花のある暮らし



カテゴリ:新緑のとき( 17 )


朝日の庭に小鳥のさえずり

'17.6.3(土) 富士の頂きに陽がさすころはまだ寒い(5℃ぐらい)です

 6月に入って急に庭がにぎやかになってきました
宿根草やハウスで冬越ししたバラたちが次々と咲き出し
バラの蕾も大分膨らんであと10日ぐらいから
一斉に咲き出すのではと期待も膨らんできます
今年は一本の枝から花芽が枝分かれして房咲きのようになって
花数が多すぎて小さくなってしまうかと思うほどです
それでも蕾は取れません
十数年間一輪の花が咲くたびにうれしかった
咲くことへのうえ(渇望)が染み付いています

一日一日次々咲きだす庭は変化が早いです
間引きしたスペースへすぐに草が伸びて緑に覆われ花がつきます
梅雨前の伸びやかな庭は命のあふれるういういしいひと時です

クレマチスモンタナが今年も咲きました
e0017562_07043575.jpge0017562_07063153.jpg










[PR]
by mfthirano | 2017-06-03 07:13 | 新緑のとき

今年もオープンガーデンします

'17.5.7 木々の新緑が春の訪れを知らせてくれます

 真っ赤な若葉のモミジが芽吹き 白樺や松の淡い新緑 カエデの薄黄
白花の咲く銅葉スモモの季節になって 温かくなってきました
コブシや富士桜は散って しだれ桜や右近桜が満開です
山中湖も満開の桜の花見で 賑わいが戻ってきました
4月以来連休中も手入れを続けて やっと一段落です

 いまどき庭を彩っていたムスカリやチュウリップは今年はありません
15年来千球以上もあった球根は雪の下でも一つ残さず食べられてしまいました
作り直して日のさすようになった西側のフェンス沿いにドウダンを移植し
鹿に食べられた大椿やイチイや石楠花や白花の藤ピンクの藤やツリ花を抜いて 
枕木を立てたり、あじさいなどを移植したり、雪柳を植えたり と
いつもにない作業が重なりました

 バラの寒さ枯れがだんだん分かってきたのですが
泣く泣くきり戻して 2mあった木が10cmになったり
姿形がすっかり変わってしまったバラが2~30本もでてしまいました
-16度の寒風に耐えられなかった この2~3年-13度ぐらいで
暖かかったので油断してしまったと思います
それでも十年来の木やオールドローズ系はへこたれていません
銅葉メギもバラたちを励ますように真っ先に若葉をつけています

 草木の芽吹きに励まされ 多くの方の励ましを受けて
今年もオープンガーデンができるようになりました

  6月9日(金曜)~7月2日(日曜)の金・土・日曜日
    AM10時30分~PM4時 雨のときお休み
    費用500円(菓子・飲み物付)(費用を除いてユニセフに寄付します)
    連絡 携帯090-3812-4312
    場所 401-0502 山梨県山中湖村平野508-792
    アクセス このブログ上右に地図を載せています
    バスの場合 新宿駅より山中湖平野行きで撫岳荘下車徒歩15分

夕焼けの富士の裾野
e0017562_12580420.jpg
富士桜と新緑の白樺

e0017562_13035673.jpg
薄ピンクから緑に変わって秋には又赤に変わるモミジ
e0017562_13130291.jpg
右近の桜
e0017562_13191977.jpg
雪やなぎと富士桜
e0017562_13225488.jpg
唐松と白樺の新緑
e0017562_13242784.jpg
ユーホルビアとスキミア
e0017562_13080489.jpg

[PR]
by mfthirano | 2017-05-07 07:08 | 新緑のとき

フウロとシレネとスイートロケットと

5月29日 蕾の膨らむバラたちの緑の中で宿根草は次々咲きだしました

 黒白ピンクに続いて濃いブルー薄いブルー背の低いものとバラエティーの花
フウロソウはこの地にあっているのか大きな株はさらに膨らんで日に向かって咲いています
負けず劣らず背比べするシレネの仲間レッドとホワイトキャンピオン
その間からさらに背の高いスイートロケットの白 銅葉のリシマキアファイヤークラッカー
庭はあっという間に勿忘草などの低い草花を飲み込んでしまったようになります

 ギボウシやアルケミラモーリス エゴポジウムなどのカラーリーフが縁取る小路
一番咲きのクレマチスモンタナは散りだし 大輪系の花があちこちに咲き出し
つるがバラに絡みついたりしています
その中に蕾の膨らむバラたちがいつ開いてもいいように控えています
静かなたたずまいの宿根草の庭です

 今年はチャッチャット鳴くホトトギスが帰って来ました
山鳩のホッホホッホーやカッコウの鳴き声が近くに遠くに聞こえます
昨年は自然のままのためにと じっと我慢していた薬剤を撒いてしまいました
その効か花付がよく見る人にとってはきれいで楽しい庭になりました
ところが しぐれるように鳴き続けた鶯はぜんぜん来なくなり 蝶もいなくなり
秋の手入れの時期になってバラの根元にはミミズが一匹もいないのがわかりました
ほんの少しだけだったのですが薬が効きすぎたと考えるしかありません
恐ろしいほどにバラのため命のない庭になってしまっていたのです

 今年も繰り返すのか散々悩んで チョッキリ(バラゾウムシ)だけなら
バラの新芽の穂先 花の芽だけ守るため ここに刷毛で薬剤をつける
ハンドスプレーでちょっと吹き付ける 朝早く見つけるなどしてきました
かなり蕾は守られた 目の届かないところはやはりやられています
それでも鳥や蝶やミミズのいる 尺取虫もいる庭になっている
少し学び少し進歩したなと感じます

 5月に台風がひとつも発生しないという事は何年ぶりだそうですが
梅雨前線は太平洋にあり夏に向けて北上する6月
稲にとっては恵みのつゆの雨ですが バラにとって辛い季節
毎日雨予報とにらめっこしています
6月3日(金)は晴れの予報でオープンガーデンは出来そうです
どこまで宿根草とバラが競演できるのかご覧になってください


今月のアレンジ
     馬酔木とシャクヤク 小手鞠
e0017562_1302636.jpg



バラ ユーゴニス
e0017562_1313097.jpg



チャイブ
e0017562_1324939.jpg



小手鞠と大手鞠
e0017562_1320479.jpg



木漏れ日の道(シャクナゲ白)
e0017562_135985.jpg



シャクナゲ(紫)
e0017562_1365626.jpg



ハーブの強い香り ゲラニューム ケンブリッジ
e0017562_1381670.jpg



白花フウロと紫花フウロ
e0017562_1391984.jpg



玄関前の桜のモンタナ
e0017562_13114283.jpg



レンゲツツジ
e0017562_13132353.jpg



サクライバラ
e0017562_13151826.jpg



ヤグルマソウと九輪草
e0017562_13161388.jpg



バラ ルイリール
e0017562_13172026.jpg



キャットミントと紫花フウロ
e0017562_13385214.jpg



白と紫のセージ
e0017562_13401916.jpg



ポピーエンジェルとシノグロッサム
e0017562_13411057.jpg



メギと花しのぶ(ポレモニューム)
e0017562_1342844.jpg



黄花センダイハギと縞すすき
e0017562_1343092.jpg



ドウダン
e0017562_13443127.jpg



玄関のギボウシ
e0017562_13452599.jpg



ゲートのバラ コーネリア
e0017562_13465136.jpg



ジャーマンアイリスとバーバスカム デルフィニューム
e0017562_1348037.jpg



リニューアルしたベランダ下
e0017562_13485863.jpg



バラ ラベンダーピノキオ
e0017562_13493666.jpg



大輪早咲きのクレマチスとデルフィニューム
e0017562_13503069.jpg



ゴールデンメギとキャットミント
e0017562_13515994.jpg



レディースマントル(アルケミラモーリス)が咲き始めました
e0017562_1442612.jpg



オオカメノキ
e0017562_14142993.jpg



くすんだパープルのスイートロケット
e0017562_1461511.jpg



斑入り箱根ウツギ
e0017562_1465865.jpg



バラ ピンピネリフォーリア(ロサスピノッシマ)ダブルピンク
e0017562_1475546.jpg



バラ スタンウェルパーペチュアル
e0017562_1485665.jpg



ニッコウキスゲと銅葉リグラリア
e0017562_1418437.jpg



ピンク大手鞠と斑入りヤツデ
e0017562_1412564.jpg



バラ イエローダグマハストラップ
e0017562_21361071.jpg



バラ ルデゥーテ
e0017562_21372476.jpg

[PR]
by mfthirano | 2016-05-30 07:25 | 新緑のとき

花の競演もう間近

5月19日 今年の草たちのボリュームはどうなっているのでしょうか

 エルニーニョが終わって今度はラニーニャだそうですが
男の子と女の子でどう違うのと言う事になりますが
今年の夏は空梅雨で猛暑になるということだそうです
毎夏暑い日が続くこのごろですが 今年も輪をかけて暑いのでしょうか
エルニーニョでは冬暖かいということで 草たちの生育は早く
そしてラニーニャの変わったとなるとこれからも暑くなりそうです

 今年の3~4月は暖かくて 宿根草は盛り上がるように大きく伸び
数年前の5月終わりの様な勢いでバラまでほとんど蕾が膨らんでいます
蕾の数もいつになく多く 今年はバラの年になると期待します

早咲きの黒白ピンクのフウロソウやレッドやホワイトキャンピオンなど
の一番花が咲き出し ハナシノブと春咲きフロックスのコンビも良くなってきました

 こんなに早く宿根草やバラたちの蕾が充実するのは初めてです

 オープンガーデンまで2週間 花いっぱいの庭になっているといいです


イワナンテン
e0017562_2264426.jpg
ティアレラ
e0017562_2272425.jpg


紫花フウロ
e0017562_22104560.jpg
白花フウロ
e0017562_22242087.jpg


黒花フウロとストロベリーキャンドル
e0017562_22115650.jpg



春咲きフロックスと花しのぶ
e0017562_2212542.jpg
バーバスカムとシノグロッサム
e0017562_22134798.jpg


ラムズイヤーとトラノオ・ゲンチアノイデス
e0017562_22144617.jpg



オダマキ
e0017562_22153321.jpg
一番花のオルラヤ
e0017562_22162566.jpg


ホサギラ
e0017562_22261064.jpg
九輪草
e0017562_22265573.jpg


メドースイート キャンピオン オダマキ 勿忘草
e0017562_22274392.jpg



八角連と孔雀シダ
e0017562_631599.jpg
アジュガとエゴポジューム
e0017562_223019.jpg


5月のイエローボーダーガーデン
e0017562_2231241.jpg



藤 白とピンク
e0017562_22315928.jpg
e0017562_6322553.jpg


藤 黒竜
e0017562_22364722.jpg



ゲラニュームとフロックス
e0017562_22374361.jpg



レッドキャンピオンとリシマキアファイヤークラッカー
e0017562_22383176.jpg



メギとワイルドチャービル
e0017562_2242126.jpg



しゃくなげ
e0017562_2244480.jpg
ブルーベル
e0017562_22444978.jpg
[PR]
by mfthirano | 2016-05-19 23:22 | 新緑のとき

足早やの春に追いつかない

4月30日 3~4月暖かい日が続き 今年は例年より7~10日早く動いています

 4月17日には大雨の中バラの手入れに駆けつけていただきました
3時ごろからやっと庭に出られ夕方まで集中しました 友人の皆様有難うございました
もうこのときにも先端の芽も大きく 大分剪定しましたが
さらに次の芽が出て成長し 蕾の出る芽までに成長しています
地に下ろすバラもやっと終えて 三回目の病気と虫対策を施して 一息です

 春の宿根草も成長が早く 移植整備が間に合わないです
作業の合間の雨は恵みの雨で 雨ごとに伸びていくのが楽しみです
このままでは早すぎて6月いっぱい花が持たないのではと心配するほどです

 富士桜の花と白樺の新芽の緑に春を感じ
富士の白峰が6合目へと後退していく様子に暖かさを実感します

 今年も6月オープンガーデンの季節がやってきます
 今年も庭を見にお越しくだされば嬉しいです


e0017562_329190.jpg

e0017562_3301962.jpg



しだれ桜と若葉の紅葉するモミジ
e0017562_10143622.jpg



クリスマスローズは庭のあちこちで
e0017562_3312470.jpg



早春の宿根草の庭では黄花のカタクリ シコクカッコソウ
  黄や白 パープルのイカリソウなどが咲いています
e0017562_344060.jpg



玄関前の庭 黄花のチューリップやプリムローズ
e0017562_10181420.jpg



レンガ花壇やボーダーガーデンなどあちこちに勿忘草などとチューリップ
e0017562_10373994.jpg

e0017562_10403034.jpg

e0017562_10462116.jpg

e0017562_1043183.jpg

e0017562_10434948.jpg





[PR]
by mfthirano | 2016-04-30 03:46 | 新緑のとき

雷が草花にショックを与えた

5月23日 夜の雷雨の後 この2~3日で急に大きく成長しています

 バラの花茎がグ~と伸び 春の宿根草が目が覚めたように咲き出しました
真っ暗の中で 近くの雷光と雷響 草たちも驚いたのでしょうか
庭のあちこちが緑一色から 花で色とりどりになり 楽しくなってきました
草たちが競って咲き出すこの時期は初々しいです
  
 白やピンクや黒のフウロソウは小さな花を一斉に日のほうに向けて咲き
レッドやホワイトキャンピオン(シレネ)が花首を伸ばし
ハナシノブがすっと伸びて紫に咲きその元をフロックスがカバーしています
生き延びたラベンダーにも花が付き 十二一重がびっしり咲き出しました
いよいよ春の花の季節です

 大手鞠と小手鞠の白花の周りでは芳香がして
咲き出した花たちのボーダーガーデンの散策を楽しませてくれます
富士の裾野と南アルプスの茜色の夕焼けまで庭にいます


ハナシノブ
e0017562_7522671.jpg
フランネル草と黒花フウロ
e0017562_7533836.jpg


オダマキとスイーツロケット
e0017562_7552790.jpg
ボリジ
e0017562_756157.jpg


赤黒コーナーのポピーてんとう虫
e0017562_7563295.jpg
ポピーいろいろ
e0017562_7572240.jpg



斑入りシレネとラベンダー トラノオ
e0017562_7581153.jpg



更紗ドウダン
e0017562_803898.jpg
e0017562_7592819.jpg
[PR]
by mfthirano | 2015-05-23 08:05 | 新緑のとき

若葉と花芽 春本番一歩手前の庭

5月19日 バラ真っ盛りの庭を見て廻るのは楽しいです

 「バラとガーデニングショウ」に始まるバラ三昧の週でした
日本の日常自然の生活に華やかなバラを取り込もう
とメイン提案やコンテストで試みているのは毎年楽しみです
ガラスで空間を切り取って周囲を自然のままの風にした提案は
モダン&ナチュラルの憧れの生活様式を見る思いでした

 浜松、豊橋バラツアーは磐田の庭に東京から新幹線で通っているUさんの
”ガーデン陽だまり”から始まりました
毎年イギリスのガーデン巡りをされている成果が詰まっていました
心優しい植栽内容と、努力の様子を見て心打たれました
何年来の念願が果たせました

 朝5時起きで8人グループで訪れた待望の黒田さんの庭
想像以上に素晴らしい庭でした
縦横に誘引されたつるバラ ランブリングレクターに埋められた夢の空間でした
バラ ジェームスギャルウェイやピルグリムとのコラボレイションが美しかったです
つわぶきのコレクションやクランベやメリアンサスなど元気に育った魅力的な
植物が多数配置されため息の連続でした 
何度見ても飽きない 疲れない柔らかく包んでくれるような庭です
ほんとうに有難うございました

 うちの庭に戻ると若葉と花芽がいっぱいです
リグラリアとギボウシ 風知草と孔雀シダの若芽
大手鞠の白い花 真っ赤な小花のつつじ 白露錦の若芽
咲き出したオダマキやフウロソウなどの宿根草
多くのバラにも花芽が見えてきました これからひと月です

 オープンガーデンまで半月 来庭お待ちしています


入り口の築山のカラーリーフ リグラリア ギボウシ 風知草 孔雀シダ
e0017562_23204492.jpg



15mはある深山桜から垂れ下がって咲くクレマチスモンタナ
e0017562_23213641.jpg



保温してやっと咲き出したエビネ
e0017562_23224857.jpg
冬越ししたシラーカンパニュラータ
e0017562_23232068.jpg


九壇のリングが出来そうな勢いの九輪草
e0017562_23244181.jpg
ポピーと黒花フウロソウ
e0017562_23254915.jpg


風に揺れる白露錦 大手鞠 つつじ
e0017562_23263141.jpg

[PR]
by mfthirano | 2015-05-19 12:02 | 新緑のとき

今年は季節の移ろいが早い

5月10日 今年は庭木や宿根草の花が咲くのが10日は早いと感じます

 ベランダのすぐ南に20メートルぐらいある大木のイヌシデがあります
例年梅雨入り時に毛虫のような花序が一面に落ちてきますが
今年はもうベランダに掃いても掃いても降ってきます
役立たずでイヌと言うそうですが 夏のベランダでは木陰をつくって
涼風を呼んでなくてはならない“無用の用”の木です

 山中湖畔の八重桜やうちの庭の右近桜の満開が早いと感じてきましたが
イヌシデの落花ではっきりしたなと思います
トゲ無しノイバラのロサ ムルティフローラに蕾の穂が立ち始めました
この分では5月のうちにかなり咲くのではと感じます
鉢のまま温室で冬越しし春先に地に下ろしたバラたちにも蕾がつき
オープンガーデンの頃には満開ではないでしょうか

 寒さに耐えてきたバラたちも元気よく蕾の付く若芽が伸びて
6月中旬には咲く様子です
春咲きフロックスやオダマキなどが咲き出し
オルレアやアストランティアの葉の中から花茎が伸びだしています

 今年はもう台風6号が近づいて台風の当たり年ではともいわれ
6月の雨風が気になるところです
昨年もオープンガーデンの日の半分は雨で休みました
今年も最大の難関ですが 風除け雨よけに工夫しています
イギリスのように塀に囲うのではなく野山とつながったまま
どうしたら台風の被害を減らせるか 楽しい課題です

 まだ毎朝夕は薪ストーブですが 日は伸びて
南アルプスのサンセットまで庭で過ごすひとときがいいです


バラの周りに咲く勿忘草
e0017562_692669.jpg



銅葉のメギ
e0017562_6101654.jpg
濃いピンクの銅葉スモモ
e0017562_6123517.jpg


ゴールデンシモツケ
e0017562_6144252.jpg
銀葉のきれいなミセバヤ
e0017562_6155043.jpg


ユーホルビア
e0017562_617123.jpg

[PR]
by mfthirano | 2015-05-10 06:21 | 新緑のとき

五月晴れの春の庭

5月3日 八重桜が咲くと春本番です

 右近の八重桜に真っ赤な葉の野村モミジ 鮮やかで強烈です
利休梅の白花にサーモンピンクのモミジ 毎年の春の表情です
姫りんごのかわいいピンクの蕾 ジューンベリーの白花・・・・
welcome ツリーのしだれ桜もやっと様になってきました

 剪定した枝から太く力強い赤い芽が成長するバラたち
その根元に勿忘草のブルーが広がってきました
山野草の庭ではシコクカッコソウやイカリソウ 二輪草 タイツリソウなど
いろどり豊かに咲いています

 一日ごと一週ごとに咲き出して遅い春は駆け足で通っていきます

 6月オープンガーデンへ向けて 鉢植えをつくったり レンガ道をきれいにしたり
はげた芝を張りなおしたり といろいろやっています

 夕日が南アルプスに落ちる五月晴れの日暮れがいいです


今年のオープンガーデンの案内が出来ました
e0017562_1030256.jpg



しだれ桜
e0017562_1161684.jpg



右近桜
e0017562_10462554.jpg
野村モミジ
e0017562_1047328.jpg



野村モミジと右近桜
e0017562_10503819.jpg



利休梅と出猩々モミジ
e0017562_10513437.jpg



イカリソウと黄花カタクリと羅生門かずら
e0017562_10521949.jpg



シコクカッコソウと黄花イカリソウ
e0017562_10525910.jpg



雪ヤナギ
e0017562_10534090.jpg



銅葉スモモとジューンベリー
e0017562_10542379.jpg



姫りんご
e0017562_10552273.jpg
e0017562_1058233.jpg


南アルプスと富士の裾野と山中湖
e0017562_2352513.jpg

[PR]
by mfthirano | 2015-05-04 00:26 | 新緑のとき

今年 オープンガーデン10年目を迎えます

4月27日 まだ霜の朝でも 春は駆け足でやってきました

 コブシと桜と梅と桃 カタクリとイカリソウと水仙とチューリップ・・・
春の花がいっぺんに咲いています
白樺や唐松の新緑 出猩々もみじの真っ赤な若芽 ジューンベリーの白い芽
楢やクヌギはまだ木肌のままですが春前線はもうすぐそこに来ています

 オープンガーデンの問い合わせを日々頂いています
三軒でやっていた頃お出でになった方からも頂きます
駆け出しのころのことを思い出します
オープンガーデンを初めて開いてもう10年目になっています

 両方の母の面倒を見ながら 毎年何十パレットも宿根草を植えて6年経ち
バラに目覚めて 小松ガーデンで勉強しながら 夢中で百本植えた年です
バラがばらばらなんて評価されてから10年目の今年です

 今年こそは と毎年思いながらうまくいかないできました
冷温限界を超え 梅雨寒むに咲く一輪のバラを愛おしく
この地で咲くためにと皆様に励ましていただいき 幾多の経験をしてきました
“今年こそは納得のいく庭”
雨が降ろうが槍が降ろうが泣き面を見せないぞ と思います

 6月5日の金曜日から 7月5日の日曜日まで 毎週金土日
にオープンガーデンいたします(8月旧盆も予定しています)
朝10時から午後4時まで 費用500円(お茶とお菓子付き)です
このブログの紹介欄に地図が出ています

 ご都合をつけて来庭 是非よろしくお願いします


八重の梅
e0017562_1502076.jpg
銅葉スモモ
e0017562_1554940.jpg


登山道がくっきり 雪解けが早い
e0017562_1051357.jpg



馬酔木
e0017562_19583997.jpg
ヒヤシンス
e0017562_19591617.jpg


春おこしと
e0017562_200925.jpg

[PR]
by mfthirano | 2015-04-27 01:38 | 新緑のとき


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧