花のある暮らし



<   2016年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


うたかたの大雪は春の証し

3月29日 春のぼた雪のなか車で走ると道が見えなくなります

 未明までの雪は15センチは積もったでしょうか
ぼた雪は積もるのが早い 雪の用意をしていない車は待つしかありません
朝日の頃の富士は裾野まで真っ白 木々の枝も銀光り
それが昼過ぎにはうたかたのように消えています

 庭では雪解けと共に水仙やチューリップの若葉はぐんと伸び
ジギタリスや勿忘草も冬越ししたよれよれの株は新芽が大きくなって生き生き
草の枯れ茎を引っ張ると新根と新芽が顔を出します
落ち枝枯れ茎落ち葉を除きながら
ノラニンジンやオルレアやマツムシソウなどの冬越しした株を確かめます

 この時期から芝の手入れが問題です
ノシバはスズメノカタビラに相性がいいらしくすぐ生えてきて
2~3年で主役交代になってしまいます さらに冬のコケにやられて枯れてしまいます
その点西洋芝はコケにもカタビラにも強く冬も緑ですが種類が分かりません
混合種を撒いて繊細な種だけ残した株です
夏場さえないのとチドメ草に弱いのが難点ですが長年楽しめます
今年はノシバや高麗芝はやめて 西洋芝でいこうかと思案しています

 バラの覆いやマルティングをはずすと赤い芽が膨らみ根元も充実していて
ここから花枝を伸ばし花が付いてくれると思うとわくわくします
今年もバラとの絶え間のない付き合いの始まりです

 あるがままの山野草の庭がよかった 自然の風合いが随分失われた
と自分に言いながら庭の手入れをしています


白富士
e0017562_3204853.jpg



春のアレンジ
e0017562_3272448.jpg

e0017562_1062568.jpg



福寿草
e0017562_1093074.jpg





[PR]
by mfthirano | 2016-03-30 03:32 | 春への前奏曲 | Trackback | Comments(0)


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧