花のある暮らし



<   2017年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


老鴬と満開のバラの庭

e0017562_21444422.jpg

'17.6.29 朝13℃昼22℃ 曇りの予報 今日も肌寒いです

 雨雲が次々流れて合間に富士の残雪の頂が見えます
庭の大木を鶯が飛び交い すんだ高い鳴き声が庭中に響き渡ります
満開のバラ ポールズヒマラヤンムスク 今年は遅い咲きだしでした
四季咲きのバラ オールドローズ 庭のバラたちはよく咲いています

 宿根草の小径を抜けると白ピンク赤のバラたちがぱっと広がります
青花のフウロソウ 白花のオルレア 黄花のアルケミラモーリス・・・
このコントラストに皆さん声を上げられます
今はまさにバラ園です 香りに誘われてくねくねの径に迷い込みます
雨で少し痛んだバラの花びら 雨除けをうけて元気な花たち
冷涼な高原ではわりあい長持ちします

 銅葉のスモークツリーの花 ネグンドカエデの黄緑の葉
ピンクやびっしりと咲く白花の山ボウシ 風に揺れるモンタナ・・・
木々の緑に囲まれた花たちをテラスから眺めていると
時として富士の頂やなだらかに広がる裾野にいだかれて
ボーっと月日の流れも忘れてしまうようです
平安な心 道を求める者の心境です

 連日のYさんの笛の音とウグイスの啼き比べも楽しみです

オープンガーデンは7月2日までです
          多少の雨でもオープンします 

<追記> 是非ご覧いただきたいブログを紹介させて頂きます
    <わたくし共の感じていること つくっていることをすっかり
    現わしてくれてこの上ない喜びを感じていますので>
「匂いのいい花束。」<我 一粒の砂なり・・・>

今日の庭
  右のバラはギスレーヌドゥフェリゴンド 真ん中はフェリシテパルマンティエ 左はペネロープ 手前はアイスバーグ
e0017562_18402799.jpg

  バラ レオナルドダビンチとテスオブダーバーベルズ 後ろは満開になったポールズヒマラヤンムスク
e0017562_18464445.jpg

アランティッチマーシュが咲き出しました
e0017562_19014131.jpg

テラスのロサムルチフローラ オレンジのバラはウエスターランド
e0017562_19022816.jpg

バラ スピリットオブフリーダム
e0017562_19132142.jpg
バラ メーデンスブラッシュアルバ
e0017562_19141897.jpg
ポールズヒマラヤンムスク
e0017562_19254060.jpg
デルバールのばら フランソワーズデルアトル
e0017562_19272769.jpg
アストランティア
e0017562_19431578.jpg

白花京カノコ
e0017562_19440777.jpg

赤花アナベルアジサイとポピーレディーバード
e0017562_21245628.jpg

ゲラニュームとバラ アイスバーグ
e0017562_21363987.jpg

バラ カーディナルヒュームとアランティッチマーシュ
e0017562_21374036.jpg

バラ レミチャン
e0017562_21421002.jpg

クロッカスローズ
e0017562_21433943.jpg

バラ カーディナルヒューム
e0017562_21444422.jpg

バラ ブリリアントピンクアイスバーグ
e0017562_21484239.jpg

バラ ボレロとゲラニューム ジョンソンズブルー
e0017562_22071943.jpg

バラ パーマネントウェーブとクレマチス ハーグレーハイブリット
e0017562_21560466.jpg

バラ ポールズヒマラヤンムスク
e0017562_21572950.jpg


[PR]
by mfthirano | 2017-06-29 06:27 | オープンガーデン | Trackback | Comments(0)

雨と風にへこたれない庭への思い

'17.6.22 今日一日 バラの庭への切り替えです

 毎年1~2回はやってくる大雨と強風 今年もきました
甘い庭作業は必ずチェックされます
何とかなると見過ごしたところは必ず何ともならない
結果として折れたり曲がったりと 天の点検が行われます

 この風雨は頭と庭を切り替えるチャンスでもあります
バラたちは目を覚ましたように一斉に開花し始めました
折れ倒れた草は切花に 雨の掛かったバラの花は水に浮かせます
庭中宿根草とバラの競演です

 前には大変だと思ったり他人もそういいますが
早朝から暗くなるまで花に囲まれた庭作業は至福のときです
オープンガーデンも佳境に入りました

23日朝の庭
e0017562_06562812.jpg

e0017562_06594693.jpg

e0017562_07004870.jpg

e0017562_07015494.jpg

e0017562_07025876.jpg

e0017562_07033277.jpg

e0017562_07040880.jpg


[PR]
by mfthirano | 2017-06-22 21:50 | オープンガーデン | Trackback | Comments(1)

バラの一番花が咲き出しました

'17.6.15 朝8℃昼22℃ ゆっくりとバラは蕾を膨らませています

 まだ数えるほどですがオールドローズや早咲きのバラたちが咲きだしました
アルケミラモーリスの黄色の花とラミュームのピンクの花
庭のあちこちにむれなす白花のオルレアやスィートロケット
空色や濃い青などのデルフィニューム 咲き出したアストランティア
そして大輪咲きのクレマチスやゲラニュームも咲き出して
宿根草の花たちの全開です

 今年は皆様の手助けで庭の植え込み植え替えに時間と手をかけて
"充実した庭になった”と言葉を頂いています
まだこれからのバラですが オープンガーデンお待ちしています

ハウス前のホワイトコーナー
e0017562_00561932.jpg

ポピーレディーバードと銅葉ウツギ
e0017562_01022393.jpgワイルドチャーピル
e0017562_01051284.jpg]笠葉ルピナスとエゴボジュームの花
e0017562_01075316.jpgアプリコット色のジギタリス
e0017562_01093129.jpgトラノオとフタマタイチゲ
e0017562_01103391.jpgゴールデンシモツケとイチゲ
e0017562_01112774.jpgピンクコーナー
e0017562_01131758.jpg

日の光で水滴がきらきらするアルケミラモーリス
e0017562_01170101.jpge0017562_01150731.jpgヤマブキショウマ
e0017562_01191865.jpgギリア
e0017562_01205432.jpgアストランティアとエンジェルポピー
e0017562_01232493.jpgワイルドチャーピル
e0017562_01252162.jpgクレマチス
e0017562_01265401.jpge0017562_01284499.jpge0017562_01302454.jpge0017562_01323089.jpg斑入りコデマリ
e0017562_01340217.jpg花笠ウツギ
e0017562_01345729.jpgミツデイワガサ
e0017562_01363628.jpg
]奥多摩コアジサイ
e0017562_01392781.jpg
咲き出したバラたち
グレーテンドルスト
e0017562_01423583.jpg
ピンクグレーテンドルスト
e0017562_01463061.jpg
ロサモエシーゼラニューム
e0017562_01483666.jpg
モスローズ
e0017562_01494903.jpg
ペネロープ
e0017562_01531738.jpg
ロサムルチフローラ
e0017562_01590214.jpg
メアリーマグダリン
e0017562_02001852.jpg
ニゲラとメアリーマグダリン
e0017562_02014317.jpg
ゲルベダグマーハストラップ
e0017562_02024445.jpg
山椒バラ
e0017562_02045521.jpg
ロサマレッティー
e0017562_02062494.jpg

e0017562_02073682.jpg


[PR]
by mfthirano | 2017-06-15 21:42 | オープンガーデン | Trackback | Comments(0)

バラの開花は遅れています

'17.6.7(水) 朝晩床暖房と薪ストーブの寒い日が続きます

 5月は暖かい日が続きましたが6月にはいって昼も20度に届きません
バラたちの開花に急ブレーキがかかって6月下旬になってやっと満開
という十数年前のような状況になっています
木の花も宿根草も皆2週間ほども遅れて咲いています

 オオカメノキやナナカマド 大手マリや小手マリ ドウダンなど
5月の木花がまだまだ満開で 和風の庭になっています
新芽が白花のようになる白露錦はまだピンク色です
オルレアや オダマキ 花シノブ 九輪草 アルケミラモーリスなどの庭です

 6月9日からオープンガーデンですが バラを見たい方は
6月下旬までお待ちいただいたほうがよろしいと思います

バラ フジアカネ
e0017562_09532355.jpg
バラ ミクルゴサ
e0017562_09535286.jpg
バラ ルイリール
e0017562_09542371.jpg
サクライバラ
e0017562_09545370.jpg
ハナシノブ
e0017562_09584085.jpg

リグラリアとニッコウキスゲ
e0017562_09591006.jpg

ワイルドチャーピル
e0017562_09594033.jpg
クレマチス
e0017562_10001002.jpg
ウツギとポピー
e0017562_10005454.jpg
九輪草
e0017562_10134903.jpg
フタマタイチゲとゴールデンシモツケ
e0017562_10104092.jpg

エゴボジュームのレースフラワー
e0017562_10020437.jpg
カサバルピナス
e0017562_10023445.jpg
オオカメノキ
e0017562_10031693.jpg
白露錦やなぎ
e0017562_10034609.jpg
満開のコデマリと大手マリ(後ろ銅葉スモモとスモークツリー)
e0017562_10041887.jpg


[PR]
by mfthirano | 2017-06-07 10:33 | オープンガーデン | Trackback | Comments(3)

朝日の庭に小鳥のさえずり

'17.6.3(土) 富士の頂きに陽がさすころはまだ寒い(5℃ぐらい)です

 6月に入って急に庭がにぎやかになってきました
宿根草やハウスで冬越ししたバラたちが次々と咲き出し
バラの蕾も大分膨らんであと10日ぐらいから
一斉に咲き出すのではと期待も膨らんできます
今年は一本の枝から花芽が枝分かれして房咲きのようになって
花数が多すぎて小さくなってしまうかと思うほどです
それでも蕾は取れません
十数年間一輪の花が咲くたびにうれしかった
咲くことへのうえ(渇望)が染み付いています

一日一日次々咲きだす庭は変化が早いです
間引きしたスペースへすぐに草が伸びて緑に覆われ花がつきます
梅雨前の伸びやかな庭は命のあふれるういういしいひと時です

クレマチスモンタナが今年も咲きました
e0017562_07043575.jpge0017562_07063153.jpg










[PR]
by mfthirano | 2017-06-03 07:13 | 新緑のとき | Trackback | Comments(4)


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧