花のある暮らし



カテゴリ:ばら( 12 )


オープンガーデンで元気を頂く

6月24日 23日晴れ24日雨

 23日、前日の風と雨が嘘のような青空と富士に囲まれた庭
倒れたジギタリスを起こし、地に這ったバラを切り花びらを拾い
オープンに合わせて花好きの友人のお手伝いを頂き
そして心配して駆けつけてくれた友人にも励ましを頂く

 陽の中で花たちは立ち直って花開き上を向いて立ち直ろうとする
その草や花の力と皆さんの励ましに、元気を頂きました
 
 今日は雨の中、バラに傘をさしたりする中
近くのかた、遠方からのかた、多くの方に見て頂きました
皆さんの笑顔ときれいの一言が何よりです
咲き始めたバラたちーⅡ


バタースコッチ
e0017562_1930411.jpg
ERアブラハムダービー
e0017562_1932116.jpg


アルケミラモーリスとERクロッカス
e0017562_19335643.jpg
ペネロープとコーネリア
e0017562_19345764.jpg


ERテス オブ ダーバービルズ
e0017562_1935543.jpg
ER LDブレイズウェイト
e0017562_19365572.jpg


カーディナルヒューム
e0017562_19375789.jpg
ER ゴールデンセレブレーション
e0017562_19385052.jpg
[PR]
by mfthirano | 2007-06-24 18:27 | ばら | Trackback | Comments(0)

The Last Rose of Summer

8月22日
夏のばらもなかなかいいです
今年はわが庭の“ばら元年”です
これまでも富士いばらは庭いっぱいでした
山椒ばらもきれいでした
いわゆるばらも10種ぐらいは咲きました
が・・・・ばらに目覚めたのです
今年は春の彼岸に庭でそり遊びが出来るほどの雪深い年でした
それが幸いして4月には、バラが生き生きと成長
ばらの寒さ避けの仕方を学びました
-20度の寒風には埋め込むのがいい
埋めた部分だけは青々と生き延びる
5年目にしてやっと分かったことで、ガゼン目覚めました
前書きが長くなりましたが
今“ラストローズオブサマー”を楽しんでいます
ところで“The Last Rose of Summer”
という歌をご存知でしょうか
私たちもつい昨日まで知りませんでした
日本では“庭の千草”という題名のアイルランド民謡です
明治時代にばらが白菊に変身してしまったのだそうです
今年は夏ばら秋ばらを楽しみ
そして冬越しに本格チャレンジです
“夏の名残のばら”達です


e0017562_23315573.jpg
夏咲きの
メアリーローズ


e0017562_9523689.jpg
絶え間なく咲き続けている
メアリーローズと
奥のグラニー
手前は松虫草


e0017562_1013155.jpg
夏の
アブラハムダービー
左は銅葉に色づき始めた
柏葉あじさい


e0017562_10373790.jpg
宿根ロベリヤ
冬越しできるようになり
毎年順調に咲いてくれます


e0017562_10452010.jpg
フロックス
   (おいらん草)
5色混採しています
[PR]
by mfthirano | 2005-08-23 11:09 | ばら | Trackback | Comments(3)


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧