花のある暮らし



<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


初冠雪の富士

9月27日 ついこの間までの暑さはどこにいったんでしょうか

 この数日は真冬のようにがんがん薪ストーブを燃やしています
例年より5日早いという富士の初冠雪もありました
秋雨前線が北上したり南下したり 日本の秋 の多様性をつむぐ時節です
白樺の落葉 シュウカイドウや秋明菊など秋の季節を感じます
これから野山と庭の変化が楽しみです

 何百年何千年と続くこの季節の移ろいに浸りながらハラハラします
大海の孤島をめぐる諍いも 鄧小平さんの提案してきた
次世代に譲るという 国境の消滅を待つ姿勢が根本ではないでしょうか
わずか百七八十年前まであった日本国内の国境が消滅したように・・
18世紀的国境分割を止揚する
これが出来なければ三度目の痛い目を世界中で味わう羽目になるでしょう
アルサスロレーヌ問題やクルド民族問題など世界中に撒き散らされている諍いを
力関係で帰属を決める欧米列強のやり方を革える 人智 が求められているのでは・・
対中安保である事を露呈した今回の諍いは 双方引くに引けなくなってしまいました
アジア共同体などという幻想を吹き飛ばした 龍のひげへの一針でした

 旧型になったリコーのカメラCX-1で1cmのマクロや富士と庭を一枚に写せるようになり
初めての画像をお送りできます 嬉しいです


アレンジ
e0017562_15103360.jpg



オヤマボクチ
e0017562_15123727.jpg
弁慶草
e0017562_15134760.jpg


葉裏の真っ赤なシュウカイドウ
e0017562_154012.jpg
ユーパトリウム
e0017562_15175186.jpg


オマージュ ア バルバラ
e0017562_15521874.jpg
初冠雪の富士
e0017562_15541794.jpg
[PR]
by mfthirano | 2010-09-27 12:13 | 富士を望む庭

秋の庭に ゆったり

9月20日 秋のお彼岸ともなれば 秋明菊とススキです

 木立の間のサラシナショウマの白い穂 庭のあちこちのユーパトリウムの白と青
弁慶草のピンク 玄関前の背の高さのオヤマボクチの緑の花
全ての花が終わりに近づく秋の庭は 次の花のために追われることはありません

 夏草やフロックス花魁草 あじさいなど 秋色に変わっています
二番花・三番花のバラやフウロが やわらかく咲く中
吾亦紅やオミナエシなど秋の山野草たちは大方咲き終わりに近づきました
台風の大雨でテレビに出た山中湖も じゃり道のほれた溝で気がつくくらいです

 善意で政治が動くかの幻想の内閣の危うさにハラハラしたり
何かとんでもない日本崩壊の事態がこんな時に来るのではとドキドキしたりですが
一介の散人たる身にとって 国敗れて山河あり の心境です

 秋風と穏やかな日差し ゆったりとした時の流れを楽しむ 庭のひと時です


弁慶草
e0017562_21135822.jpg
秋明菊
e0017562_21154088.jpg


サラシナショウマ
e0017562_21201450.jpg
縞ススキ
e0017562_21215034.jpg


ユーホルビアダスティーと八重インパチェンス
e0017562_21224550.jpg
25cmのダリア
e0017562_21271172.jpg


赤富士と朝の庭
e0017562_21292263.jpg

[PR]
by mfthirano | 2010-09-20 01:54 | 秋の庭

残暑厳しい中 草花は秋を感じ取っています

9月4日 ここ山中湖も連日29~30℃ 平地の暑さが思いやられます

 この暑さまだまだ続くそうで ここ火山灰地では庭中カラカラ
夕方と朝と半日水やりが日課 草花の為旅行も中止です
どこへ行っても暑い中 この地を動けないです

 この暑さで 今年のバラの二番花は例年に無く咲き続けています
8月中ごろからユウスゲやオトコエシ オミナエシ ルドベキアタカオ ミソハギなども咲き
秋の気配を感じていましたが バラと秋の山野草の組み合わせを楽しむという機会に恵まれています

 この暑さを地球が怒っているんだなどということを聞きます
私自身50年も前の大学時代に科学技術の進歩万能論への疑問を論じていたな
そしてアルゴアさんの「不都合な真実」で告発していたな この暑さ

 世界の人口の爆発で 熱帯雨林は縮小したり 温暖化が進んだり
そして生産と廃棄の闇雲な拡大 何千万台の車やテレビなどの廃棄はどうなるのでしょうか
作っては壊すそこに利益を得る というような社会のあり方の変更が突きつけられたいるのでは・・・
中世的停滞とかアジア的停滞とか言われた自己消費社会がいいというわけではありませんが
マネーゲーム資本主義に行き着いてしまった人間の横暴なやり方に
今地球からの警告が発せられているのではと 思ってしまいます
利益追求(=剰余労働の成果の独占) 貧困と享楽(=世界の持つものと持たざるものへの分裂)
ここを変えて もっと穏やかな生産と消費の社会の仕組みにする
空想社会主義ではないですが 今 人間の知恵の出しどころなのではないでしょうか

 暑い暑いといっても地球の軸は17度は傾いているのですから 秋も冬もやってくるものです
仙人のような山中の暮らしの中で 夏と秋の境を楽しんでいます


フラワーアレンジ
e0017562_1234712.jpg
秋の庭の色
e0017562_1253628.jpg


マツムシソウ
e0017562_1273334.jpg
吾亦紅
e0017562_13404.jpg


ムクゲ 八重白
e0017562_1344791.jpg
白花ブッドレア
e0017562_135514.jpg


バラ 粉粧楼
e0017562_1323919.jpg
バラ アンリ マチス
e0017562_1285744.jpg
[PR]
by mfthirano | 2010-09-05 04:31 | 夏と秋


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
お気に入りブログ
カテゴリ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧