花のある暮らし



<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


赤富士とオレンジ富士 そしてオレンジ色の湖

8月27日 再び赤富士について

 富士の裾野に暮らす人にとっては毎日の景色の一つでしかない三角の山
その富士に広重以来何万の人々が追い続けるその姿
先日河口湖美術館の「ウイリアム モーリス展」に行き
常設の富士百景の写真を見ながら
富士の魅力にとり憑かれるって
四季のあるこの国ヤポネシアへの感動なんだなとと思いました

 富塚さんや白旗さんの集団の富士の写真展に感動したり
地元の蕎麦屋朋賛のご主人・鉄心さんのように
店を自分のギャラリーにして 富士を追っかけるマニア達もまた素晴らしいです
そのひきつける魔力の源には 燃え上がる真っ赤な赤富士にあるのではと思うのです

 十年の山中湖暮らしで本当の赤富士には一回しか遇っていません
全山真っ赤 身の毛もよだつと形容できる赤 燃え上がる火炎の赤
朝四時過ぎのわずかに数十秒しかない間にしかであえない赤
見たものの脳裏にしか現せない本当の赤富士 幻の赤富士
河口湖の「久保田一竹 辻ヶ花美術館」の赤富士の一連の西陣織の着物は
この瞬間を目の当たりにした者にしか現せない一竹の渾身の作と思います
これが魔力では・・・・ この瞬間を追い求めて求めて 果たせないでいる
絵画にしたり織物にしたり 写真で追い求めたり 
それでも本当の赤富士の写真にまだ出会っていません

 残念ながらそこまでいっていない赤富士ですが 今年では一番の赤富士です
このとき富士の左に虹が右にレンズ雲があったということです

 昨夕のオレンジ富士
富士に掛かる霞に夕日が当たる光芒がオレンジ色にそまっています
オレンジ色の湖は先日の夕焼けの景色です

 どの地にも誇れる素晴らしい風景はあるでしょうが
刻々変わる光のもたらす山と湖の景色 変化する富士 これが魔力なんだと思うのです
今ここにいること 生きていることに 感謝します


e0017562_4385456.jpg



e0017562_4425641.jpg



e0017562_4443824.jpg



今咲くバラ
パレードと羽衣
e0017562_581942.jpg
テスオブザダーバーヴェルズ
e0017562_2392437.jpg


セプタードアイル
e0017562_2461440.jpg
ジェームスギャルウェイ
e0017562_2471196.jpg
[PR]
by mfthirano | 2010-08-27 05:19 | 赤富士

富士の朝焼けと夕焼け

8月19日 真っ白のフロックス花魁草に囲まれて

 顔の高さのフロックスの白花の林を掻き分けるとほのかな香りに包まれます
七色の花の終わりには真っ白のフロックスが咲きだします
白のベルガモットと白花のブッドレアと 白の斑入りのすすき
アナベルアジサイとのホワイトガーデン
夕暮れ時 白と香りに包まれて不思議の国に入ったようです

 十日間も幼子と遊んで庭の手入れが遅れましたが 花は咲いてくれています
ユウスゲ 桔梗 オミナエシ ミソハギ マツムシソウ ルドベチアタカオなどの秋の花や
二番花のバラたちがちらほら
残暑厳しい折ですが 花たちは秋を感じ取っています

 台風一過の朝 東の空を染める朝焼けと その赤を投影した赤富士
朝4時50分から10分間の幻影のようです
そして秋を告げる 富士を包む夕焼けは湖を赤く染めます


白花のフロックス花魁草
e0017562_2312947.jpg
ブッドレアとフロックス
e0017562_2325456.jpg


サワギキョウ(宿根ロベリア)
e0017562_2334416.jpg
ミソハギ
e0017562_2343839.jpg


ピラミッドアジサイ
e0017562_236134.jpg
ユウスゲ
e0017562_2364984.jpg


赤富士
e0017562_2374425.jpg



山の夕焼け
e0017562_2384995.jpg

[PR]
by mfthirano | 2010-08-19 23:12 | 富士山

夏の朝の庭は夜露でしっとり

8月5日 うだるような暑さとは無縁な そよ風の吹く木陰のベランダ
       暑さに負けない夏の花たち ギボウシ あじさい ベルガモット フロックス
       ユウスゲや百合たちが競って背伸びをして咲きほこる庭を見ながら
       おいで頂いた方々との談笑 至福のひと時です

 佐久に住みつくことになったSさんご夫妻と友人のKさん
庭作りこれからということで いっぱい草花をお持ちいただきました
大丈夫です 生き物の生命力はすごいものがあります 来年が楽しみです

 富士見町からいらした Iさんご一家 母娘三代で庭つくりとは素晴らしいです
八ヶ岳を望む開けた緑の庭に 種から育てる草花いっぱいの花壇とのこと
これからのお花交流が楽しみです

 フランスュワーズデュランベルが素敵だったAさんは近くの別荘の友人と
三組でお出でになり 夏の草花を楽しんでいただきました

 横浜のKさんご夫妻とお弁当を食べにきた小山町のYさん
初対面でも花のとりもつ縁で 剪定のこと ナーセリーのこと 
美味しいお蕎麦屋のこと 
しじゅうからの抱卵や巣立ちの事では大いに盛り上がりました

・・・ 話が尽きません

 夏の日差しは強くまぶしく 花や葉も光ってしまいますが
朝夕のやわらかな光の中では 鮮やかな多色に目が釘付けです
今度はドッグホテルを利用して夕と朝の庭を ともおっしゃっていました
                 (画面クリックで拡大します)


夏の朝の庭 Ⅰ
e0017562_9275389.jpg



アナベルあじさいとカエデ
e0017562_9304513.jpg
ピラミッドアジサイと百合
e0017562_1304226.jpg


和みの庭の情景
e0017562_1322241.jpg
e0017562_133406.jpg


夏の朝の庭 Ⅱ
e0017562_9253922.jpg

   お詫びと訂正(8月9日)
   7月4日の記事の中で思い違いがありました
   家康は秀忠 桂離宮は仙洞御所でした
   幕府と天皇という二重権力状況を幕府に集約する為 後水尾天皇を退位に追い込み
   秀忠の娘を明正天皇につけるという荒療治の慰撫という目的で 贅を尽くして
   小堀遠州というと日本の庭園つくりの第一人者に造らせたのが 京都御所の仙洞御所でした
   今日の日本庭園の基本は 小堀遠州の作庭 といえると思います
[PR]
by mfthirano | 2010-08-06 01:40 | 夏の庭


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧