花のある暮らし



<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


むせ返るようなおしろいの香りの庭

8月29日 連日の大雨で八王子が心配です

 雨の合間の夕暮れのひと時
朽ちた草葉と咲き終わった花を一本一本手入れをしています
色とりどり何色といえないほどのフロックス花魁草、
この大雨で花びらは落ちて、雨の強さを感じます
例年台風の風と雨で乱れるところですが、今年はまだ
すっと立ったまま花びらが減っています
遅れて開花した白花は夕日にいっそう白く透けて、光っています

 雨で元気になった露草やアカマンマなどの下草をとったりしていると
頭の先からつま先までさらには庭の隅々まで
甘い香りに包まれていることに気がつきました
何だろう、花魁草に鼻を近づけても香りません
咲いているルドベキアタカオや吾亦紅、田村草やあじさいなどではありません
花魁草の周辺にいると特に香るようです
夕方風や手入れで揺れたときに香りを放っているようです

 この香りに包まれてある記憶がよみがえってきました
疎開先の八王子の山奥、上恩方に暮らしていたころです
そのころは結婚式も葬式も農家の何十畳もある座敷で行っていました
その結婚式は男も女も一世一代の盛装でずらっと並んで
今ではまるで映画の世界です

 子供たちは三々九度の稚児にあこがれたいました
ちょっとしたおすそ分けが嬉しくて土間からよくのぞいたものです
それが花魁草と何の関係があるのかというと
このときの結婚式の香り なのです
それは盛装した女のポンポンとたたいてつけたおしろい(白粉)の
座敷から庭からほのかに広がる香りなのです

 その香りが今よみがえってきました、
五~六十年ぶりの再会です

 そのころはこの地の農家の庭先ではどこにでも咲いていた花です
見たことはあったし名も知っているのですが、今結びつくことが出来ました
 おしろいの香りです

 大雨続きで香りはすぐ流れてしまいますが
体にしみこんだこの香りはなくなりません
     (この香りは香るギボウシ・玉かんざしという人もいます)

 おしろいの遠い記憶のよみがえる 七色に咲く哉 花魁草

 おしろいの よみがえる記憶 花魁草


苦心作のアレンジ
e0017562_0372752.jpg
返り咲きの
ホワイトドロシーパーキング
e0017562_035115.jpg


アスターとユーパトリウム
 (庭の草花で作りました)
e0017562_0295762.jpg
ジャストジョイ
e0017562_0273684.jpg


リグラリア
e0017562_02292.jpg
ホクシア
e0017562_0261327.jpg


白花のフロックス花魁草
e0017562_03322.jpg
斑入りグラスと白花フロックス
e0017562_0201466.jpg
[PR]
by mfthirano | 2008-08-30 07:47 | ナチュラルガーデン

森の小人が現れる庭

8月20日 夏のある日の庭の情景をこう言いあらわしてくれました

 いきなり私どもの庭に迷い込んだらこんな風に見えるのかな
カメラを持つ手を休めて、思わず夕暮れの庭を見直しました

 日々、花のために花のためにと追いかける庭で
咲き出した花、散ってゆく花、種をつけた枯れ草、出たての新芽、来年咲く株
 目は一つ一つに向き、大事にすることだけに、時を忘れてきました
夏の庭は競い合って伸びる草木に囲まれ、咲くがままの花に小径も覆われます

 草を掻き分け、花を求め、先の見えない曲がりくねったわき径
どこへ行くのかわからない背丈ほどもある花や樹の間を抜けると
ナチュラルなままのベンチが木の葉の間にある
白樺の梢の先に夕暮れの黒富士を望む枕木のコーナーです
夕霞に浮かぶ家は大きな怪鳥が飛ぶようなシルエットになります

 ふっと咲く花はフェアリーや小人たちの顔に見え
葉の間から木立の中から姿をあらわして来るように感じます

 こんな情景は物語の中の森のようなんだな、と我ながら見直してしまいました
バラやオミナエシ、マツムシソウ、桔梗、リンドウ、瑠璃トラノオやピンクのつぼみの弁慶草
などの可憐な花たちはフェアリーの微笑みに見えてくるから不思議です

 夏の庭でメルヘンの世界、こんなひと時がいい


ユウスゲ
e0017562_8452569.jpg
オニユリ
e0017562_8462316.jpg


瑠璃トラノオ
e0017562_8473180.jpg
マツムシソウ
e0017562_8501597.jpg


ギボウシ
e0017562_8513992.jpg
レンゲショウマ
e0017562_8523267.jpg


白花ブッドレア
e0017562_855343.jpg
ルドベキアタカオとヒメヒマワリ
e0017562_856222.jpg
[PR]
by mfthirano | 2008-08-21 05:17 | 夏の庭

蝶の舞う庭

8月13日 やっと庭の手入れも夏休みです

 アルケミラモーリスやアスチルベ、リナリアやジギタリス、ギボウシ
6~7月楽しませてくれた花々は今や枯れてよれよれの葉をつけていました
 種が熟した物を、この間でやっと種をこぼしたり、採取したり
切り取った葉や茎は堆肥穴に入れたりしてきれいにしてきました
 代わりに去年の草木の腐葉土を乾いた土にいれ、養分の補充です
 秋の花もちらほらの今、やっと夏休みのひと時です


 ブッドレアや四葉ヒヨドリの花に舞う蝶を
ベランダのそよ風の中で眺めています
 海を渡って三千キロも飛んでくるというアサギマダラや
じゃのめ、ひょうもん、あげは、しじみ、もんしろなどです
 今年はこのあたり個体数が少ないです

 帰り咲きのバラがすこしずつそれぞれに咲き、
太いシュートが伸びと
今年は黒点病にもめげないバラたちです


ブッドレアのアサギマダラ
e0017562_17222478.jpg
e0017562_17234218.jpg


じゃのめ蝶
e0017562_17251055.jpg
カサブランカ
e0017562_17262064.jpg


30輪の百合
e0017562_1733058.jpg
e0017562_17345277.jpg


ポートメリヨン
e0017562_17361347.jpg
ウィリアムシェークスピア2000
e0017562_1737596.jpg
[PR]
by mfthirano | 2008-08-12 15:21 | 夏の庭

フロックス(花魁草)は何色ある?

8月12日 お盆休みでしょうか、山中湖もにぎわっています

 不思議なことに暦にはこの月遅れ盆は何の休日マークもありませんが
日本全国お休みなのです(暦で動く官庁などは別にして)
 8月15日の敗戦記念日を祝日にするという動きもないままに
休日になっているのは、庶民の国に対する抵抗なのでしょうか
 うちも8月のお盆に切り替えて、山中湖で迎え火送り火を行っています

 うれしいことにこのお盆の間、富士の裾野の忍草(しぼくさ)の着弾地に入れます
そこはもう秋が来ていると思います、ぜひ行ってみたいところです

 それでもいまの庭は夏です
 散り始めたベルガモットに代わってあちこちにフロックスが咲き
ピラミッドあじさいやアナベルあじさいの白花とよく合っています
 一枚の写真にいろいろな色のフロックスを一緒に載せようとしますがうまく撮れません
何色あるのかはわかりません
交雑していろいろ出来ているのでしょうか、
一つ一つ違うように見えます

 花魁草という名は白粉のような香りから来ているそうですが
昔から農家の庭先に良く咲いていた記憶があり、誰もがたのしんできた花ですね
 カクトラノオやクレオメなどと一緒に咲いていたなと思います
子供のころの潜在意識にある庭が今、目の前にあるという感じです

 庭の手入れの楽しさというのはこんなところに根ざしているのでは♪♪


フロックス=炎 
e0017562_4212925.jpg
e0017562_4231145.jpg


e0017562_1028946.jpg
カクトラノオとピンクのフロックス
e0017562_10292118.jpg


多肉植物の寄せ植え
e0017562_11164411.jpg
クレオメ
e0017562_11182761.jpg


緋扇あやめ
e0017562_11194642.jpg
スカビオサ
e0017562_11205548.jpg
[PR]
by mfthirano | 2008-08-12 04:46 | カラーハーモニー

毎年のように咲いてくれる夏の花

8月6日 63年前のこの日は暑かったそうです

 醜い奪い合いの戦さの中で受けた傷で、
50年は不毛の地といわれていたそうです
今も心と体に傷を負い、また受け継ぐ人に黙祷をささげます

 地上の生命はたくましい
いつものように夏には夏の花が咲き、青やピンクや白に彩ってくれる
60才になるまで夢中で働いていたときには感じなかったこの命の力です

 ベルガモットやフロックス、ぎぼうしなど咲き終わった花柄や枯葉をとり
庭をリフレッシュする夕方のひと時
暑さで体を休ませてくれている今は
花の色と香りに包まれ、ほっとするときです


ジュピリーセレブレーション
e0017562_9151172.jpg
柏葉あじさい
e0017562_9163791.jpg


玉あじさい
e0017562_9173956.jpg
ピラミッドあじさい
e0017562_918342.jpg


アガパンサス
e0017562_920376.jpg
ブッドレア
e0017562_921625.jpg


ホリホック
e0017562_9225262.jpg
シダルセア
e0017562_924144.jpg
[PR]
by mfthirano | 2008-08-06 07:42 | 夏の庭

ヘメロカリスと百合と夏の庭

8月5日 一ヶ月ぶりの大雨に庭にも生き物の息吹きがよみがえります

 雷がなって夕立、
当たり前のようで、そうでなかった日々、
庭の草花は20cm掘ってもかさかさの土で、
よくこれまで生き延びていてくれました
そんな中でも夏の花は白、ピンク、パープル、ブルー、黄、クリーム・・・色の競演です

 ベルガモットもフロックスもカンゾウの類も百合たちも、
毎年の花たちが今年も咲き
涼風の流れるベランダから目を楽しませてくれています

 真夏の富士の高原では、
湖上の花火や朝霧のコンサート、
そして、孫と一緒にサファリのウォーキング動物ラリーと、
涼を求める集いを楽しんだこのごろです


ヘメロカリス(ピンク)
e0017562_66264.jpg
ヘメロカリス(レモン、赤)
e0017562_673469.jpg


九蓋草とベルガモット
e0017562_6101298.jpg
ユウスゲ
e0017562_611692.jpg


百合二題
e0017562_6123014.jpg
e0017562_6202592.jpg



e0017562_622696.jpg
うば百合
e0017562_6231166.jpg
[PR]
by mfthirano | 2008-08-05 06:25 | カラーハーモニー


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
お気に入りブログ
カテゴリ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧