 花の大小や色を 実例で話します
横浜イングリッシュガーデンなど河合先生の手がけた庭を
こうした見方で学ぶヒントを得ました

 あっという間の三時間 皆さんいろいろ質問し
その後は楽しい嬉しい持ち寄りパーティーです

 こんな嬉しい、楽しいひと時を企画して下さったあけさんとブノア。さんに心から感謝します
又手入れが行き届かず 花ガラが残ったり草が倒れたり
の庭を隈なく愛でていただいた参加の皆様にお礼いたします
e0017562_18575876.jpg

テラスより
e0017562_19205926.jpg

銅葉コーナー
e0017562_1921368.jpg

アストランティアとバラ ジョンクレア
e0017562_19222299.jpg

バラ カーディナルヒュームとアランティッチマーシュ
          とテス オブザダーバービルズ
e0017562_1923712.jpg

バラ ペネロープと白露錦
e0017562_19234278.jpg

バラ ブルボングイーンとトレージャトロープ
e0017562_19243213.jpg

イエローボーダーのバラ
e0017562_1925974.jpg

バラ キングとラベンダードリーム
e0017562_1926830.jpg

サマーハウスから
e0017562_19264295.jpg

かわいい参加者 いろチャン
e0017562_19272789.jpg

翌日の朝
e0017562_2013174.jpg

同時配信に遅れそうでやっと間に合いました
どうか私どもの絵より庭のいい姿がご覧になれますから
         入ってみて下さい
あけさんの あけの秘密の花園
ブノワ。さんの Under the Rose。
匂いのいい花束。
raretasteさんの raretaste~はれのかおり
roseさんの My Precious Roses
kusakiさんの kusakiの「この植物をお買い!」
Lucy Grayさんの Lucy Grayの花暦日記
バリエさんの クラインガルテンにようこそ!
noraの景子さんの Nora レポート ~ワンランク上の庭をめざして~
恵子さんの lovelyrose-note
こにたんさんの こにたんのバラ*薔薇ブログ
minikoさんの Very Happy RoseTime
[PR]
by mfthirano | 2015-07-04 20:03 | オープンガーデン


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
お気に入りブログ
カテゴリ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧