花のある暮らし



カテゴリ:新緑のとき( 17 )


オープンガーデンの準備もやっと一段落

5月19日 新緑の季節 春の庭らしい若芽の緑です

 国際バラとガーデニングショウと横浜イングリッシュガーデン
そして昭島園芸と横浜の四季の店での花の買い足し
大雪で壊れたベランダの骨組みの修理と
サマーハウスに食器棚の取り付けとハンギング飾りつけ
忙しい数日が過ぎてやっとオープンガーデンがやって来てもいい
周辺と心の準備が整ってきました

 バラの若芽も日々伸びて元気が良く今年は期待できるかと思いきや
冷夏と長梅雨という天気予報で気をもんでいます
先の事はともあれ 緑に覆われてきた庭もきれいです
勿忘草とムスカリのブルーの中にチューリップがアクセントに咲いて
エゴポジュームやレディースマントルの白緑の若葉が縁取ります
遅い春に一雨ごとに庭が変わっていく初々しい時期です

 6月には春本番 花々の咲き乱れるのがやっと見えてきました
6月6日からのオープンガーデンには 是非見に来て下さい
金土日の10時半から16時です(雨のときはお休み)
今年のバラは遅れていて6月下旬から7月上旬が見ごろです
今年も東日本大震災被災児童へチャリティ致します
入園料は500円(お茶・菓子つき)です
〒401-0502 山梨県山中湖村平野508-792
TEL0555-62-1922 携帯090-3812-4312 MF GARDENです
新宿からの高速バスでは撫岳荘前で降りて(2時間半2050円)
     10番入り口から登り道を徒歩15分です
東名高速バスでは市ヶ尾からマウント富士入口で降り
     (1時間50分1600円)その後はタクシーです
車では山中湖インターから旭丘交差点を直進して1km
    6番(野鳥の小路)を右折して1kmです(ニコン保養所の隣)


シャクナゲとムスカリとタイツリ草
e0017562_2027223.jpg



忘れな草
e0017562_20282050.jpg
コンフリーの花とボケ
e0017562_20294261.jpg


姫りんごと八重の右近桜
e0017562_2030326.jpg
銅葉スモモの花
e0017562_20311739.jpg


ユーホルビア
e0017562_2032727.jpg



利休梅の花と蕾
e0017562_2034318.jpg



サマーハウス
e0017562_7513974.jpg

[PR]
by mfthirano | 2014-05-19 03:30 | 新緑のとき | Trackback | Comments(0)

オープンガーデンにお出で下さい

5月3日 木々や草花が芽吹き月遅れの春がやってきました

 唐松や白樺の新緑 もみじの赤芽、枝垂桜の花 ドウダンもカエデも芽吹き
ジューンベリーやクラブアップルの白花が咲き出しました
やっと霜から解放されて萌える春のわくわくする庭がやってきました

 今年は 6月6日(金)から7月13日(日)まで毎週金・土・日
       8月第二・三週の金・土・日
     オープンガーデンします
         毎日10時30分から16時オープンです
         雨天はお休み 大雨風の翌日は午前お休みします

     アクセス 山梨県南都留郡山中湖村平野508-792
           0555-62-1922、090-3812-4312
        山中湖インターから
         湖畔沿いに反時計回り、旭丘交差点へ、さらに直進1km
         6番入り口<野鳥の小路>右折、すぐの二又を左へ上がり
         <クリスマスの森>の前を通って、突き当りの交差点を左折
         一度下って、上り坂の途中のニコンの保養所を左折した所です
         (湖畔から1km)
      (グーグルの地図検索でチップマンクと入れますとうちの隣が出ます)
 入園料として500円(お茶とパウンドケーキ付き)頂きます
 今年も東日本大震災で被災した子供たちへのチャリティーに致します
 昨年は10月初め盛岡の県庁を訪ねて被災児童の奨学資金にとして
 金10万円お届けしました 皆様の篤志に感謝します

 北海道並の寒い地で 毎年ダメージを受けながら生き延びた
200本のバラたちと寒さに強い宿根草とのコラボレーションが
この庭の見所です
 冷涼な高原の風の中で 暑さを忘れて庭の花を楽しむひと時
こんな時間を是非味わって下さい


しだれ桜
e0017562_21292388.jpg



富士桜とソメイヨシノ
e0017562_2130104.jpg



醍醐桜(?)金ボタンを思い出します
e0017562_2131115.jpg
ギボウシの芽とアルケミラモーリス
e0017562_21321882.jpg


春おこしとリュウキンカ
e0017562_21341513.jpg
イカリ草とバイモユリ
e0017562_21351040.jpg


ボケ
e0017562_2136522.jpg
銅葉スモモ
e0017562_21365545.jpg


八王子の自宅のナニワイバラ
e0017562_21373587.jpg
e0017562_21382791.jpg


自宅の黄モッコウバラ
e0017562_21413131.jpg
e0017562_21423771.jpg
[PR]
by mfthirano | 2014-05-03 07:58 | 新緑のとき | Trackback | Comments(2)

六月の金曜土曜には庭を見に来て下さい

5月30日 早くも梅雨入りで 花しのぶは下を向いて咲いています

 ジャーマンアイリスは花弁をすぼめて この季節に合います
バラの根元の勿忘草は次々花が増えブルーの海となり
春咲きフロックスの白や花しのぶの青と合って清楚な色合いの庭です

 庭の木立の中で真っ赤な小花のつつじやオレンジ色の富士れんげ
赤紫や白の石楠花 大手まりや、ビバーナムの白花 ネグンドカエデや白露錦やなぎ
銅葉のスモークツリーなど新芽のカラーリーフが点在
咲き出したバラが彩りを添えます
5月の庭は宿根草やバラがぐんぐん伸びる時期 6月がたのしみです

 2年続きで根元まで枯れたバラたちが今年こそはと元気に
つぼみを付けています 今年は期待できそうです
例年より早く6月中旬から咲き始め末ごろがピークでしょうか

 気心知れた花好きの方とお茶でもしながら庭を散策したい
と造ってきた庭です
 平地のバラのようにはいかない寒冷地の不ぞろいなバラと、
宿根草と合わせたた楽しみ方があると感じて頂けるといいです
 6月中旬から金、土曜日の午後はオープンしたいと思いますので、
お出で下さい。ご連絡はいりません。
 富士の眺望と合わせて見て頂きたいので、
梅雨の合間になりますが、天気の良い日にお出で下さい。
強い雨や風の後はお手入れが必要ですのでオープン出来ません
お待ちしています。


フラワーアレンジ
e0017562_1218989.jpg
花しのぶと春咲きフロックス
e0017562_12194262.jpg


白花フウロとオダマキ
e0017562_12212294.jpg
九輪草
e0017562_12222541.jpg


一番バラ ユーゴニス
e0017562_12225963.jpg
バラ ヘンリーハドソン
e0017562_12245055.jpg



バラ イレーヌワッツ
  (グルースアンアーヘン)白
e0017562_12245876.jpg
  同 P
e0017562_12261254.jpg


シレネ
e0017562_12272762.jpg
チャイブ
e0017562_12294051.jpg


白花石楠花
e0017562_12304116.jpg
藤 黒竜
e0017562_12304240.jpg


更紗ドウダン
e0017562_12321481.jpg
ネグンドカエデ 白露錦
  銅葉スモークツリー
e0017562_12335756.jpg


玄関前のモンタナと深山桜
e0017562_12521746.jpg
庭のモンタナ
e0017562_12532983.jpg
[PR]
by mfthirano | 2013-05-30 09:42 | 新緑のとき | Trackback | Comments(5)

"ターシャの庭"に感じること

5月13日 「国際バラとガーデニングショウ」で"ターシャの庭"を見て来ました

 バージニアの大自然を望んで自然と共生する生活と庭を営んだ
ターシャの生き方には 私たちも憧れを抱いてきました
朽ちた木とコケ 宿根草とバラ 果樹と野菜畑 手作りの石積み
木小屋と庭道具 ダチョウや猫たち
春を待つ雪の庭 短い春夏に一斉に咲く花々 秋の紅葉
りんごジュースやジャム作り ローソク作り・・・
そしてチューリップの球根のために生活のままを絵本に描いていました
60にしてターシャはなぜ不便を選んだのだろう

 私たちも同じように不便なところに庭を造りました 
山中湖と富士を真近に南アルプス連山を遠望する開放的なロケーションで
山野草や宿根草の中にバラがひっそりと咲く庭に 心が洗われる日々です
こんな生活で得られるのは何より心の平安ではないでしょうか
欲得から開放される心 生きていることへの感謝 汗を流す快さ
見晴るかす開放感 厳しい自然と向き合う時自分は小さいという実感
展示を見ながら そこに生きたターシャ・チューダーを思いました

 どうしたわけか 富士山の世界遺産報道以来
大砲と機関砲の音がしなくなりました(偶然か)
日本という国の現実に引き戻してくれる爆音です
阿部さんのように尊大で居直って事実から目をそらしては真の隣人はできない
アメリカはいつまでも助けてくれない 厄介者になってしまっていると感じます
戦時性奴隷にさせてしまった方々に 飛んでいって手を取って謝る
これだけのことで私たちの品性は正されるのです
大陸といつも孤立してきた日本の歴史を変える勇気の時ではと思います

 富士の山は毎年真っ赤に燃え上がります
早朝数分の時を逃さず 今年こそ赤富士を見たい


チューリップ色々
e0017562_2312255.jpg



e0017562_23132661.jpg
プリムモリアと
e0017562_23154529.jpg


右近桜と富士
e0017562_23172064.jpg



白ムスカリとユーホルビア
e0017562_23234680.jpg
孔雀しだと矢車草の新芽
e0017562_23471730.jpg


白シャクナゲ
e0017562_2326304.jpg



芝桜と勿忘草
e0017562_23273968.jpg
九輪草
e0017562_2329748.jpg


姫りんごと銅葉スモモの花
e0017562_23583771.jpg
利休梅と退色する出猩々もみじ
e0017562_23594031.jpg
[PR]
by mfthirano | 2013-05-14 10:59 | 新緑のとき | Trackback | Comments(0)

木の花とチューリップ

5月21日 朝の雨で天体ショウはテレビ観察となりました

 5月も半ばを過ぎ、あちこちでバラの開花を観られ 華やかなときになっています
ここ山中湖では八重桜が満開 春咲きの木の花や
チューリップと宿根草の葉のコラボレーションが見ごろの季節になってきました
今年も大打撃を受けたバラも ぐんぐん新芽を伸ばしてきました
花と新緑に囲まれてやっと心穏やかに庭生活を楽しむ余裕が出てきました

 12年ぶりに紅白の混じる椿が咲く一方で 20cm¢もあるトチノキが枯れてしまいました
黒竜の藤は花芽が少ない一方で 昨年2~3だった白花の藤はたわわに咲き出しています
スモークツリーは真ん中の芯の枝が大きく枯れて小さくなってしまいました
毎年同じ春を迎えても 山の庭では気候の影響をもろに受け 木々や草ぐさは変化しています
5~6年前の庭の写真を見ると今とはずいぶん変わっています

 6年続いたチャリティーでのオープンガーデンは終了して
友人知人や花好きの方々との花見と語らいの場にという
元の姿に立ち返って 庭を楽しむ 楽しむ庭つくり 体力に見合った庭つくり
よその庭にも伺える春の生活をエンジョイしよう としています
気の抜けたような感じもありましたが 庭に出ればあれもこれもとやることも見えて
肩の力を抜きながらのうれしい日々です

 パソコンもやっと回復して花写真も届けられるようになりました
いい季節 庭に遊びにおいでくだい


5月のフラワーアレンジ
e0017562_1485220.jpg
ティアレラ うしろは二輪草
e0017562_1492921.jpg


メギのつぼみと春咲きフロックス
e0017562_14115060.jpg
メギバラの花
e0017562_14122676.jpg


銅葉スモモと姫りんごの花
e0017562_14135112.jpg
銅葉スモモ
e0017562_14145433.jpg


利休梅
e0017562_1415334.jpg
e0017562_1416980.jpg


右近の桜と富士
e0017562_14185372.jpg
e0017562_1419361.jpg


深山霧島つつじとオダマキ
e0017562_14201374.jpg
出猩々もみじ
e0017562_14211752.jpg


タイツリソウとリグラリア
e0017562_14495138.jpg
ぎぼうしとユーホルビア
e0017562_14502420.jpg


遅い春
e0017562_1451114.jpg
ラベンダーとのコラボレーション
e0017562_14514749.jpg


パーロット咲きチューリップとシダ
e0017562_14544577.jpg
緑と銅葉の孔雀シダ
e0017562_1555565.jpg


八重咲きと絞りのチューリップ
e0017562_14563540.jpg
レイズドベッドのコラボレーション
e0017562_14573258.jpg


黒花チューリップ
e0017562_1595538.jpg
庭のチューリップと八重のトルコ桔梗のアレンジ
e0017562_14591814.jpg
[PR]
by mfthirano | 2012-05-21 23:55 | 新緑のとき | Trackback | Comments(1)

アサギマダラの“夢”

5月22日 萌えあがる新緑のときがやってきました
 
 波頭に羽を休めながら数千キロのたびをして飛来するというアサギマダラ
先日の“バラとガーデニングショウ”の会場で葉に休むところを見ました
うちの庭にも早くも1羽飛来しました

 バナナベンチから夕日の家と暮れなずむ庭の勿忘草のブルーを眺めるうちの
“夢かうつつか”“蝶か人か”とふと別世界に入り込みました
長旅に羽を休めるアサギマダラの見る夢の中に
一所懸命の庭人のやっていることはどう映っているのだろう

 孔雀シダの赤い新芽 山シャクヤクの丸い白い花
フロックスの白い花の列 オダマキのブルー
ギボウシは葉を広げ 草ぐさは立ち上がって 緑の庭になっています
勿忘草のブルーの庭を見に来てください

 くれなずむ ベンチに胡蝶の 夢を追う


フロックスとラムズイヤーの道
e0017562_10385042.jpg
ユーホルビアとクレマチス フェチダス
e0017562_1040456.jpg


朝の庭 勿忘草
e0017562_10415488.jpg
咲き始めたバーバスカム
e0017562_10441325.jpg


アジュガが盛りです
e0017562_10485079.jpg
まだ咲くチューリップとエリカ
e0017562_10511448.jpg


アレンジメント
e0017562_10565747.jpg
開きだしたギボウシ
e0017562_10595555.jpg
[PR]
by mfthirano | 2010-05-22 23:54 | 新緑のとき | Trackback | Comments(2)

新緑のとき

5月5日  汗ばむ陽気に木々は芽吹きはじめました

 皐月やはなみずきが咲く時期に ここではひと月遅れでやってくる春の装い 木々の新緑
秋の落ち葉と冬の枯れ枝になやまされる唐松も 今さわやかな新緑に色づきます
白樺の透き通るような薄緑色の新芽 枝垂桜のピンク 真っ赤な新芽のもみじ
ジューンベリーの白い花 日向水木のクリーム色の花 雪柳の白い新い花
やっと新緑の前線が山中湖までやってきて 大洞山へと登っていきます

 庭の草々も一日ごとに1~2CMも伸び緑の庭になって うれしいひと時です
しこくかっこ草も数日ですっくと花茎を立ち上げ濃いピンクの花びらを広げています。
山シャクヤクの赤い新芽にはもうつぼみが付き 黄ケマンソウがきれいです
寒い4月が終って山野草たちも一気に遅れを取り戻しているようです

 あちこちに群生するクリスマスローズと水仙の花 
その間に株がどんどん大きくなってちらほら付ける勿忘草の青い花
冬越しして大株になったジギタリスやオダマキ
赤い芽緑の芽が大きくなってたくましく太い根元になってきたバラ

 訪れてみてくれる人がいてこの庭があります

     はるけくも きつるものかな 春の庭


シコクカッコソウ
e0017562_1232782.jpg
黄花イカリソウ
e0017562_1245194.jpg


春オコシとリュウキンカ
e0017562_1262286.jpg
[PR]
by mfthirano | 2010-05-06 00:24 | 新緑のとき | Trackback | Comments(4)


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧