花のある暮らし



<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


初霜の 紅葉のジュータン 踏み滑る

11月15日 秋の長雨の後は冬の始まりです

 14日 初霜で庭はほのかに白く、手すりは白いとげです
早朝、雪のようにぱらぱらと、空中の水分は水ではなく結晶となって、顔に降りかかってきます
気温マイナス1℃、気持ちいいピリリ感

 十六夜の残月と宝永山まで冠雪して光る富士
湖畔は写真家の車が行きかいます
三脚でじっと瞬間を待つ人、道路の真ん中で写真を撮る人
落葉した五色の紅葉の路を,紅葉と富士のフォーカスポイントを求めます

 温かい湖水から立ち上るもやで湖面は見えない
やがてもやは人とカメラも蔽ってきて、富士の山は隠れます
待つほどに富士は見えても、東の雲で朝日はさえぎられ、普通の朝になってしまいました

 冬ごしらえのできていないボウボウの庭に呆然としたり
床暖房の温かさで床下に出たカビを何とかせねばと悩んだり
一憂一喜の孫の届かない情報に気もそぞろだったり と
小春日和の短い日はせわしげない


e0017562_644798.jpg
,


e0017562_6563957.jpg





[PR]
by mfthirano | 2008-11-15 05:58 | 紅葉 | Trackback | Comments(2)

小春日和 オータムカラーに 染まる庭

11月6日 見ました赤富士!撮れませんでした

 全山、すそ野のススキの原まで真っ赤、目の奥に焼き付けました
          (「絶景くん」でベストショット10月29日です=yahoo検索で)

 小春日和に透けて見える紅葉は心も温めてくれます、が

 もうすぐ霜かと気ぜわしいこのごろです
来年の庭をどうしようか、10年目にして思い切って見直したい
どこをどうするのか、思う半分も動かない身体でも、得たい
何かをやった充実感、春の楽しみを造る期待感

 毎年この時期やることは多く、日は短い


庭からの秋の色
e0017562_826652.jpg
来年のためのアーチ
e0017562_8274290.jpg


ヤマボウシともみじ
e0017562_8293981.jpg
朝日に透けるドウダンつつじ
e0017562_832497.jpg


目薬の木
e0017562_836432.jpg
ドウダンとノイバラ
e0017562_8381537.jpg


ホワイトグルーデンドレスト
e0017562_8393694.jpg
シーフォーム
e0017562_8403429.jpg
[PR]
by mfthirano | 2008-11-06 08:59 | 秋の庭 | Trackback | Comments(0)


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧