花のある暮らし



<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧


来年の庭を迎えるために

12月20日 寒風の中で冬越し作業が一段落しました

 朝の気温が-10℃を超えて 昼間も寒風でマイナスの日が続きましたが
10月初めからの作業にやっと区切りが付きました
ボーダーガーデン造りのためのジューンベリーなどの木の移植から始めて
低地の土入れ 腐食した木のチップと腐葉土と馬糞を混ぜ込んで土造り
来年のガーデンが楽しみです
来年の芽が出ている勿忘草やジギタリスなどの移植
バラの周りのアエゴボジウムやアジュガなどの整理とポット植え
球根を掘ったり植えたり そして落ち葉と枯れ草の整理
いよいよバラの手入れです

 冬越しのための軽剪定と葉取り 根元から石灰硫黄合剤を刷毛で塗って消毒
根元の三箇所に穴を掘って堆肥と籾殻と馬糞を混ぜてスコップ一杯ずつ入れて
根元4~50cm∅位にビニール(あぜ)シートを巻いて掘った土を入れてマルチングです
深さ30センチは凍土になってしまいますので弱い木には必要です
次に菰巻きです 紐で縛った上から寒冷紗をぐるぐる巻いてその上に土嚢袋を巻きます
地を這って吹き寄せる-15~20℃の寒風で枯れてしまうからです
10年も経つと寒さ慣れしたしっかりしたバラにはだんだんコモはしなくなりました
大中小三百本 二人してひと月半掛かりです

 薪割りと雪対策が次に待っています
今年2月の豪雪はいつ来てもおかしくないので工夫が要ります

 庭のつる梅もどきやアケビの弦を巻いてそれにバラの真っ赤な実や
銀葉のコニファやアイビーを差し込んでクリスマス飾りを作ったり
フラワーアレンジメントを楽しんだりとやっと余裕が出てきました

 寒さに向かう中 今年も終わりに近づいてきました
来年もオープンガーデンができますよう 気を引き締めていきます
よろしくお願いいたします


フラワーアレンジ
e0017562_175941100.jpg



12月の庭
e0017562_1804632.jpg



バラに菰巻き
e0017562_1823067.jpg
今咲き続けるクリスマスローズ ニゲラ
e0017562_1843279.jpg


バラの実とアイビーのリース
e0017562_1863186.jpg

[PR]
by mfthirano | 2014-12-21 00:37 | 冬の庭 | Trackback | Comments(1)


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧