花のある暮らし



つゆ雨の中でバラを咲かせることはできるのか

7月1日 梅雨本番 毎日寒く 雨は降ったりやんだり

アジサイや京カノコ クレマチスなど宿根草も次々咲きだし
マトリカリア(夏白菊)の群がる中のバラやアーチのバラたち
今が本番です

 ”梅雨時のバラは避けて 夏バラを咲かせる方向がいい”
と言われていますが それはバラをやらないと同じ
曇りでも晴れの予報でもいざとなると雨 これが山中湖の日和り
泣き言行っても始まらない 雨が降るのだったら雨除けすればいい
と言うわけで雨のたび毎日 づぼみに雨除けをしています
できる限り何十本かに施します これは執念です
やっと膨らんだ蕾が咲かずに落ちてしまうのを見るのがつらいからです

 後藤みどり先生が
「バラは手が掛かるから愛おしい」
これは至言です
何が何でもこの地でバラを咲かせる 一輪二輪ではなくバーッと
今それが実現する一歩手前に来て
雨で the end と言うわけにはいかない
毎日毎日やっています シートや傘をかけたりはずしたり
その合間に黒点病や虫対策 手が掛かります
それでもバラの咲いた庭を喜んでくれる方の顔を思い浮かべて
励みにして やっています

 次々と蕾の膨らむバラたち 何とか花に咲かせよう
咲いた所を愛でてもらおう 観に来てくれた皆さんに満足してもらおう
オープンガーデンの裏話でしかないことですが
庭の花たちはまだこれからです
オープンガーデンにお出かけで下さい
            (写真をクリックすると大画面になり迫力があります)


オールドローズの径からバラ ポールズヒマラヤンムスクに向かって
e0017562_1725618.jpg



三尺バーベナとバラ Delソルベ フランボワーズ
e0017562_1726750.jpg
二色のリナリア
e0017562_1727250.jpg


バラ マダムアルディーと白つめ草
e0017562_17283910.jpg
咲き始めたバーバスカム ウエディングキャンドルズ
e0017562_17292282.jpg


バラ ローズマリー
e0017562_17304345.jpg
バラ シャポードナポレオン
e0017562_17314384.jpg


バラ ファンタンラチュール 4点
e0017562_17322511.jpg
e0017562_17331249.jpg
e0017562_17335236.jpg
e0017562_17343641.jpg


バラ アランティッチマーショとクレマチス
e0017562_1736818.jpg
バラ ロサムンディー
e0017562_17364133.jpg


バラ シャルルドミル
e0017562_1737287.jpg
e0017562_17381636.jpg


満開のバラ ポールズヒマラヤンムスク
e0017562_17393195.jpg



咲き出したアスチルベ(濃いピンク白薄いピンク)
e0017562_17504335.jpg
e0017562_17512861.jpg


ペンステモン ハスカーレッド
e0017562_18111319.jpg
黒花ナデシコ
e0017562_18122617.jpg


バラ クイーンオブスエーデン
e0017562_18131946.jpg
バラ Delアンリマチス
e0017562_18142432.jpg


バラ トレージャートロープ
e0017562_1815228.jpg
バラ バリエガータデボローニャ
e0017562_1815452.jpg


バラ カザンリク
e0017562_18164480.jpg
バラ アンリマルタン
e0017562_18172026.jpg


バラ ラベンダーラッシーとイエスターデー
e0017562_1818896.jpg



ベロニカ ブルードワーフ手前はうつぼ草
e0017562_18185113.jpg
バラ ラベンダードリーム
e0017562_18193794.jpg


バラ アシュロップシャイアラッド
e0017562_1820119.jpg
バラ モリニュー
e0017562_18204830.jpg


右はバラ バレリーナ左はバラ  ピンクグレーテンドルスト
e0017562_18212549.jpg

[PR]
by mfthirano | 2014-07-01 06:51 | オープンガーデン | Comments(4)
Commented by skuna@docomo.ne.jp at 2014-07-03 23:15 x
えっとこちらのブログすごいびっくりして…

なんだか自分のことを言い当てられてる気がするくらい、思わずブックマークしちゃいました!

共感もしたし、本当にウチの中で大切なことが書き込まれてるブログだと思ったんです。こんなにも素敵なブログを書く方ってどんなひとなんだろう?って思って

興味津々で初めて書き込みさせてもらいました!

なのでできれば直接お話ししたいと思って、名前の部分にウチの連絡を入れておいたのでよかったら連絡してくださいね。待っていますです!

※もし面倒ならこの書き込みも抹消しちゃって構わないので気にせずにお願いします。

いっぱいお話ししたいことだらけです!
Commented at 2014-07-04 13:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mfthirano at 2014-07-04 21:37
sukunaさま

どの点でびっくりされたのか分かりませんが
雨の降る中でボールになってゆくバラの蕾を見るせつなさ
これはバラ人にとって共通の悩みです
テスオブザダーバービルズみたいに雨にへこたれず
花本の良いバラならばいいのですが多くが雨に弱いです
テスの赤が雨の中で際立ちます
もう咲きださないバラはブラッシュランブラーなど数本です
大雨でなければオープンします
バラと宿根草の庭にお越し下さい
Commented by mfthirano at 2014-07-04 22:12
山田様

梅雨時にバラの咲く庭
相反するテーマです
山中湖ではバラは無理だ
と言われているのも確かにそのとうりです

宿根草の庭に華を添えたい
この思いが高じていまの庭になりました
バラだけの園は疲れたしまいますが
わたしたちの庭ではゆったりした時が流れ ボーっとしていられる
取り止めがなく 写真写りも良くない庭で
カオスとか混沌とか評した人も居りました

心の安らぎこそ庭の目指すところです
是非又庭にお越し下さい
コメントありがとうございました
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 7月5日 今日は午後オープンします 6月28日(土曜)雨でお休みします >>


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧