花のある暮らし



富士とバラの庭

'18 6.25 毎年お出での方のフォーカルポイントは富士です

 朝10時まで雨の日曜日 その後晴れて富士が見えたり隠れたり
サマーハウスや富士見のベンチやベランダから富士の残り少ない雪渓が見られれば
今年やっと見られたと満足の声が聞こえます
急遽白樺の枝を落として見えるようにしたりします
銅葉スモークツリーの咲くもやもやの花を見てもらうためも白樺の枝を落とします
バラと宿根草に富士も入れて写真を撮りたい
これがなかなかうまくいきません 明るさが違い人の目のようには撮れないです

 常連の方が又人を誘ってお出でくださる 来るたびに何かを発見するといいます
色あわせや葉あわせに悩んだりしていますがそれでも つかみどころのない何かにほっとする
草花とバラを同じ目線でとらえると別の何かに見える 楽しいです

 ドロシーパーキンスも花が見えてどのバラもやっと咲きだしてきました
咲き続けたオルレアやフウロは終わりに近づき マトリカリアが咲き誇っています
ショウマや山あじさいに季節の変化を感じます
7月1日(日)までのオープンガーデン お待ちしています

奥の庭 右はイエローボーダーガーデン
e0017562_00174870.jpg

七連アーチ 左はバラ ナローウォーター 右はゴールドフィンチ
e0017562_00215565.jpg

e0017562_00221629.jpg

ヤマブキショウマ
e0017562_00291073.jpg
アワモリショウマ
e0017562_00291670.jpg
スモークツリーとバラ ポールズヒマラヤンムスク
e0017562_00591576.jpg

バラ アランティッチマーシュ
e0017562_00595047.jpg
バラ カーディナルフューム
e0017562_01002222.jpg
後ろのクレマチスはハーグレイハイブリッド
e0017562_01005311.jpg

バラ クロッカスローズ
e0017562_01012285.jpg
バラ ロサオリエンテスシリーズの
    ルッシェルブルー
e0017562_01015249.jpg
バラ Delピエドゥー
e0017562_01022316.jpg
バラ スピリトオブフリーダム
e0017562_01025577.jpg
ノコギリソウとバラ バレリーナ
e0017562_13503687.jpg


[PR]
by mfthirano | 2018-06-26 01:11 | オープンガーデン | Comments(2)
Commented at 2018-06-26 21:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mfthirano at 2018-06-27 19:43
> aipopyさん

 悪天気の中 遠路よくお出でいただきました
帰りもとんだトラブルで何とか帰れてほんとにほっしました
中山さんともお会いできてよかったですね

 この庭はどなたも写真に上手く乗せられません
写真うつりをよくするという視点を持って庭つくりをしていないんです
それぞれの草の生育に任せて出来るだけ手をかけないので
自由奔放にあちこちに生え成長する庭です
その自由さがよく言えばほっとする雰囲気をつくっていると思うんです
そんな大それたことを思ってやっているわけではなく
要は手が廻らない 芽が出てどんどん成長するのに間に合わない
最小限の手当てしか出来ない それだけのことです

 私達は自分がほっとする為に庭をつくっているので
草たちと会話し 作業し 一休みして心が休まる庭
こんな庭を目指していますので 写真は難しいです
庭に入って生えている草やバラと接して心が和む 会話が弾む
目と心に草花が残る それだけで嬉しいのです
公園のようなつくられた管理された庭とは全く反対の庭でいたい
とりとめがなくてもほっとする庭でいたい と思っています

 そんな庭ですがお出で頂いて心に写し取って頂けて
本当に有難うございました

 何かわくわくするようなお話ですが
又お会いしてゆっくりお話したいですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< バラの庭第二幕 梅雨寒のなかバラのピークになっ... >>


富士と山中湖にいだかれる地に至福のナチュラルガーデンを求めて [MF GARDEN(塚原)のアクセスです] 画像をクリックして!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
フォロー中のブログ
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧