花のある暮らし



<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


今年 オープンガーデン10年目を迎えます

4月27日 まだ霜の朝でも 春は駆け足でやってきました

 コブシと桜と梅と桃 カタクリとイカリソウと水仙とチューリップ・・・
春の花がいっぺんに咲いています
白樺や唐松の新緑 出猩々もみじの真っ赤な若芽 ジューンベリーの白い芽
楢やクヌギはまだ木肌のままですが春前線はもうすぐそこに来ています

 オープンガーデンの問い合わせを日々頂いています
三軒でやっていた頃お出でになった方からも頂きます
駆け出しのころのことを思い出します
オープンガーデンを初めて開いてもう10年目になっています

 両方の母の面倒を見ながら 毎年何十パレットも宿根草を植えて6年経ち
バラに目覚めて 小松ガーデンで勉強しながら 夢中で百本植えた年です
バラがばらばらなんて評価されてから10年目の今年です

 今年こそは と毎年思いながらうまくいかないできました
冷温限界を超え 梅雨寒むに咲く一輪のバラを愛おしく
この地で咲くためにと皆様に励ましていただいき 幾多の経験をしてきました
“今年こそは納得のいく庭”
雨が降ろうが槍が降ろうが泣き面を見せないぞ と思います

 6月5日の金曜日から 7月5日の日曜日まで 毎週金土日
にオープンガーデンいたします(8月旧盆も予定しています)
朝10時から午後4時まで 費用500円(お茶とお菓子付き)です
このブログの紹介欄に地図が出ています

 ご都合をつけて来庭 是非よろしくお願いします


八重の梅
e0017562_1502076.jpg
銅葉スモモ
e0017562_1554940.jpg


登山道がくっきり 雪解けが早い
e0017562_1051357.jpg



馬酔木
e0017562_19583997.jpg
ヒヤシンス
e0017562_19591617.jpg


春おこしと
e0017562_200925.jpg

[PR]
by mfthirano | 2015-04-27 01:38 | 新緑のとき

今年の庭開き

4月18日 バラの剪定で春の庭の装いになりました

 今日六名ものバラボランティアの方々に一斉にバラの剪定に入っていただきました
私たちではなかなか切れない枝えだをバシバシ鋏を入れた頂きました
すっきりとしたバラの姿には 手入れの良いバラ園の様です

 例年のように枯れ草の整理や冬越しの片づけをしたりの日々に加え
鉢のバラ50本ほどを植え込み 新設したボーダーガーデンの植え込み
芝張り そして仕上げは今日の剪定でした

 今年のMF GARDENの始まりです

 庭や山のこぶしの白花が咲き 去年の大雪で棒になってしまった木蓮に花が付き
サンシュユや日向ミズキ ミツマタが咲き 富士桜が開きだしました
その根元ではクリスマスローズやチオノドクサ ネコノメソウ 黄花のカタクリ
などが可憐な花をつけて春を知らせてくれます

 冬越しができた勿忘草やジギタリスなどの宿根草は力強く株を大きくし始め
ギボウシもむくむくと土を盛り上げて新芽を出している様子を見ると
“大地は生きている”と感じます

 バラの剪定にお出で頂いた方々には御礼申し上げます
6月からのオープンガーデン 今年こそ見ごたえのある庭にしたいです


四月の雪の朝 富士の裾野の先の南アルプス
e0017562_2046585.jpg



原種系のヘレボラス(クリスマスローズ)
e0017562_20475871.jpg
三つ又 オレンジ
e0017562_20484465.jpg


ギボウシの芽
e0017562_20492134.jpg



チューリップとラナンキュラスのアレンジ
e0017562_20501364.jpg
切り取ったデルフィニュームの花穂
e0017562_20505836.jpg


ラナンキュラスとガーベラのアレンジ
e0017562_0293624.jpg

[PR]
by mfthirano | 2015-04-19 00:17 | ガーデンの目覚め


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧