花のある暮らし



<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


自然の風合いの庭

7月26日 標高1500m峰の原高原のオープンG よかったです

 7月21~22日高地のガーデンめぐりをしました
春と夏が一緒に来たような 今がバラのシーズンという地です
高地トレーニングやスキーなどのアクティブな地のペンション村です
ガーデニングとは無縁と思っていたのですが
若い人のリードで、何軒もの庭が素敵に作られていました。
広い敷地に、自生の植生のなかに
宿根草やバラや芝を配置した気持ちの良いガーデンを見つけました

 レンゲツツジやシャクナゲや熊笹 宿根するデルフィニューム
ジギタリスやクレマチス ハマナスやシャルルドミルなどのオールドローズ
自前の野菜のためのキッチンガーデン などなど
庭の様子は「ガーデンストーリー」さんのHPに詳しいです

 この高原のガーデン 私達にとって庭の原点を見ているようで
しみじみと親しみを感じました
自然の風合いを生かす 野や林を周遊する様な庭
それでいて色や構成 植栽の出来ている庭
そんなのが目指す庭なんだなという思いです

 家の庭にやっと帰って台風の後片付け
あちこちに散らかるヤマボウシの花がらを掃き清め、立ち枯れた花々を整理しました
咲きだした山ユリの庭中に広がる香り アジサイの花の色の変化 
そしていよいよ始まった夏の花のベルガモットとたくさんのフロックス花魁草の花
テッセンやダイアナやビチセラ等まだまだ咲き続くクレマチス 
ドロシーパーキンス等の遅咲きのバラ・・・
日一日夏の花が変化する様子を 友人と語り 堪能しています


クガイソウとアガパンサス
e0017562_312958.jpg
エリンジューム
e0017562_33284.jpg


カンパニュラ
e0017562_341822.jpg



ぎぼうし
e0017562_351899.jpg
e0017562_363974.jpg


ヘメロカリス
e0017562_373944.jpg
アサギマダラ
e0017562_39272.jpg


山ユリ
e0017562_3113559.jpg
ベルガモット
e0017562_3123381.jpg
[PR]
by mfthirano | 2011-07-27 03:16 | 夏の庭 | Trackback | Comments(0)

長い渇水の後の大雨

7月20日 毎日の水やりから解放され アジサイも水をえて生き生き

 遅咲きのバラが房になって咲きだしています
クレマチスは庭の真ん中で手造りの支柱に花開いています
早咲きの真っ赤なベルガモットは庭を囲むように木立の中で咲いています
大木の足元にはアジサイやギボウシが
日照りの乾いた土にはカンゾウの仲間も咲きだしています
すっかり夏の庭になって 夕暮れ時の赤花は一層赤く輝きます
ヤマボウシの花がらを掃き 伸びた花後のフウロを刈り取り
バラの根元をいじっていると ミミズが次々顔を出します

 毎年の夏の風物詩ですが 今年は違います
放射能を浴びたミミズはどうなってしまうのでしょう
ささやかな庭にかかわっていればいい とはいかなくなっています

 3.11原発事故で これまで偽りで固められていたことが一気に噴き出し
第三の原爆被弾となってしまっているからです
電力コストが安いと言っていたことが実は偽りで
本当の後処理費用はわからないので少々しかコストに入らないというのです
非常用電源見通しが甘かっただけとつぶやく人には
放射能除去で泥まみれになって苦労している現場に入ってもらいたい
地球の薄皮プレートのしわに浮かぶヤポネシアには原発は無理です

 ガーデニングで大地と心をいやす できるのでしょうか


庭の花のアレンジ
e0017562_1531413.jpg
ウイリアムシェークスピア2000
e0017562_1552068.jpg


バラ ドロシーパーキンスと
  クレマチス ベルエトワール
e0017562_157510.jpg
バラ エクセルサとミソハギ
e0017562_1512216.jpg


ベルケア
e0017562_15131787.jpg
クレマチス
e0017562_15141289.jpg


ギボウシ
e0017562_15151770.jpg
アルゲモネ
e0017562_15161759.jpg


アンゲロニアと
  バラ ブラッシュランブラー
e0017562_15171768.jpg
ヘメロカリスとラバテラ
e0017562_15183915.jpg
[PR]
by mfthirano | 2011-07-20 14:02 | 夏の庭 | Trackback | Comments(0)

北海道の旅と疲れ

7月11日 オープンGが終わって早一週間 夏本番です

 平地では猛暑日が続いていますが ここは29~30℃です
富士の火山灰地のここでは 毎日朝夕水やりが欠かせません
日中木陰は海風で涼やか 身体が暑さに弱くなってしまいます
バラはOGの時よりよく咲き 宿根草はリナリアやフウロなどおわり
アジサイやアガパンサスなどが元気に咲きそろってきました
人のざわめきの無い庭の花々は少々さびしそうです

 7月5・6・7日念願の北海道花の旅に行きました
一番便で行き終便で帰り 丸三日ガーデンめぐりで大満足です
まず千歳空港近くのノーザンホースパークのバラ園からです
雪が少なく寒風のためERからオールドローズに次第に変わってきたとのこと
10~20㎝の台木から太い花枝が伸びていっぱいの蕾が咲きだしています
一面北海道のバラの姿という感じで ガーデナーさんとお話しできました
ここで生産した野菜のバイキングランチを広大な庭を観ながら味わいました

 岩見沢へまっしぐら ターシャこと高橋さんご夫妻の庭です
身の丈も積もる雪を三月末には吹き飛ばしてバラを寒さに慣らし
五月に入ってから防寒覆いをとるとのこと
どのバラも太く高くいっぱいの蕾が咲きだし
まるで暖地の庭のように見事です
寒さや雪のこと 宿根草とバラのコラボレーションなど話が尽きません

 さらにお二人にリトルロックヒルズに案内していただきました
広大な草地に点在するイギリス風アンティークハウスを散策路がつなぎ
一軒ごとオーナーの松藤さんが紹介してくれました
梶さんや吉谷さんも泊まったというアンティークコテージからの眺めや
池の周遊など別世界のようなヒルズでした
峠越えして富良野へ 地元の方々の息吹を感じる一日となりました

 風のガーデンでは初々しい宿根草の園が 富良野山のふもとの広々の芝生の
一角というロケーションに広がり すがすがしくしばし佇んでしまいました

 十勝千年の森のメドウガーデンでは銀葉ヤナギ(シーべりー?)が点在
宿根草が川の流れやこんもりとした風景をなしたりして感動的でした
フォレストガーデンや千年の丘まで周遊できないまま
レストランで見渡す限り広がる空間と風を満喫 もう一度行ってみたいです

 北海道のような寒い地 富士高原山中湖での庭つくり
この意義ある見聞をどう生かそうか 何かわくわくしてきます
しかし現実は疲れと暑さで 何をどうしたらと思案し
夏の終わりを待っています


クレマチス ハグレーハイブリッド
e0017562_2234355.jpg



デルバール キャトルバン
e0017562_2243433.jpg
ER
e0017562_2253073.jpg


アジサイ
e0017562_2263260.jpg
山アジサイとギボウシサガエ
e0017562_2274092.jpg


ヘメロカリス
e0017562_2283592.jpg
アガパンサス
e0017562_2292435.jpg


フランネル
e0017562_2302621.jpg
ボリジ
e0017562_23124100.jpg


リグラリア
e0017562_2323013.jpg

[PR]
by mfthirano | 2011-07-12 02:15 | 夏の庭 | Trackback | Comments(7)

オープンガーデンにぎやか

7月4日 今年は天候に恵まれ 大好評でした

 二千名を超える皆さんにお出で頂き チャリティーも896,137円にものぼりました
数字だけで測れるものではありませんが 東日本大震災義援という点も
皆様の来庭のきっかけになったと思います
2/3を東日本大震災の被災された方に1/3を日本ユニセフにお持ちいたします
大変有難く オープンG出来て良かったと感謝いたします

 それにしましても皆様から 良かった又見たいと喜んでいただき
疲れも忘れて笑顔の交歓となりました
友人と連れ立って三度四度とお出での方
庭で再会を喜ばれる方
満開のポールズヒマラヤンムスクの棚の下にて
漂う香りに過ぎし日がよみがえって涙される方
皆さんそれぞれに思い出を刻まれて 嬉しいです

 今年はバラは小さくなり花も痛んであまり良い状態ではなく
肩に重荷を背負ったような感じでした
それを宿根草にカバーしてもらいました

 今年も庭を造っていなければできない方々との出会いと励ましをいただきました
明日からは北海道の皆様のやり方などの学ぶ時を持ちます
もう疲れたな 見る方の立場になりたいな と弱気にもなっています

ボランティアや差し入れでお助け頂いた方、迷惑をおかけしたご近所の方、
ご協力ありがとうございました


e0017562_17124876.jpg



大勢の来庭の方
e0017562_1724086.jpg
寄せ植え ファントム
e0017562_17252261.jpg


ゴールデンアカシ アフリーシア
  とロサムルチフローラ
e0017562_17264779.jpg
3年ぶりたわわのヤマボウシ
   とモンタナマジョリー
e0017562_1728831.jpg


八重のカンパニュラ
e0017562_17294131.jpg
矢車草とアスチルベ
e0017562_1731531.jpg


Eローズ テスオブザ ダーバービルズ
e0017562_17323313.jpg
バラ 芽衣
e0017562_17332530.jpg
[PR]
by mfthirano | 2011-07-04 15:04 | オープンガーデン | Trackback | Comments(2)


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧