花のある暮らし



<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


六月の金曜土曜には庭を見に来て下さい

5月30日 早くも梅雨入りで 花しのぶは下を向いて咲いています

 ジャーマンアイリスは花弁をすぼめて この季節に合います
バラの根元の勿忘草は次々花が増えブルーの海となり
春咲きフロックスの白や花しのぶの青と合って清楚な色合いの庭です

 庭の木立の中で真っ赤な小花のつつじやオレンジ色の富士れんげ
赤紫や白の石楠花 大手まりや、ビバーナムの白花 ネグンドカエデや白露錦やなぎ
銅葉のスモークツリーなど新芽のカラーリーフが点在
咲き出したバラが彩りを添えます
5月の庭は宿根草やバラがぐんぐん伸びる時期 6月がたのしみです

 2年続きで根元まで枯れたバラたちが今年こそはと元気に
つぼみを付けています 今年は期待できそうです
例年より早く6月中旬から咲き始め末ごろがピークでしょうか

 気心知れた花好きの方とお茶でもしながら庭を散策したい
と造ってきた庭です
 平地のバラのようにはいかない寒冷地の不ぞろいなバラと、
宿根草と合わせたた楽しみ方があると感じて頂けるといいです
 6月中旬から金、土曜日の午後はオープンしたいと思いますので、
お出で下さい。ご連絡はいりません。
 富士の眺望と合わせて見て頂きたいので、
梅雨の合間になりますが、天気の良い日にお出で下さい。
強い雨や風の後はお手入れが必要ですのでオープン出来ません
お待ちしています。


フラワーアレンジ
e0017562_1218989.jpg
花しのぶと春咲きフロックス
e0017562_12194262.jpg


白花フウロとオダマキ
e0017562_12212294.jpg
九輪草
e0017562_12222541.jpg


一番バラ ユーゴニス
e0017562_12225963.jpg
バラ ヘンリーハドソン
e0017562_12245055.jpg



バラ イレーヌワッツ
  (グルースアンアーヘン)白
e0017562_12245876.jpg
  同 P
e0017562_12261254.jpg


シレネ
e0017562_12272762.jpg
チャイブ
e0017562_12294051.jpg


白花石楠花
e0017562_12304116.jpg
藤 黒竜
e0017562_12304240.jpg


更紗ドウダン
e0017562_12321481.jpg
ネグンドカエデ 白露錦
  銅葉スモークツリー
e0017562_12335756.jpg


玄関前のモンタナと深山桜
e0017562_12521746.jpg
庭のモンタナ
e0017562_12532983.jpg
[PR]
by mfthirano | 2013-05-30 09:42 | 新緑のとき

"ターシャの庭"に感じること

5月13日 「国際バラとガーデニングショウ」で"ターシャの庭"を見て来ました

 バージニアの大自然を望んで自然と共生する生活と庭を営んだ
ターシャの生き方には 私たちも憧れを抱いてきました
朽ちた木とコケ 宿根草とバラ 果樹と野菜畑 手作りの石積み
木小屋と庭道具 ダチョウや猫たち
春を待つ雪の庭 短い春夏に一斉に咲く花々 秋の紅葉
りんごジュースやジャム作り ローソク作り・・・
そしてチューリップの球根のために生活のままを絵本に描いていました
60にしてターシャはなぜ不便を選んだのだろう

 私たちも同じように不便なところに庭を造りました 
山中湖と富士を真近に南アルプス連山を遠望する開放的なロケーションで
山野草や宿根草の中にバラがひっそりと咲く庭に 心が洗われる日々です
こんな生活で得られるのは何より心の平安ではないでしょうか
欲得から開放される心 生きていることへの感謝 汗を流す快さ
見晴るかす開放感 厳しい自然と向き合う時自分は小さいという実感
展示を見ながら そこに生きたターシャ・チューダーを思いました

 どうしたわけか 富士山の世界遺産報道以来
大砲と機関砲の音がしなくなりました(偶然か)
日本という国の現実に引き戻してくれる爆音です
阿部さんのように尊大で居直って事実から目をそらしては真の隣人はできない
アメリカはいつまでも助けてくれない 厄介者になってしまっていると感じます
戦時性奴隷にさせてしまった方々に 飛んでいって手を取って謝る
これだけのことで私たちの品性は正されるのです
大陸といつも孤立してきた日本の歴史を変える勇気の時ではと思います

 富士の山は毎年真っ赤に燃え上がります
早朝数分の時を逃さず 今年こそ赤富士を見たい


チューリップ色々
e0017562_2312255.jpg



e0017562_23132661.jpg
プリムモリアと
e0017562_23154529.jpg


右近桜と富士
e0017562_23172064.jpg



白ムスカリとユーホルビア
e0017562_23234680.jpg
孔雀しだと矢車草の新芽
e0017562_23471730.jpg


白シャクナゲ
e0017562_2326304.jpg



芝桜と勿忘草
e0017562_23273968.jpg
九輪草
e0017562_2329748.jpg


姫りんごと銅葉スモモの花
e0017562_23583771.jpg
利休梅と退色する出猩々もみじ
e0017562_23594031.jpg
[PR]
by mfthirano | 2013-05-14 10:59 | 新緑のとき

春の庭らしくなってきました

5月1日 今年も日々庭の緑が見えてきました。 春本番です

 4月20日にはバラの先輩の方々の選定の応援を頂きましたが
その午後に雪が降り 夜には-4℃になる季節の変わり目でひやひやどきどき
八王子で冬越ししたアジサイやバラの葉や花芽が霜焼け
その後もマイナスの日が続いたり となかなか思うに任せません

 それでもこぶしも富士桜も八重ピンクの梅の花も咲いて終わり 
ずみの緑がかった白花やピンクのしだれ桜 姫りんごやジューンベリーの白花 
青と白のムスカリ 風で倒れては起き上がって咲き続ける八重や白の水仙
咲き始めた冬越しの大株の勿忘草・・・霜に負けません

 唐松の若葉 みず楢の薄茶色の若芽 出猩々もみじのサーモンピンクの新葉
白樺の薄緑に若葉 庭と山に広がる東山魁夷の春の緑の世界です
木々の萌黄色の若葉の微妙な色の組み合わせ この瞬間がいいです

 引き返せない危険な道に踏み出したこの国の行く末
今はにんじんを見せられてほいほいしていても 危機は目前では・・・
1930年代中ごろのような危険なにおいがしてやみません

 やっと庭の手入れも一段落して迎える春です
今年も花に覆われつくす庭 バラの咲き乱れる庭を夢見て
夢に終わらないようにしたいです


出猩々もみじと山ぼうしの新芽
e0017562_112644.jpg

出猩々もみじの赤
e0017562_1133441.jpg
ジューンベリー
e0017562_11344375.jpg


白花ムスカリとユーホルビア
e0017562_1134399.jpg



タイツリソウと青花ムスカリ
e0017562_1135127.jpg



いかりそう
e0017562_10585287.jpg
黄花のいかりそう
e0017562_1059558.jpg


いかりそうとシコクカッコソウ
e0017562_10554273.jpg
プリムローズ
e0017562_10525037.jpg


はるおこしと白花いかりそう
e0017562_10573051.jpg



キッチンハーブガーデン
e0017562_1143053.jpg

[PR]
by mfthirano | 2013-05-01 23:41 | ガーデンの目覚め


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧