花のある暮らし



次々咲き続けるバラ

6月29日 久し振りの休養日になりました

 7月5日まで前半のオープンガーデンは残り一週間
まだこれから咲くバラも多く バラと宿根草の競演は続きます
“夢のよう”“堪能しました”“もっと見ていたい”などの感想を頂き
もう一度知人を誘ってお出でいただく方が多いです
帰り際にオープンガーデンのチラシをお持ちになったりしています

 雨の後には手入れが行き届かず 汚れた花や散った花びら
雨で倒れた草などに手入れが間に合わなかったりと
見苦しいところが多く 本当に申し訳ありません
それでも雨対策を頑張ったお陰で 花数は多く花が長持ちして
平地のバラ並みに見ごたえがあってよかったです

 標高1040mの寒冷地では病気も草も虫も少ない土地ですが
昨年河合先生や有島先生から バラゾウムシのアドバイスを頂き
今年は早い時期に“ダントツ”をバラの葉先に撒きました
効果はダントツでしたが 鳥のえさになる虫までいなくなり
蝶もウグイスなどの鳥たちもいないひっそりとした庭になりました
やはりミミズがいっぱいいて蝶が舞って野鳥のさえずる庭がいいです

 何年か試してきましたが今年は本格的に納豆菌を撒きました
“ボトキラー”という休眠した粉末の菌で
水に溶かして草や木や軒下まで隈なく3度も散布しました
納豆菌がはびこって他のカビや菌を寄せ付けないという効果があるそうで
人や草木や蜂などには良いということで マスクもしないで撒きました
確かに効果があったと思いますが まだ本物かどうか分かりません
善玉菌にあふれた柔らかな雰囲気が庭を包んでいるのは確かです

 雨のしみこんだつぼみは咲かないまま腐ってしまい悔しい思いをしています
傘をさしたりしてきましたが ビニールハウス用のシートを切って
蕾のあるバラにすっぽりかけました
シートのあたった蕾が曲がったり風で捲れたりを防ぐ竹の柵を立てたりしました
手間と体力が要り 雨が降り出すとあわてて踏み込んで草を傷めました
それでも大分蕾が助かって花開いてくれました

 今年は台風が直撃する事もなく助かりました
10年経ったバラたちは力を付けてきたようで 元気に良く咲いて
やっと平地からお出で頂いた方々にもバラが咲いたといえるようになりました
それと同時に課題も見えてきました
体力があれば来年に向かって又やっていく事になるのですが・・・

 早朝 写真を撮りながら 花ガラを摘む喜びを味わっています


咲き始めたバラ ブラッシュランブラー
e0017562_919331.jpg
京カノコ
e0017562_920616.jpg


バラ スノーペーブメント
e0017562_9205370.jpg
バラ ラベンダードリーム
e0017562_921276.jpg


バラ トスカニースパーブ
e0017562_923265.jpg
バラ ギスレーヌドフェリゴンド
e0017562_9233938.jpg


セントランサス
e0017562_9243958.jpg
フランネルソウ
e0017562_9252077.jpg


バラ ピンクサマースノー春がすみ
e0017562_9261592.jpg



バラ レオナルド ダビンチ
e0017562_9272176.jpg
e0017562_929375.jpg


バラ パーマネントウェーブ
e0017562_9304635.jpg
バラ ウィリアム シェクスピア2000
e0017562_9312059.jpg


バラ アランティッシュマースとゲラニゥーム ジョンソンズブルー
e0017562_9322325.jpg



バラ ブルボンの
e0017562_9353624.jpg
バラ ヘンリーハドソン
e0017562_9361763.jpg


朝の富士
e0017562_9372255.jpg

[PR]
by mfthirano | 2015-06-30 00:33 | オープンガーデン | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 明日3日 あさって4日 お休みします 明日26日(金)午後は雨でお休... >>


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧