花のある暮らし



<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


フウロとシレネとスイートロケットと

5月29日 蕾の膨らむバラたちの緑の中で宿根草は次々咲きだしました

 黒白ピンクに続いて濃いブルー薄いブルー背の低いものとバラエティーの花
フウロソウはこの地にあっているのか大きな株はさらに膨らんで日に向かって咲いています
負けず劣らず背比べするシレネの仲間レッドとホワイトキャンピオン
その間からさらに背の高いスイートロケットの白 銅葉のリシマキアファイヤークラッカー
庭はあっという間に勿忘草などの低い草花を飲み込んでしまったようになります

 ギボウシやアルケミラモーリス エゴポジウムなどのカラーリーフが縁取る小路
一番咲きのクレマチスモンタナは散りだし 大輪系の花があちこちに咲き出し
つるがバラに絡みついたりしています
その中に蕾の膨らむバラたちがいつ開いてもいいように控えています
静かなたたずまいの宿根草の庭です

 今年はチャッチャット鳴くホトトギスが帰って来ました
山鳩のホッホホッホーやカッコウの鳴き声が近くに遠くに聞こえます
昨年は自然のままのためにと じっと我慢していた薬剤を撒いてしまいました
その効か花付がよく見る人にとってはきれいで楽しい庭になりました
ところが しぐれるように鳴き続けた鶯はぜんぜん来なくなり 蝶もいなくなり
秋の手入れの時期になってバラの根元にはミミズが一匹もいないのがわかりました
ほんの少しだけだったのですが薬が効きすぎたと考えるしかありません
恐ろしいほどにバラのため命のない庭になってしまっていたのです

 今年も繰り返すのか散々悩んで チョッキリ(バラゾウムシ)だけなら
バラの新芽の穂先 花の芽だけ守るため ここに刷毛で薬剤をつける
ハンドスプレーでちょっと吹き付ける 朝早く見つけるなどしてきました
かなり蕾は守られた 目の届かないところはやはりやられています
それでも鳥や蝶やミミズのいる 尺取虫もいる庭になっている
少し学び少し進歩したなと感じます

 5月に台風がひとつも発生しないという事は何年ぶりだそうですが
梅雨前線は太平洋にあり夏に向けて北上する6月
稲にとっては恵みのつゆの雨ですが バラにとって辛い季節
毎日雨予報とにらめっこしています
6月3日(金)は晴れの予報でオープンガーデンは出来そうです
どこまで宿根草とバラが競演できるのかご覧になってください


今月のアレンジ
     馬酔木とシャクヤク 小手鞠
e0017562_1302636.jpg



バラ ユーゴニス
e0017562_1313097.jpg



チャイブ
e0017562_1324939.jpg



小手鞠と大手鞠
e0017562_1320479.jpg



木漏れ日の道(シャクナゲ白)
e0017562_135985.jpg



シャクナゲ(紫)
e0017562_1365626.jpg



ハーブの強い香り ゲラニューム ケンブリッジ
e0017562_1381670.jpg



白花フウロと紫花フウロ
e0017562_1391984.jpg



玄関前の桜のモンタナ
e0017562_13114283.jpg



レンゲツツジ
e0017562_13132353.jpg



サクライバラ
e0017562_13151826.jpg



ヤグルマソウと九輪草
e0017562_13161388.jpg



バラ ルイリール
e0017562_13172026.jpg



キャットミントと紫花フウロ
e0017562_13385214.jpg



白と紫のセージ
e0017562_13401916.jpg



ポピーエンジェルとシノグロッサム
e0017562_13411057.jpg



メギと花しのぶ(ポレモニューム)
e0017562_1342844.jpg



黄花センダイハギと縞すすき
e0017562_1343092.jpg



ドウダン
e0017562_13443127.jpg



玄関のギボウシ
e0017562_13452599.jpg



ゲートのバラ コーネリア
e0017562_13465136.jpg



ジャーマンアイリスとバーバスカム デルフィニューム
e0017562_1348037.jpg



リニューアルしたベランダ下
e0017562_13485863.jpg



バラ ラベンダーピノキオ
e0017562_13493666.jpg



大輪早咲きのクレマチスとデルフィニューム
e0017562_13503069.jpg



ゴールデンメギとキャットミント
e0017562_13515994.jpg



レディースマントル(アルケミラモーリス)が咲き始めました
e0017562_1442612.jpg



オオカメノキ
e0017562_14142993.jpg



くすんだパープルのスイートロケット
e0017562_1461511.jpg



斑入り箱根ウツギ
e0017562_1465865.jpg



バラ ピンピネリフォーリア(ロサスピノッシマ)ダブルピンク
e0017562_1475546.jpg



バラ スタンウェルパーペチュアル
e0017562_1485665.jpg



ニッコウキスゲと銅葉リグラリア
e0017562_1418437.jpg



ピンク大手鞠と斑入りヤツデ
e0017562_1412564.jpg



バラ イエローダグマハストラップ
e0017562_21361071.jpg



バラ ルデゥーテ
e0017562_21372476.jpg

[PR]
by mfthirano | 2016-05-30 07:25 | 新緑のとき | Trackback | Comments(0)

花の競演もう間近

5月19日 今年の草たちのボリュームはどうなっているのでしょうか

 エルニーニョが終わって今度はラニーニャだそうですが
男の子と女の子でどう違うのと言う事になりますが
今年の夏は空梅雨で猛暑になるということだそうです
毎夏暑い日が続くこのごろですが 今年も輪をかけて暑いのでしょうか
エルニーニョでは冬暖かいということで 草たちの生育は早く
そしてラニーニャの変わったとなるとこれからも暑くなりそうです

 今年の3~4月は暖かくて 宿根草は盛り上がるように大きく伸び
数年前の5月終わりの様な勢いでバラまでほとんど蕾が膨らんでいます
蕾の数もいつになく多く 今年はバラの年になると期待します

早咲きの黒白ピンクのフウロソウやレッドやホワイトキャンピオンなど
の一番花が咲き出し ハナシノブと春咲きフロックスのコンビも良くなってきました

 こんなに早く宿根草やバラたちの蕾が充実するのは初めてです

 オープンガーデンまで2週間 花いっぱいの庭になっているといいです


イワナンテン
e0017562_2264426.jpg
ティアレラ
e0017562_2272425.jpg


紫花フウロ
e0017562_22104560.jpg
白花フウロ
e0017562_22242087.jpg


黒花フウロとストロベリーキャンドル
e0017562_22115650.jpg



春咲きフロックスと花しのぶ
e0017562_2212542.jpg
バーバスカムとシノグロッサム
e0017562_22134798.jpg


ラムズイヤーとトラノオ・ゲンチアノイデス
e0017562_22144617.jpg



オダマキ
e0017562_22153321.jpg
一番花のオルラヤ
e0017562_22162566.jpg


ホサギラ
e0017562_22261064.jpg
九輪草
e0017562_22265573.jpg


メドースイート キャンピオン オダマキ 勿忘草
e0017562_22274392.jpg



八角連と孔雀シダ
e0017562_631599.jpg
アジュガとエゴポジューム
e0017562_223019.jpg


5月のイエローボーダーガーデン
e0017562_2231241.jpg



藤 白とピンク
e0017562_22315928.jpg
e0017562_6322553.jpg


藤 黒竜
e0017562_22364722.jpg



ゲラニュームとフロックス
e0017562_22374361.jpg



レッドキャンピオンとリシマキアファイヤークラッカー
e0017562_22383176.jpg



メギとワイルドチャービル
e0017562_2242126.jpg



しゃくなげ
e0017562_2244480.jpg
ブルーベル
e0017562_22444978.jpg
[PR]
by mfthirano | 2016-05-19 23:22 | 新緑のとき | Trackback | Comments(2)

オープンガーデンのご案内

5月8日 今年もオープンガーデンの出来る事に感謝

 手が動かない足が痛い気力がわかない 見てもらえるまでにできない
といいながら庭に出ると草木が待っています
暗くなって出来なくなるまで(いまや7時を越してしまいますが)
待ってくれない草や木のために手入れをする日々
何とかオープンガーデンの出来る庭になってきたかなと一服しています

 今年はいっそう勿忘草のブルーが広がって
ブルーの海の中に赤い花芽をつけたバラが林立しています
春の宿根草 いつもの花がいつものように咲く春の庭
真冬を耐えて若葉と花をもたらしてくれる生命に元気をもらいます

 連休中に訪れて来ていただいた方々との談笑 出不精の私達
やはりこの庭あっての私達なんだと 日ごろの作業が報われた思いです

 今年のオープンガーデンの予定です(別紙チラシどうりです)
     6月3日(金)~7月3日(日)の毎週(金)(土)(日)
     am10:30~pm4:00 入園費500円(お茶・菓子つき)
         今年もユニセフなどに寄付させていただきます

オープンガーデンのご案内
e0017562_1922435.jpg


今年の春のアレンジ
e0017562_1174458.jpg

e0017562_1184940.jpg

e0017562_1213561.jpg


我が家の鉢バラ一番花 アンダーザローズ
e0017562_1264170.jpg



九輪草の斑入りです
e0017562_2384717.jpg
孔雀シダ
e0017562_2393586.jpg


香りのチューリップ=バレリーナが踊る
e0017562_2401942.jpg
メギと黒花チューリップ
e0017562_2412043.jpg


シラーとチューリップ
e0017562_2425467.jpg
フリンジ咲きチューリップ
e0017562_244482.jpg


5月始めの白のコーナー
e0017562_19303152.jpg



イカリソウとシコクカッコソウとバイモユリ
e0017562_2465199.jpg
ドデカセオン(15年もの)
e0017562_2474721.jpg


タイツリソウ(ケマン草)
e0017562_2484467.jpg
コマクサ
e0017562_2493457.jpg


勿忘草の海
e0017562_2305385.jpg



ギボウシとユーホルビアもぐんぐん
e0017562_2502975.jpg
アジュガがあちこちで
e0017562_251790.jpg


利休梅と富士
e0017562_2515252.jpg
ジューンベリー
e0017562_2531494.jpg


春おこしと梅花イカリソウ アネモネ ティアレラ
e0017562_25466.jpg

[PR]
by mfthirano | 2016-05-09 03:05 | オープンガーデン | Trackback | Comments(2)


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧