花のある暮らし



<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


テレビの重石から開放されて

8月27日 もう夜の気温は14~5度です
 
 9月早々から番組収録ということでおろおろしていたのですが
ほっとして改めて庭を見回しています。
構造物が露出していて、バラも未熟です
そのうえ地の山野草が雑然としています
俯瞰すると粗がいっぱい、味のあるまでほど遠い
手入れをしたい所だらけです
”あと4~5年は夢中でやれることができた”
というのが私達の実感です、いい刺激を頂きました

 それでも今の庭は、花いっぱい
火打石から火を採るのに使ったといわれる
オヤマボクチも植え込みたいです
 富士の自然を移し摂った庭にしたい!
バラのあるにしたい!
少しずつ進んでいます


ブッドレア ピンク
e0017562_3442560.jpg
ブッドレア ホワイト
e0017562_3472992.jpg


山野草
黄レンゲショウマ               レンゲショウマ          
e0017562_8345772.jpg
e0017562_8354080.jpg


ネリネ                       仙人草とクレマチス
e0017562_11104447.jpg
e0017562_1111335.jpg


竜胆                        竜胆と松虫草
e0017562_11131853.jpg
e0017562_11142372.jpg


黒葉コリウスとギボウシ           斑入りウツギと銅葉
e0017562_11215849.jpg
e0017562_11223510.jpg


今咲いているバラたち


ジェフハミルトン                  グラフレナート
e0017562_128818.jpg
e0017562_1292463.jpg


ボニカ82                      アブラハムダービー
e0017562_122454100.jpg
e0017562_1226412.jpg


e0017562_1237431.jpg
e0017562_1239434.jpg
[PR]
by mfthirano | 2006-08-27 05:19 | 夏と秋 | Trackback | Comments(2)

白花のフロックスが庭の主役

8月26日  富士の閉山を告げる吉田の火祭りの日です

 白のコーナーでも野草のコーナーでも、
いま透きとおるようなたくさんの白のフロックスおいらん草が
ベルガモットに変わって、主役を担って盛りです
おいらん草の中では白花が遅いので待ちわびていました
他のピンクのおいらん草の背景となって引き立ててもいます
 ユウパトリウムが色づき始め、
しゅうめい菊が背を伸ばして蕾を膨らませています
 松虫草が次々に花を咲かせ、
その傍では桔梗に代って竜胆が咲き始めました
背の高い田村草も咲きだしました
モリアザミも楽しみです
 夏バラもどこかしらで良い姿を見せてくれています
夏と秋の庭は今が旬です

 でも、秋の庭をテーマにするNHKの収録は
今回見送りとなりました
 庭つくりをバラを柱に造り替えている途上でもあり
秋の庭も早く始まり早く終わってしまうこの時期では
九月に入るとたちまち秋の終わりにむかってしまいます
 もうちょっと早めに心の準備が出来ていればと心残りですが
次の機会を待たせてもらうことになりました

 秋の庭も見ごたえのある庭にしたいと期しています
台風で荒れていない今年の今の庭はいいです


白とカラーのフロックス
e0017562_172467.jpg



黒花のホリホックとチョコレートコスモス
e0017562_17303597.jpg
銅葉のダリア
e0017562_17354992.jpg


玄関前のピラミッド紫陽花とおみなえし
e0017562_17384915.jpg
入り口の築山に咲くリグラリア
e0017562_17415684.jpg


今咲くバラたち
クレオメとパーマネントウエーブ
e0017562_17445856.jpg
フォールスタッフ
e0017562_17465892.jpg

グラニーとベルガモット
e0017562_17495859.jpg
[PR]
by mfthirano | 2006-08-26 12:28 | 夏と秋 | Trackback | Comments(0)

夏の花と秋の花の競演

8月24日 処暑過ぎても残暑厳しい折
 久しぶりに山を降りていますと暑いです
山中の涼しい風と寒いほどの夜気が信じられません
お盆から孫と一緒の生活で庭の手入れが遅れていましたが
その間に庭はいっせいにバラと秋の花が咲いている

 ラベンダー色のかかったピンクのスピリットオブフリーダムと
隣のジェフハミルトンが春のように大きな花をたくさん咲かせています
その隣の大好きなジェームスギャルウエーも蕾がたくさんついています
メアリーローズとルドーテ、アブラハムダービー、グラニー、セプタードアイル、
ジョンクレアーなどの夏バラは去年と同じように良く花をつけてくれます

 重い花穂をたれ下げた純白のピラミットアジサイ
また満開のルドベキアタカオや花期の長いフロックス、
白花からピンクの花へと移り始めた花トラノオなどは
山野草コーナーで今を盛りと咲き誇っている
赤黒コーナーでは銅葉赤花ダリヤが魅力的な姿を見せてくれている
庭のあちこちで涼しげな水色の花を揺らしている松虫草、
うす黄色のユウスゲやオミナエシ、うす紫の桔梗や竜胆、節黒センノウ、吾亦紅など
秋の高原を彩る花々が庭のあちこちで咲いている
 いかにもうちの庭らしい風情です


ユウスゲとピラミットアジサイ
e0017562_844338.jpg
高尾山に由来するグドベキアタカオ
e0017562_8492417.jpg


玄関前のピラミットアジサイ
e0017562_8545484.jpg
節黒センノウ
e0017562_925142.jpg
[PR]
by mfthirano | 2006-08-24 07:28 | 夏と秋 | Trackback | Comments(3)

暑い日が続きます

8月12日  夏台風一過、暑さが戻り

 ひやひやした台風が無事通り過ぎ、花たちも生き延びました

秋の庭をテーマに
NHK「素敵にガーデニングライフ」の担当の方の下見がありました
秋の花々はいろいろあり次々咲いてくれますが、
春のバラほどの迫力はありません
夏の花の跡も残り、難しい時期で
きれい事ではすみません
収穫の秋といっても、この地では柿もりんごも生りません
早い秋はあっという間に通り過ぎていきます
秋のガーデニングは地味で、
宴の後片づけと来春の準備です
“絵にならない”時期をどうすればいいのか、
いろいろ聞き、お任せすることにしました

 今の庭はきれいです
夏の花、秋の花それぞれに趣のある咲き方で咲き誇っています


4色のベルガモット
e0017562_853177.jpg
アーティーチョーク
e0017562_634329.jpg


黄ゆり
e0017562_6375978.jpg
白花リアトリスと白ベルガモット
e0017562_6431356.jpg


桔梗とマツムシソウ
e0017562_6553253.jpg
銅葉赤花フロックスと銅葉赤花宿根ロベリヤ
e0017562_6565917.jpg
[PR]
by mfthirano | 2006-08-12 06:26 | 夏の庭 | Trackback | Comments(3)

連日暑い暑いといっているうちに

8月7日  明日はもう立秋

 日照りの続くこの1週間、
 バラたちもやっと青葉と新芽で生き生きとし、
力強い生命力が感じられるようになってきました
 水やり、追肥、カメムシやコガネムシや黒点病との闘い、
 1日に4時間、咲くまでに80時間は日の光が必要
と、後藤みどり先生
 日光を当て、風通しを良くするために
周りの宿根草の株を植え替えたり、
鉢類は陽を求めて場所を行ったり来たり
 秋バラと来春の花のために、日々汗を流しています

 朝夕の涼しさ、高原のさわやかな風、ベランダの木陰
真冬の厳しさを思えば、今が一番いい季節です

 庭は真夏の花の中に秋の気配

 ピラミットアジサイが緑の穂をとがらせ、
先端を白く色付かせています
これからどんどん大きくなります
 アナベル紫陽花もレースのような花びらを
たくさん付けた大きな花を重そうに咲かせています
 白とクリムゾンとローズピンクと薄いサーモンピンクと赤の5色のベルガモット、
それぞれの株に趣があります
 これから花いっぱいになり蝶達を集めるブッドレア、
 我が家の庭に1年目から咲き、種でも増えて
所狭しと咲く何色ものフロックスおいらん草、
 イノシシから難を逃れて、豊かに香りをふりまいて咲く山ゆり、
 白花の角トラノオと白花ソープワートは優しい香りです
 1年目に通信販売で小さな苗を5株植え、
冬を越して春花芽を見せてくれるのを何度ものぞいた思い出のある
紫バレンギクは場所を変えられながらも
いい花を咲かせ、こぼれ種で子をふやしています
 毎年苗を植え6年間チャレンジしてきたアーティチョークが
今年初めてフジアザミの様な見事な花を見せてくれました
 赤黒コーナーでは銅葉ダリヤと銅葉宿根ロベリヤ銅葉赤花フロックスが
にぎやかに暑さの中で輝いています
 そして、毎年夏の終わりを飾るたくさんのマツムシソウが咲き始め、
ツリガネニンジン、吾亦紅、ユースゲ、男えし、
秋の七草の萩、キキョウ、フジバカマ、おみなえし、ナデシコ、
等が咲き出している
 今年の秋は早く来そうな予感がする


銅葉ダリアとベルガモット
e0017562_559760.jpg
フロックス
e0017562_664230.jpg


ゆり
e0017562_691852.jpg
バレンギクとカスミソウももこ
e0017562_6125468.jpg


ブッドレア
e0017562_6234044.jpg
白花の花トラノオ
e0017562_6263380.jpg
[PR]
by mfthirano | 2006-08-07 03:20 | 夏の庭 | Trackback | Comments(1)


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧